保険料額表から標準報酬額ごとの保険料負担額を算出する

この講座は有料講座です。
講座の購入後ご覧になれます。

ログインアカウントの新規作成

解説

演習問題テーマ:保険料額表から標準報酬額ごとの保険料負担額を算出する

マクロでの実践例です。
複数の従業員について、標準報酬額を元にして、保険料の負担額を算出します。基礎編本編では登場しなかったテクニックが少しだけ登場します。

この教材についての過去の質問・感想

10300 : 小川慶一の回答 (2018-08-02 10:29:35)

morimotoさん:

基礎編フォローアップベーシックでお伝えした知識が前提ですね。
基本を抑えたら、あとは、型とアレンジのバリエーションでしかありません (^_-)-☆

> 以上~未満なので
> If hidari <= Range("e" & gyo2).Value And Range("e" & gyo2).Value < migi と挟みつけましたが、よくみればmigiの値で大小さえわかればよかったことに気付きませんでした。
> っとなんといってもここはexit forとfor next のなかにfor nextを使うのがkeyと思いました。
> 実務でかならず出そうなところですよね。


10292 : morimotoさんのコメント (2018-07-28 01:10:37)

以上~未満なので
If hidari <= Range("e" & gyo2).Value And Range("e" & gyo2).Value < migi と挟みつけましたが、よくみればmigiの値で大小さえわかればよかったことに気付きませんでした。っとなんといってもここはexit forとfor next のなかにfor nextを使うのがkeyと思いました。
実務でかならず出そうなところですよね。


9069 : 小川慶一の回答 (2017-10-15 18:02:37)

受講生 さん:

よかったです。マクロを使うときのパターンって、割と決まっています。
楽しんでください☆

> 初めて 先にイメージしたことが解説通りになった。
> 新しいポイントは Exit for
> 条件を満たした時に For next構文を終了する。
>


9065 : 受講生さんのコメント (2017-10-15 16:18:36)

初めて 先にイメージしたことが解説通りになった。
新しいポイントは Exit for
条件を満たした時に For next構文を終了する。


6311 : 小川慶一の回答 (2016-04-04 07:27:38)

多和田 真也 さん:

>しかし、if文で、
> If Range("B" & gyo).Value > Range("E4").Value > Range("A" & gyo).Value Then
>
>と書くと動かないようです。

↑文法的にはギリギリ誤りではないのですが、得られる評価値が多和田さんの求めるものにならないからです。

詳しくは「発展編2」の「式と戻り値」という項で扱うのでここでは詳しくは書けませんが、比較演算子を複数ならべると、そのうち先に演算されたほうの結果は True/False を返しますので、もうひとつの演算子は、その True/False 値との比較をしてしまうからです。
これ以上は今の段階では説明しようがありません。ともあれ、「比較演算子はひとつまで」ということでまずは理解しておいてください。


>質問させてください。
>
>問題[1]とおなじことを、exit for を使わずに、andを使って以下のように書いても実現できました。
>

>Sub futankin1()
>    Dim gyo
>    For gyo = 4 To 37
>        If Range("B" & gyo).Value > Range("E4").Value And Range("E4").Value > Range("A" & gyo).Value Then
>            Range("F4").Value = Range("C" & gyo).Value
>            
>        End If
>    Next
>End Sub
>

>
>しかし、if文で、
> If Range("B" & gyo).Value > Range("E4").Value > Range("A" & gyo).Value Then
>
>と書くと動かないようです。
>
>なぜなのか、いまいち腑に落ちないのですが、なぜなのでしょうか?


6288 : 小川慶一の回答 (2016-04-04 06:51:37)

受講生 さん:

Exit For大切ですね。

>今回の問題は、以下のとおりA列の条件を満たしたら、更にB列の条件も満たすもの
>と分岐処理をして、該当行を特定させたコードを書いていました。
>
>しかし、、、目標の結果が得られたら、そこで作業中断し、ループを抜けるという
>魔法の言葉があったんですね!
>小人ちゃんに不要な作業をさせるまでもないです。
>答えが出たら、早退しておうちに帰ってもらえばいいのですね(*^▽^*)
>データ件数が大きかったら、この効果がわかることでしょうね。


