追加特典: 左手[Shift], [Tab]キー操作をするときの、肩甲骨ー手首までの動き。

この講座は有料講座です。
講座の購入後ご覧になれます。

ログインアカウントの新規作成

解説

【撮影時のディスク容量の関係で最後が切れております。予めご了承ください。】
左タブキーとシフトキーの押し方を例に、理論を振り返りながら肩甲骨から手首までの正しい使い方を解説します。

この教材についての過去の質問・感想

11196 : 小川慶一の回答 (2019-02-22 21:35:21)

セリーヌさん:

確かに、どのワークがどの動画でやり方を解説しているものか?というのはわかりにくいかもしれません。
サイドバーにある動画サムネイルを見るとワーク名がタイトルに含まれる動画があります。それだとまだ不足でしょうか。

キーボード了解です。
ひきつづき、あちらでのフォローで継続しましょう!


> 小川先生
>
> パソコンの機種の記載を失念しておりました。
> FUJITSUのLIFEBOOK AH53/Xです。
> よろしくお願いいたします。
>


11186 : セリーヌさんのコメント (2019-02-19 08:16:33)

小川先生

パソコンの機種の記載を失念しておりました。
FUJITSUのLIFEBOOK AH53/Xです。
よろしくお願いいたします。


11185 : めめさんのコメント (2019-02-18 22:10:51)

ありがとうございます。(* *)
肩先の鎖骨の骨の端っこ辺りを動かして、手をキーボード上でスライドさせるように動かす、腕全体を動かさない。それをすると疲れます。
手が、キーボード上に吸い付いている感じです。


11184 : セリーヌさんのコメント (2019-02-18 21:24:50)

小川先生

迅速にご返信を頂いたのに、週末から体調をすっかり崩してしまい、返信が遅れ申し訳ありません。

他ワークのご説明→有り難うございます。自主練で使用してみます(ただ、各ワークが、どの講座に紐付いたものなのかわかりにくいため、そのあたりも教えて頂けると非常に助かります)。

> ワークのスコア、拝見しました。
> まずは move だけもっと徹底してやってください。
> お使いのパソコンの機種は何ですか。
→承知しました。moveのスコア内容は、今後も一週間単位くらいでまとめてお送りしてもよろしいのでしょうか。フィードバックを頂くのが難しい場合、今後の他の各ワークへの切り替え時期の目安(何のワークで安定して10分間でどれくらいのスコアがとれたら次のワークに行くのが良い、等)も教えて頂けますと助かります。


11175 : 小川慶一の回答 (2019-02-16 12:10:31)

セリーヌさん:

ワークのスコア、拝見しました。
まずは move だけもっと徹底してやってください。

お使いのパソコンの機種は何ですか。



> 小川先生
>
> お世話になっております。二週間前に本講座を毎日受講し始めました。
> 毎日、講座とショートカットキーワーク(10分)を進めつつ昨日最後まで一通り受講しました。同時にSORCENEXTの早撃ちソフトと、マクロも使えるようになりたいので、マクロ基礎講座も購入したので、同じく一日10分早撃ち練習も進めています。内容はとても充実していて、勉強になります。
> ところで、ダウンロードしたsampledataワークの中に、講座で説明の出てこないもの(以下列挙)が在ります。
> ・moveフォルダのjMOVEフォルダ
> ・oyayubilogフォルダ
> ・webフォルダ中のsendフォルダ
> ・indentフォルダ
> ・xlsフォルダ内のlistフォルダ、sort100,Sシート移動してコピーフォルダ
>
> 等です。
> 以上のワーク方法や練習の仕方も教えて頂けますと有り難いです!ただ、当方がテキスト内で解説を頂いていて見逃している可能性もありますので、その場合は説明箇所を教えて頂けますと助かります。どうぞよろしくお願いいたします。
> また、フィードバックをオンライン講座では頂けるのかわかりませんが今日までのショートカットキーワークの記録をここに添付させて頂きます。
>


11174 : 小川慶一の回答 (2019-02-16 12:08:30)

セリーヌさん:

> ・moveフォルダのjMOVEフォルダ

moveと同じです。
ただし、ファイル名が「j」ではじまっているので、右手は強制的に都度ホームポジションに戻らされてしまうという意味があります。

> ・oyayubilogフォルダ

対面講座では状況により使用します。
「新しい技術を覚えるときは、(誰であろうと)練習が大切なんです!」ということを伝える手段として、僕が親指シフト入力をマスターしたときのログを示すことがあります。

