エクセル仕事を劇的に簡単にするDPRフレームワークその3

学習状況 

解説

ガラパゴスタディー代表小川慶一がコンサルティングの現場で使っているオリジナルのフレームワーク「DPRフレームワーク」について、全5回の動画で解説しています。今回は、その第3回です。

DPRフレームワークで言うところのD(データ)、R(レポート)の違いについて、さらに事例を使って解説します。

では、Dがなかったらどうするか?
その答えは、以下のどちらかです。

[1] Dをどこかから探してくる
[2] 手元のRを元にしてDを作る

こうしてDを一度整理することで、ほかのRを作ることも簡単になります。次に来る別な仕事に対応するときにも、短納期で正確に作業できるようになります。

共有メモ

名前重要度メモ
ゲスト-■データ
・それ以上分解できない

この教材についての過去の質問・感想

12507 : 小川慶一の回答 (2020-10-12 10:58:38)

るるさん:

こんにちは。

> 「D」と「R」の違いがよくわかりました。少しでも加工されたものは「R」となり、扱いづらいものになるのですね。
> 最終的に必要なのは「R」だとしても、そのもととなる「D」があることで作業効率が大きく変わることがわかりました。

まさに、そのとおりです。
DPRは、考え方として身につけているととても便利ですので、ぜひ今後意識してご活用ください。

ひきつづきよろしくお願いいたします。


12505 : るるさんのコメント (2020-10-12 09:52:50)

「D」と「R」の違いがよくわかりました。少しでも加工されたものは「R」となり、扱いづらいものになるのですね。最終的に必要なのは「R」だとしても、そのもととなる「D」があることで作業効率が大きく変わることがわかりました。何とか作り上げるということよりも、もっとシンプルにするにはどうしたらいいのかにこだわっていきたいと思います。


10711 : めめさんのコメント (2018-11-25 23:52:06)

すみません。途中で メール行ってしまいました。私は マウスを使った
方がいいのかもしれません。申し訳ございません。消してください。
明日やり直します。めめ


10710 : めめさんのコメント (2018-11-25 23:44:51)

ありがとうございます。
2度受講しまして、DからRにいくのがパフォーマンスがよく簡単ですが
RからRは ややこしく DATAは 大切で RからD


9756 : 小川慶一の回答 (2018-04-17 08:42:06)

受講生 さん:

「D」と「R」は、慣れると&スキルが高まると、見た瞬間その違いが分かるようになります。

> RをDにしようとしていました。Dを探せるか・作れるか、やってみます。


9751 : 受講生さんのコメント (2018-04-17 08:22:45)

RをDにしようとしていました。Dを探せるか・作れるか、やってみます。


7562 : 小川慶一の回答 (2017-01-26 14:47:30)

ゲスト さん:

お役に立てればうれしいです。
IDを入れたほうがよい理由は、IDがついていると、表のどの行の話をしているのかすぐに分かるからです。誤解の心配もありません。
IDがないと、どの行ののことを言っているのか?を言葉を重ねて説明しなくてはなりません。しかも、それでも誤解の可能性が残りますね。

もしもまだピンとこなければ、とてもデータ量の多いデータベースを想像してみてください。
例えば、全日本人のリストとか。

「横浜市港北区の小川慶一さんのデータ持ってきて」て言われるのと、「マイナンバー○番のデータ持ってきて」て言われるのとだと、データを探してくるときにどっちのほうが簡単だろうか?とか。

..ということで、ご理解いただけますでしょうか。

>非常にわかりやすくまさに仕事に生かせるものばかりで勉強になります。質問なんですが、IDは入れたほうが良い理由を教えてほしいです。


7561 : ゲストさんのコメント (2017-01-26 10:09:57)

非常にわかりやすくまさに仕事に生かせるものばかりで勉強になります。質問なんですが、IDは入れたほうが良い理由を教えてほしいです。


6299 : 小川慶一の回答 (2016-04-04 07:05:22)