6248 : 多和田 真也さんのコメント (2016-04-01 09:04:35)

質問させてください。

問題[1]とおなじことを、exit for を使わずに、andを使って以下のように書いても実現できました。

Sub futankin1()
    Dim gyo
    For gyo = 4 To 37
        If Range("B" & gyo).Value > Range("E4").Value And Range("E4").Value > Range("A" & gyo).Value Then
            Range("F4").Value = Range("C" & gyo).Value
            
        End If
    Next
End Sub


しかし、if文で、
If Range("B" & gyo).Value > Range("E4").Value > Range("A" & gyo).Value Then

と書くと動かないようです。

なぜなのか、いまいち腑に落ちないのですが、なぜなのでしょうか?


6206 : 受講生さんのコメント (2016-03-30 01:17:27)

今回の問題は、以下のとおりA列の条件を満たしたら、更にB列の条件も満たすもの
と分岐処理をして、該当行を特定させたコードを書いていました。

しかし、、、目標の結果が得られたら、そこで作業中断し、ループを抜けるという
魔法の言葉があったんですね!
小人ちゃんに不要な作業をさせるまでもないです。
答えが出たら、早退しておうちに帰ってもらえばいいのですね(*^▽^*)
データ件数が大きかったら、この効果がわかることでしょうね。

Sub rensyu033001()
    Dim gyo
    For gyo = 4 To 37
        If Range("A" & gyo).Value <= Range("E4").Value Then
        
            If Range("B" & gyo).Value >= Range("E4").Value Then
                Range("F4").Value = Range("C" & gyo).Value
                
            End If
        End If
    Next
End Sub

by gooska


5961 : 小川慶一の回答 (2016-03-15 09:12:43)

受講生 さん:

コード長く書くよりデータ整理したほうが早いてのはよくある話ですね。
DPRでは、D、P、Rはなるべく分離したほうがよいという考え方があります。ソースコード内に数値書き込むよりエクセル表に書いたほうが良いということです。

>1万件程度のデータベース全体をグラフにする際、細分化された業種コードを圧縮したり売り上げや利益金額を区分化するために使いました。
>不等間隔にしたりマイナスまで集計でき、とても助かりました。


5951 : 受講生さんのコメント (2016-03-12 22:54:53)

1万件程度のデータベース全体をグラフにする際、細分化された業種コードを圧縮したり売り上げや利益金額を区分化するために使いました。
不等間隔にしたりマイナスまで集計でき、とても助かりました。


5611 : 小川慶一の回答 (2016-01-14 21:30:44)

受講生 さん:

目的と機能は別です。
機能を見るとき、目的を制限せずに見るようにしましょう。

>今までExit Forは無駄なループを省くために書くものだと思っていましたが、Exit Forの有無により結果が異なる例もあることが分かりました。


5594 : 受講生さんのコメント (2016-01-12 22:00:44)

今までExit Forは無駄なループを省くために書くものだと思っていましたが、Exit Forの有無により結果が異なる例もあることが分かりました。


5571 : 小川慶一の回答 (2016-01-11 13:03:27)

受講生 さん:

あれはシロウトのための道具ですからね。
ファーストフード店のハンバーガーみたいな関数使えるようになっても人生の質の向上にはほとんどつながりませんねw


>このような場合は普段はVLOOKUP関数を使用していましたが、関数を使用する場合とマクロを使用する場合との考え方の違いがよく分かりました。


5557 : 受講生さんのコメント (2016-01-11 12:20:04)

このような場合は普段はVLOOKUP関数を使用していましたが、関数を使用する場合とマクロを使用する場合との考え方の違いがよく分かりました。


5529 : 受講生さんのコメント (2016-01-07 22:11:41)

小川慶一 さん:

