エクセル、エクセルマクロよもやま話

エクセル、エクセルマクロについての解説をいろいろと。

動画一覧

動画のサムネイルをクリックすると、この画面内で、動画が表示されます。

【動画1】 エクセル、エクセルマクロで四捨五入するときの注意点! - 20分36秒

エクセル、エクセルマクロで四捨五入するときの注意点をまとめました。
以下のとおりです。

☆エクセル:
Round関数を使う。

他にめぼしい対抗馬はありません。

☆エクセルマクロ
○WorksheetFunction.Round 関数を使う

一般的に言って、これを使うのが良い。

△エクセル VBAに元々あるRound関数を使う。

小数点以下でしか四捨五入できないので、使い勝手が悪い。
「銀行型丸め」が必要な場合のみ有効。

【参考】「銀行型丸め」とは?

四捨五入で、きっかり「5」になったときの扱いが、通常の四捨五入と違います。

○通常の四捨五入: 必ず切り上げる。
○銀行型丸めの時: ひとつ上の桁が奇数か偶数かで、切り上げるか、切り下げるかが変わる

「銀行型丸め」を使う意味があるとしたら、どういうとき?

動画で解説しています。
ログインすると、資料をダウンロードできます。

アカウント新規登録

【動画2】 10秒でできる!エクセルデータの「重複の削除」 - 4分59秒

エクセルでの重複したデータの削除方法についてお伝えします。
慣れてしまえば、ショートカットキー操作で10秒もあればできます。

リボンの [データ] → [重複の削除] で「重複の削除」ダイアログを起動します。
あとは、流れで。

詳しくは動画をどうぞ。
ログインすると、資料をダウンロードできます。

アカウント新規登録

ログインすると資料をダウンロードできます

ログインする アカウントの新規作成
3日がかりのその仕事、3分で終わらせる方法教えます。ガラパゴスタディーオンライン講座 ユーザー登録

本講座の動画一覧

  1. 【動画1】 エクセル、エクセルマクロで四捨五入するときの注意点!
    【動画1】 エクセル、エクセルマクロで四捨五入するときの注意点! 未習得
  2. 【動画2】 10秒でできる!エクセルデータの「重複の削除」
    【動画2】 10秒でできる!エクセルデータの「重複の削除」 未習得

塾長 小川慶一

メニュー

コメント紹介

もっと見る

ページの先頭へ