エクセル仕事を劇的に簡単にするDPRフレームワークその4

この動画をご覧になるには、
ログインが必要です。

ログインアカウントの新規作成

解説

ガラパゴスタディー代表小川慶一がコンサルティングの現場で使っているオリジナルのフレームワーク「DPRフレームワーク」について、全5回の動画で解説しています。今回は、その第4回です。

「DPR」の考え方を適用できる範囲は、エクセル仕事だけに留まりません。広くITツール一般にも言えます。

たとえば、このソフトは「DPR」のどの部分を担うためのツールなのか?ということを考え、「DPR」のそれぞれでツールを使い分けることは仕事の生産性を高めます。

DとしてもRとしても使えるツールを使ってDを作ると、わざわざRにするための加工なしでもそのまま人に見せるための資料として成立してしまうこともあります。実際、この動画のレジュメは、テキストエディタで作ったアウトラインだけで(パワーポイント等のRに強いツールは使わずに)解説しています。

この教材についての過去の質問・感想

12473 : 小川慶一の回答 (2020-09-29 05:19:54)

FUMIKAさん:

おはようございます。

DPR、大切です。
元データがしっかりすると、仕事は格段に楽になります。

よい学びになったようでよかったです。
ひきつづきよろしくお願いいたします。


12466 : FUMIKAさんのコメント (2020-09-27 22:02:57)

今回の動画でD→P→Rの大切さがよくわかりましたし、データとレポートの違いが理解できました。
今まで私がデータだと思っていたものはレポートだったし、今まではいきなりレポートを作ろうとしていたことがわかりました。
早速エクセルでデータを作成しています。


10731 : 小川慶一の回答 (2018-12-04 18:38:41)

めめさん:

> でも意図をハッキリしないとRからDに戻ってやり直したりでややこしく
> なります。

そうですね。
そこをはっきりさせないと、自分で自分を混乱させることになります。


> こんばんは❣今回は知識のない私でも大筋は 理解出来たと思います。
> エクセルは便利で自由度が高いだけに使う側の意図の正しさが求められる❣❣
> Dでも使える
> Pでも使える
> Rでも使える
> でも意図をハッキリしないとRからDに戻ってやり直したりでややこしく
> なります。


10729 : めめさんのコメント (2018-12-03 22:58:33)

こんばんは❣今回は知識のない私でも大筋は 理解出来たと思います。
エクセルは便利で自由度が高いだけに使う側の意図の正しさが求められる❣❣
Dでも使える
Pでも使える
Rでも使える
でも意図をハッキリしないとRからDに戻ってやり直したりでややこしく
なります。


9757 : 小川慶一の回答 (2018-04-17 08:43:40)

受講生 さん:

自由度が高ければ良いというものでもありませんね。
それはそれで、その自由度の高さを活用する側の責任が求められます。
それは、人間の社会活動全般に言えることでもあります。

> エクセルは自由度が高いために、使う側の意図の正しさが求められるということが勉強になりました。処理のしやすさを含めて依頼様式等を考える必要性があることを痛感しました。


9752 : 受講生さんのコメント (2018-04-17 08:31:30)

エクセルは自由度が高いために、使う側の意図の正しさが求められるということが勉強になりました。処理のしやすさを含めて依頼様式等を考える必要性があることを痛感しました。


6300 : 小川慶一の回答 (2016-04-04 07:07:12)

受講生 さん:

というか、「D」だけで済みますけどね。

最近は、僕自身は、D用のソフトだけですべて押し切っています。
プレゼンは、テキストエディタとマインドマップ作成ソフトでアウトラインを作り、ショートカットキーで画面を切り替えながら好きに画像等を表示。

プレゼン作りも楽だし、プレゼン自体も動的にできます。


>D、P、Rの目的でそれに向いたソフトを使うんですね。下書きはアナログで、ワードで書いて行くより、D用のソフトを使えば編集できるしそのほうが良いとわかりました。


6220 : 受講生さんのコメント (2016-03-30 23:45:52)

D、P、Rの目的でそれに向いたソフトを使うんですね。下書きはアナログで、ワードで書いて行くより、D用のソフトを使えば編集できるしそのほうが良いとわかりました。


3914 : 小川慶一の回答 (2015-02-28 22:43:39)

匿名 さん:

>見た目に重きを置かないで言葉だけでの資料を活用すると

見た目ちゃんとした資料を作ると、見た目の話ばかりになりますからね。
落書きくらいがよいです。

>社内の関係者間の事前打ち合わせ(ちびっこミーティングと呼んでます)の時には、あくまで途中経過でこれから変更される事項が多いので、
>見た目に重きを置かないで言葉だけでの資料を活用すると、準備の手間が省け説明図の作成等で悩まずに済むと感じました。
>仕事を進める上で、連絡・報告・相談等での上司への報告書提出は必須アイテムなので、PCツールの特性を理解して有効に活用したいと思います。


3908 : 受講生さんのコメント (2015-02-28 15:56:21)

社内の関係者間の事前打ち合わせ(ちびっこミーティングと呼んでます)の時には、あくまで途中経過でこれから変更される事項が多いので、
見た目に重きを置かないで言葉だけでの資料を活用すると、準備の手間が省け説明図の作成等で悩まずに済むと感じました。
仕事を進める上で、連絡・報告・相談等での上司への報告書提出は必須アイテムなので、PCツールの特性を理解して有効に活用したいと思います。


3350 : 小川慶一の回答 (2014-11-28 09:09:15)

匿名 さん:

>そうか、こんな風にソフトを体系的に考えたことなかったです。とてもシンプルですが、教えてもらわないと、ぼやけたままです。

日ごろから、何かを学んでいるときには、「同じ考え方を他のところにも拡張できないか?」と考えるようにしてみてください。
そうすることが、「ぼやけたまま」にならなくて済むようにするコツです。

また、そういう視点を持ち、他のところで学んだ発想をエクセルにも持ち込もうとするこが、エクセルスキル向上に大いにプラスになります。


3349 : 受講生さんのコメント (2014-11-27 22:30:36)

そうか、こんな風にソフトを体系的に考えたことなかったです。とてもシンプルですが、教えてもらわないと、ぼやけたままです。


3日がかりのその仕事、3分で終わらせる方法教えます。ガラパゴスタディーオンライン講座 ユーザー登録

本講座の動画一覧

  1. 【動画1】 エクセル仕事を劇的に簡単にするDPRフレームワークその1
    【動画1】 エクセル仕事を劇的に簡単にするDPRフレームワークその1 未習得
  2. 【動画2】 エクセル仕事を劇的に簡単にするDPRフレームワークその2
    【動画2】 エクセル仕事を劇的に簡単にするDPRフレームワークその2 未習得
  3. 【動画3】 エクセル仕事を劇的に簡単にするDPRフレームワークその3
    【動画3】 エクセル仕事を劇的に簡単にするDPRフレームワークその3 未習得
  4. 【動画4】 エクセル仕事を劇的に簡単にするDPRフレームワークその4
    【動画4】 エクセル仕事を劇的に簡単にするDPRフレームワークその4 未習得
  5. 【動画5】 エクセル仕事を劇的に簡単にするDPRフレームワークその5
    【動画5】 エクセル仕事を劇的に簡単にするDPRフレームワークその5 未習得
  6. 【動画6】 【追加特典】「R」から「D」を作る様子-ショートカットキーを使った場合
    【動画6】 【追加特典】「R」から「D」を作る様子-ショートカットキーを使った場合 未習得

塾長 小川慶一

メニュー

コメント紹介

もっと見る

ページの先頭へ