ありがとうございました。
無料講座にて確認します。

>受講生 さん:
>
>ここはマクロ講座なのでスレ違いです。
>以下の無料講座にて、適切なところと思しき動画再生ページにてお聞きいただけますか。よろしくお願いします。
>http://www.exvba.com/xl.php
>
>投稿時には、それぞれの関数についてどういう部分が「なかなか覚えることができない」のかもご記入ください。
>(というか、僕は、関数名と基本機能を「覚えて」いれば、それは「覚えている」状態だという認識なので)
>
>
>
>>小川先生 いつもわかりやすく教えていただきありがとうございます。
>>私は営業職に就いており、基本的な関数を使う機会がよくあるのですが、
>>なかなか関数を覚えることができません。
>>以下の関数を習得するに当たり、効果的な学習方法、参考文献などございましたら
>>ご教示ください。また、先生の動画セミナーで関連するものがありましたら、
>>ご教示ください。
>>
>><よく使用する関数名>
>>SUM / AVERAGE / IF / VLOOKUP / ROUND / SUMIF /
>>COUNTIF / MAX MIN
>>
>>以上よろしくお願いいたします。
>


5520 : 小川慶一の回答 (2016-01-06 09:56:14)

受講生 さん:

ここはマクロ講座なのでスレ違いです。
以下の無料講座にて、適切なところと思しき動画再生ページにてお聞きいただけますか。よろしくお願いします。
http://www.exvba.com/xl.php

投稿時には、それぞれの関数についてどういう部分が「なかなか覚えることができない」のかもご記入ください。
(というか、僕は、関数名と基本機能を「覚えて」いれば、それは「覚えている」状態だという認識なので)



>小川先生 いつもわかりやすく教えていただきありがとうございます。
>私は営業職に就いており、基本的な関数を使う機会がよくあるのですが、
>なかなか関数を覚えることができません。
>以下の関数を習得するに当たり、効果的な学習方法、参考文献などございましたら
>ご教示ください。また、先生の動画セミナーで関連するものがありましたら、
>ご教示ください。
>
><よく使用する関数名>
>SUM / AVERAGE / IF / VLOOKUP / ROUND / SUMIF /
>COUNTIF / MAX MIN
>
>以上よろしくお願いいたします。


5511 : 受講生さんのコメント (2016-01-02 23:10:29)

小川先生 いつもわかりやすく教えていただきありがとうございます。
私は営業職に就いており、基本的な関数を使う機会がよくあるのですが、
なかなか関数を覚えることができません。
以下の関数を習得するに当たり、効果的な学習方法、参考文献などございましたら
ご教示ください。また、先生の動画セミナーで関連するものがありましたら、
ご教示ください。

<よく使用する関数名>
SUM / AVERAGE / IF / VLOOKUP / ROUND / SUMIF /
COUNTIF / MAX MIN

以上よろしくお願いいたします。


5503 : 小川慶一の回答 (2015-12-26 18:30:55)

受講生 さん:

お返事遅くなりました。それだけの用途でしたら、僕ならLenovo の ThinkPad 中古品で済ませます。
X201s くらいですね。

ThinkPadは壊れにくいですし、B5ノートでもキーボードはフルサイズで、タイピングしやすいです。故障があったとしても、メモリ増設等の部品交換も簡単。購入時にはよけいなソフトもほとんど入っていないので、動きが軽いです。
ただ、女性には少し重たいかも。あと、同一価格帯のPCで比べると、液晶は地味です。
※いろいろバンドルソフトがあらかじめインストールされている大衆向けPCでは、いろいろインストールされている代りに値段が安くなっています。試用版ソフト等を事前インストールさせてもらうことにたいしてソフトメーカーがPCメーカーに対価を払っているので、その分価格的にはお得です。ただし、僕はそういうPCは使わないですね。



>小川先生
>いつも楽しく動画を見ています。 外出先でも、動画を見て勉強したいなと思っておりますがお勧めのノートPCなどありますでしょうか?
>小川先生愛用のPCがあったら教えてください。


5498 : 受講生さんのコメント (2015-12-23 23:40:13)

小川先生
いつも楽しく動画を見ています。 外出先でも、動画を見て勉強したいなと思っておりますがお勧めのノートPCなどありますでしょうか?
小川先生愛用のPCがあったら教えてください。