> ・webフォルダ中のsendフォルダ

「sent.html」というファイルのことでしょうか。
「index.html」で「登録」ボタンを押したあとの遷移先のページです。直接開くことはありません。

> ・indentフォルダ

対面講座では余興で使うこともありますが、オンライン講座では、「イヤでも思考が整理されて文章作成が早くなるワークショップ」まで登場しません。
https://online.pc5bai.com/package/index/63

> ・xlsフォルダ内のlistフォルダ、sort100,Sシート移動してコピーフォルダ

オンライン講座では使いません。
適当にワークを自作して練習するなどの用途でご活用ください。

ワークの記録は、これから拝見しますね。


> 小川先生
>
> お世話になっております。二週間前に本講座を毎日受講し始めました。
> 毎日、講座とショートカットキーワーク(10分)を進めつつ昨日最後まで一通り受講しました。同時にSORCENEXTの早撃ちソフトと、マクロも使えるようになりたいので、マクロ基礎講座も購入したので、同じく一日10分早撃ち練習も進めています。内容はとても充実していて、勉強になります。
> ところで、ダウンロードしたsampledataワークの中に、講座で説明の出てこないもの(以下列挙)が在ります。
> ・moveフォルダのjMOVEフォルダ
> ・oyayubilogフォルダ
> ・webフォルダ中のsendフォルダ
> ・indentフォルダ
> ・xlsフォルダ内のlistフォルダ、sort100,Sシート移動してコピーフォルダ
>
> 等です。
> 以上のワーク方法や練習の仕方も教えて頂けますと有り難いです!ただ、当方がテキスト内で解説を頂いていて見逃している可能性もありますので、その場合は説明箇所を教えて頂けますと助かります。どうぞよろしくお願いいたします。
> また、フィードバックをオンライン講座では頂けるのかわかりませんが今日までのショートカットキーワークの記録をここに添付させて頂きます。


11168 : セリーヌさんのコメント (2019-02-15 22:02:38)

小川先生

お世話になっております。二週間前に本講座を毎日受講し始めました。
毎日、講座とショートカットキーワーク(10分)を進めつつ昨日最後まで一通り受講しました。同時にSORCENEXTの早撃ちソフトと、マクロも使えるようになりたいので、マクロ基礎講座も購入したので、同じく一日10分早撃ち練習も進めています。内容はとても充実していて、勉強になります。
ところで、ダウンロードしたsampledataワークの中に、講座で説明の出てこないもの(以下列挙)が在ります。
・moveフォルダのjMOVEフォルダ
・oyayubilogフォルダ
・webフォルダ中のsendフォルダ
・indentフォルダ
・xlsフォルダ内のlistフォルダ、sort100,Sシート移動してコピーフォルダ

等です。
以上のワーク方法や練習の仕方も教えて頂けますと有り難いです!ただ、当方がテキスト内で解説を頂いていて見逃している可能性もありますので、その場合は説明箇所を教えて頂けますと助かります。どうぞよろしくお願いいたします。
また、フィードバックをオンライン講座では頂けるのかわかりませんが今日までのショートカットキーワークの記録をここに添付させて頂きます。


11063 : 小川慶一の回答 (2019-02-02 13:08:52)

めめさん:

身体の動きにより鋭敏に気づけるようになるとよいですね。
ひきつづき、よい学びになりますように。


> よくわかります。(**!
> サウスポーなのでかいつも左手や左肩が疲れていたり凝っていて
> 右手の方が軽く動きます。♪♪
> ありがとうございます。


11059 : めめさんのコメント (2019-02-02 00:08:39)

よくわかります。(**!
サウスポーなのでかいつも左手や左肩が疲れていたり凝っていて
右手の方が軽く動きます。♪♪
ありがとうございます。


5452 : 小川慶一の回答 (2015-12-15 07:38:08)

受講生 さん:

様々な分野の達人の動きを観察するのもよいですよ。

>目からうろこです。ありがとうございます。私は悪い見本と同じような状態になっているような気もします。肩甲骨から動かすというのを、まさしく勘違いしていました。身体の使い方をできるかぎりワークができなくならない範囲で、意識してみます。意識し過ぎるとワークができなくなってしまいそうなので。


5451 : 小川慶一の回答 (2015-12-15 07:37:32)

受講生 さん:

