重複しないリストを作成し、新規シート作成時にリストからシート名を生成する

この講座は有料講座です。
講座の購入後ご覧になれます。

ログインアカウントの新規作成

解説

重複して取引先名が出現するリストを元にして、それぞれの取引先の名称のシートを作ります。似たものがある時には、一から書かないで、コピー&ペースト、カット&ペーストして必要なところを書き直します。どのようなケースで活用しているか参考にしてください。

この教材についての過去の質問・感想

11719 : 藤村英夫さんのコメント (2019-12-31 23:10:26)

すいません。構造がわかりました。大丈夫です。復習もしっかりします。お騒がせしました。


11718 : 藤村英夫さんのコメント (2019-12-31 23:06:49)

Enshu20800 20900のシートでDim Namae as string と出てきていますが Namaeは変数ではないのでしょうか?


11717 : 小川慶一の回答 (2019-12-31 20:32:16)

藤村英夫さん:

> 別解の変数のnamaeですが

変数 namae というのは登場していませんね。

オブジェクト型変数 wsTo の Name プロパティなら登場していますが。

ということで、前記引用部分以降の記述は意味をなしません。


生成されたばかりのワークシートに wsTo というオブジェクト型変数を割り当て、その変数を使って操作しているだけです。

この説明で理解できないようでしたら、発展編1の第1章を復習してください。
https://online.pc5bai.com/package/index/29

いずれにせよ、「別解の変数のnamaeですが」という記述を読む限り、基礎編レベルから用語とその定義についての知識の整理も怪しいかと思います。
先を急がなくてよいので、このタイミングで、一度、導入編、基礎編、発展編1の講義マインドマップをすべて見直してください。

※質問するのはよいことなので、遠慮なくまたご質問ください。質問される方の有する事前知識次第でズバリ回答はできないかもしれませんが、その場合も、なすべきことについてのアドバイスは可能です。


> 別解の変数のnamaeですが,マクロがどうして一段下の名称と違う時に、違うと判断して名前をリストに書き込めるのでしょうか? 変数を作っても どこにもnamaeが何を指すのか指定していないのですよね? 普通の解は筋が通っているのでわかるのですが。
> ひょっとしてIF文で指定している行と列の範囲では文字列が会社名しかないから わざわざnamae=で指定しなくて良いのでしょうか?


11716 : 藤村英夫さんのコメント (2019-12-31 14:04:28)

ひょっとしてIF文で指定している行と列の範囲では文字列が会社名しかないから わざわざnamae=で指定しなくて良いのでしょうか?


11715 : 藤村英夫さんのコメント (2019-12-31 13:32:05)

別解の変数のnamaeですが,マクロがどうして一段下の名称と違う時に、違うと判断して名前をリストに書き込めるのでしょうか? 変数を作っても どこにもnamaeが何を指すのか指定していないのですよね? 普通の解は筋が通っているのでわかるのですが。


4345 : 山田 将之さんのコメント (2015-05-22 06:08:20)

理解できました。ありがとうございます。


2547 : 小川慶一の回答 (2014-09-24 07:36:23)

匿名 さん:

「小人ちゃん」は、「自分より現場に詳しいオタクな部下」くらいに思っておくとイメージつかみやすいと思います。
> 例えばメソッドが分からない時など、先生のレベルでも自動記録で確認することはあるのでしょうか?

分からないときは使いますよ。すぐに分かるし、頭使わなくて楽ですから(笑
(オタクな部下に教えてもらうイメージ)

>それとも、.Copyや.Activate等、必要最小限のメソッドは覚えるべきでしょうか?

よく使っているものは自然に覚える。。かもしれません。が、どうなんでしょう?
少なくとも、覚えることに責任感持っていませんね。うろ覚えで書いてみて、違ったら違ったらで自動記録すりゃいいや、くらい。


2538 : 受講生さんのコメント (2014-09-23 19:35:53)

順調にここまで来ています。
先生に1点だけ質問なのですが、例えばメソッドが分からない時など、先生のレベルでも自動記録で確認することはあるのでしょうか?
それとも、.Copyや.Activate等、必要最小限のメソッドは覚えるべきでしょうか?