3日がかりのその仕事、3分で終わらせる方法教えます。ガラパゴスタディーオンライン講座 ユーザー登録

本講座の動画一覧

  1. 【動画1】 住所情報を都道府県から市区町村レベルで細かく分割する
    【動画1】 住所情報を都道府県から市区町村レベルで細かく分割する 未習得
  2. 【動画2】 保険料額表から標準報酬額ごとの保険料負担額を算出する
    【動画2】 保険料額表から標準報酬額ごとの保険料負担額を算出する 未習得
  3. 【動画3】 セル内の文字列から区切り文字を見つけ、その出現回数+1回だけデータ転記する
    【動画3】 セル内の文字列から区切り文字を見つけ、その出現回数+1回だけデータ転記する 未習得
  4. 【動画4】 セル内の文字列から区切り文字を見つけ、その区切り文字の間にある文字列を切り出す
    【動画4】 セル内の文字列から区切り文字を見つけ、その区切り文字の間にある文字列を切り出す 未習得
  5. 【動画5】 セル内の文字列から区切り文字を見つけ、その区切り文字の間にある文字列を反映しつつデータ転記する
    【動画5】 セル内の文字列から区切り文字を見つけ、その区切り文字の間にある文字列を反映しつつデータ転記する 未習得
  6. 【動画6】 VLookUp関数、Index関数、Match関数より便利なマクロ-該当する行が見つからない場合の処理をアレンジ
    【動画6】 VLookUp関数、Index関数、Match関数より便利なマクロ-該当する行が見つからない場合の処理をアレンジ 未習得
  7. 【動画7】 VLookUp関数、Index関数、Match関数より便利なマクロ-複数シート間、複数ファイル間でのマッチング
    【動画7】 VLookUp関数、Index関数、Match関数より便利なマクロ-複数シート間、複数ファイル間でのマッチング 未習得
  8. 【動画8】 転記先シートを生成してデータを流し込む。
    【動画8】 転記先シートを生成してデータを流し込む。 未習得
  9. 【動画9】 転記先ファイルを生成してデータを流し込む。
    【動画9】 転記先ファイルを生成してデータを流し込む。 未習得
  10. 【動画10】 条件に一致するデータだけのリストを、条件に一致しないデータを削除する方法で作成する。
    【動画10】 条件に一致するデータだけのリストを、条件に一致しないデータを削除する方法で作成する。 未習得
  11. 【動画11】 条件に一致するデータだけのリストを、条件に一致しないデータを削除する方法で同一ファイル内に連続的に作成する。
    【動画11】 条件に一致するデータだけのリストを、条件に一致しないデータを削除する方法で同一ファイル内に連続的に作成する。 未習得
  12. 【動画12】 条件に一致するデータだけのリストを、条件に一致しないデータを削除する方法で複数の別ファイルとして連続的に作成する。
    【動画12】 条件に一致するデータだけのリストを、条件に一致しないデータを削除する方法で複数の別ファイルとして連続的に作成する。 未習得
  13. 【動画13】 ファイル配布→配布先でのデータ記入→記入済データを手元資料に統合
    【動画13】 ファイル配布→配布先でのデータ記入→記入済データを手元資料に統合 未習得
  14. 【動画14】 データ記入用ファイルを配布する-その1
    【動画14】 データ記入用ファイルを配布する-その1 未習得
  15. 【動画15】 データ記入用ファイルを配布する-その2
    【動画15】 データ記入用ファイルを配布する-その2 未習得
  16. 【動画16】 各部署からファイルを回収し、記入済データを手元資料に統合その1
    【動画16】 各部署からファイルを回収し、記入済データを手元資料に統合その1 未習得
  17. 【動画17】 各部署からファイルを回収し、記入済データを手元資料に統合その2
    【動画17】 各部署からファイルを回収し、記入済データを手元資料に統合その2 未習得
  18. 【動画18】 商品ごと、年ごとの販売額合計をピボットテーブルのように出力する(その1)
    【動画18】 商品ごと、年ごとの販売額合計をピボットテーブルのように出力する(その1) 未習得
  19. 【動画19】 商品ごと、年ごとの販売額合計をピボットテーブルのように出力する(その2-1)
    【動画19】 商品ごと、年ごとの販売額合計をピボットテーブルのように出力する(その2-1) 未習得
  20. 【動画20】 商品ごと、年ごとの販売額合計をピボットテーブルのように出力する(その2-2)
    【動画20】 商品ごと、年ごとの販売額合計をピボットテーブルのように出力する(その2-2) 未習得

塾長 小川慶一

メニュー

コメント紹介

もっと見る

ページの先頭へ