考えてしまうと動きは止まってしまいますね。
まずは、身体感覚をより鋭敏にし、どういう動きが楽な動きなのか?ということについて再考するときの目安にしてください。

>体への負担が少ないPCの使い方は奥が深いですね!手首を固定せず、腕全体の動きは最小限に・・・と考えると手が止まりそうですが、今一度姿勢を見直してみようと思いました。


5444 : 受講生さんのコメント (2015-12-14 21:44:29)

目からうろこです。ありがとうございます。私は悪い見本と同じような状態になっているような気もします。肩甲骨から動かすというのを、まさしく勘違いしていました。身体の使い方をできるかぎりワークができなくならない範囲で、意識してみます。意識し過ぎるとワークができなくなってしまいそうなので。


5443 : 受講生さんのコメント (2015-12-14 21:31:17)

体への負担が少ないPCの使い方は奥が深いですね!手首を固定せず、腕全体の動きは最小限に・・・と考えると手が止まりそうですが、今一度姿勢を見直してみようと思いました。


3日がかりのその仕事、3分で終わらせる方法教えます。ガラパゴスタディーオンライン講座 ユーザー登録

本講座の動画一覧

  1. 【動画1】 導入
    【動画1】 導入 未習得
  2. 【動画2】 どう学ぶか?イントロダクション
    【動画2】 どう学ぶか?イントロダクション 未習得
  3. 【動画3】 学びの階層構造
    【動画3】 学びの階層構造 未習得
  4. 【動画4】 「マジカルナンバー7」と「チャンク化」
    【動画4】 「マジカルナンバー7」と「チャンク化」 未習得
  5. 【動画5】 パレートの法則
    【動画5】 パレートの法則 未習得
  6. 【動画6】 理系科目の学び方
    【動画6】 理系科目の学び方 未習得
  7. 【動画7】 情報を詰め込み過ぎて頭がパンクしそうになったら
    【動画7】 情報を詰め込み過ぎて頭がパンクしそうになったら 未習得
  8. 【動画8】 楽器・スポーツ・語学と共通の学び方
    【動画8】 楽器・スポーツ・語学と共通の学び方 未習得
  9. 【動画9】 基本思想
    【動画9】 基本思想 未習得
  10. 【動画10】 [Alt] キーの使い方についてお話します。
    【動画10】 [Alt] キーの使い方についてお話します。 未習得
  11. 【動画11】 [Ctrl] キーを使ったショートカットキー
    【動画11】 [Ctrl] キーを使ったショートカットキー 未習得
  12. 【動画12】 ファイル操作の練習
    【動画12】 ファイル操作の練習 未習得
  13. 【動画13】 ワーク「move」ファイル操作の練習1
    【動画13】 ワーク「move」ファイル操作の練習1 未習得
  14. 【動画14】 ワーク「move」へのフィードバックその1
    【動画14】 ワーク「move」へのフィードバックその1 未習得
  15. 【動画15】 ワーク「move」へのフィードバックその2
    【動画15】 ワーク「move」へのフィードバックその2 未習得
  16. 【動画16】 ワーク「move」へのフィードバックその3
    【動画16】 ワーク「move」へのフィードバックその3 未習得
  17. 【動画17】 キーボード上での手の置き方
    【動画17】 キーボード上での手の置き方 未習得
  18. 【動画18】 ワーク「move」ファイル操作の練習2
    【動画18】 ワーク「move」ファイル操作の練習2 未習得
  19. 【動画19】 ワーク「Alt+Tab」
    【動画19】 ワーク「Alt+Tab」 未習得
  20. 【動画20】 ワーク「advanced」のやりかた
    【動画20】 ワーク「advanced」のやりかた 未習得
  21. 【動画21】 エクセルでのワークその1
    【動画21】 エクセルでのワークその1 未習得
  22. 【動画22】 エクセルでのワークその2
    【動画22】 エクセルでのワークその2 未習得
  23. 【動画23】 エクセルとウェブブラウザーでのワーク
    【動画23】 エクセルとウェブブラウザーでのワーク 未習得
  24. 【動画24】 サポートの目的と方法について
    【動画24】 サポートの目的と方法について 未習得
  25. 【動画25】 追加特典: 左手[Shift], [Tab]キー操作をするときの、肩甲骨ー手首までの動き。
    【動画25】 追加特典: 左手[Shift], [Tab]キー操作をするときの、肩甲骨ー手首までの動き。 未習得

塾長 小川慶一

メニュー

コメント紹介

もっと見る

ページの先頭へ