1616 : 小川慶一の回答 (2014-07-06 08:11:36)

荏隈 直樹 さん:

OKです。
荏隈 直樹 さん:

OKです。


1604 : 荏隈 直樹さんのコメント (2014-07-05 17:57:40)

Sub mondai8()
    DeleteSheets
    CopyCreate
End Sub

Sub CopyCreate()
    Dim BG As Long
    Dim BEG As Long
    Dim WSM As Worksheet
    
    Set WSM = Worksheets("main")
    BEG = WSM.Range("B65536").End(xlUp).Row
    
    For BG = 2 To BEG
        If WSM.Range("B" & BG).Value <> WSM.Range("B" & BG - 1).Value Then
            Sheets("main1").Copy After:=Sheets(Sheets.Count)
            ActiveSheet.Name = WSM.Range("B" & BG).Value
        End If
    Next
End Sub


問題なく出来ました。


3日がかりのその仕事、3分で終わらせる方法教えます。ガラパゴスタディーオンライン講座 ユーザー登録

本講座の動画一覧

  1. 【動画1】 すべてのシートを順に処理する
    【動画1】 すべてのシートを順に処理する 未習得
  2. 【動画2】 所定のシート以外すべてを削除する
    【動画2】 所定のシート以外すべてを削除する 未習得
  3. 【動画3】 所定の条件に一致しないシートすべてを削除する
    【動画3】 所定の条件に一致しないシートすべてを削除する 未習得
  4. 【動画4】 警告ダイアログを出さずにシートを削除する
    【動画4】 警告ダイアログを出さずにシートを削除する 未習得
  5. 【動画5】 複数シートを作成し、取引先名リストにあるのと同じ名前を順に割り当てる
    【動画5】 複数シートを作成し、取引先名リストにあるのと同じ名前を順に割り当てる 未習得
  6. 【動画6】 テンプレートシートを複数コピーし、取引先名リストにあるのと同じ名前を順に割り当てる
    【動画6】 テンプレートシートを複数コピーし、取引先名リストにあるのと同じ名前を順に割り当てる 未習得
  7. 【動画7】 あらかじめ並べ替えられているリストから重複しないリストを作成する
    【動画7】 あらかじめ並べ替えられているリストから重複しないリストを作成する 未習得
  8. 【動画8】 重複しないリストを作成し、新規シート作成時にリストからシート名を生成する
    【動画8】 重複しないリストを作成し、新規シート作成時にリストからシート名を生成する 未習得
  9. 【動画9】 重複しないリストを作成する(並べ替えから行う)
    【動画9】 重複しないリストを作成する(並べ替えから行う) 未習得
  10. 【動画10】 重複しないリストを作成する(並べ替えを行い、最後に元に戻す)
    【動画10】 重複しないリストを作成する(並べ替えを行い、最後に元に戻す) 未習得
  11. 【動画11】 取引記録に登場するすべての取引先名のシートを作成する
    【動画11】 取引記録に登場するすべての取引先名のシートを作成する 未習得
  12. 【動画12】 取引記録に登場するすべての取引先名のシートを作成する(IDの割り振りも行う)
    【動画12】 取引記録に登場するすべての取引先名のシートを作成する(IDの割り振りも行う) 未習得
  13. 【動画13】 取引先ごとに作成したシートにデータ転記を行う
    【動画13】 取引先ごとに作成したシートにデータ転記を行う 未習得
  14. 【動画14】 取引先ごとに作成したシートにデータ転記を行う2
    【動画14】 取引先ごとに作成したシートにデータ転記を行う2 未習得
  15. 【動画15】 データ転記先のシートすべてに対し、罫線を引く等の後処理をする
    【動画15】 データ転記先のシートすべてに対し、罫線を引く等の後処理をする 未習得

塾長 小川慶一

メニュー

コメント紹介

もっと見る

ページの先頭へ