受講生 さん:

Dがしっかりしていれば仕事は簡単です。

>元データが大事であるし、手間はかかっても、元データを作成することが大事であることが良くわかりました。


6219 : 受講生さんのコメント (2016-03-30 23:27:58)

元データが大事であるし、手間はかかっても、元データを作成することが大事であることが良くわかりました。


3913 : 小川慶一の回答 (2015-02-28 22:42:44)

匿名 さん:

何かの変化を与えるものはすべてPですね。
Rの質を担保するのはPのスキルです。

>DPRのPの意味が分かりました。
>Pの要素として、書式設定などの見栄えに関する機能が含まれることになるほど!と事例を通じて理解できました。
>「色使いなどの見栄えにこだわるように」と、会社の先輩から入社当初アドバイスを受けた経験があります。
>でも、大事なのは良質な生データが得られていることが大前提になりますね。報告書の出発点になるわけですから。


3907 : 受講生さんのコメント (2015-02-28 15:37:58)

DPRのPの意味が分かりました。
Pの要素として、書式設定などの見栄えに関する機能が含まれることになるほど!と事例を通じて理解できました。
「色使いなどの見栄えにこだわるように」と、会社の先輩から入社当初アドバイスを受けた経験があります。
でも、大事なのは良質な生データが得られていることが大前提になりますね。報告書の出発点になるわけですから。


3840 : 小川慶一の回答 (2015-02-14 16:40:33)

ゲスト さん:

v(^^

>>一つの表になっていないものはすべて報告書。ID必須。
>これで本物の表を見分けてそれを元にした報告書が書けるようになりますね。


3837 : 佐藤 あゆむさんのコメント (2015-02-14 11:52:18)

>一つの表になっていないものはすべて報告書。ID必須。
これで本物の表を見分けてそれを元にした報告書が書けるようになりますね。


3348 : 小川慶一の回答 (2014-11-27 06:39:25)

匿名 さん:

自分で蓄積したデータベースを持っている人はイレギュラーな仕事にも強いです。
それをエクセル上で表現すると、「自分用のDを持っている人は、様々なRを効率よく創ることができる」ということになります。

>そうなんです、たいていRが手に入って、Dはないって言われるんです。そうか、やっぱりDを作ったほうがいいんですね。遠回りのようですが、一番近いことがわかりました。


3342 : 受講生さんのコメント (2014-11-26 21:58:31)

そうなんです、たいていRが手に入って、Dはないって言われるんです。そうか、やっぱりDを作ったほうがいいんですね。遠回りのようですが、一番近いことがわかりました。


3日がかりのその仕事、3分で終わらせる方法教えます。ガラパゴスタディーオンライン講座 ユーザー登録

本講座の動画一覧

  1. 【動画1】 エクセル仕事を劇的に簡単にするDPRフレームワークその1
    【動画1】 エクセル仕事を劇的に簡単にするDPRフレームワークその1 未習得
  2. 【動画2】 エクセル仕事を劇的に簡単にするDPRフレームワークその2
    【動画2】 エクセル仕事を劇的に簡単にするDPRフレームワークその2 未習得
  3. 【動画3】 エクセル仕事を劇的に簡単にするDPRフレームワークその3
    【動画3】 エクセル仕事を劇的に簡単にするDPRフレームワークその3 未習得
  4. 【動画4】 エクセル仕事を劇的に簡単にするDPRフレームワークその4
    【動画4】 エクセル仕事を劇的に簡単にするDPRフレームワークその4 未習得
  5. 【動画5】 エクセル仕事を劇的に簡単にするDPRフレームワークその5
    【動画5】 エクセル仕事を劇的に簡単にするDPRフレームワークその5 未習得
  6. 【動画6】 【追加特典】「R」から「D」を作る様子-ショートカットキーを使った場合
    【動画6】 【追加特典】「R」から「D」を作る様子-ショートカットキーを使った場合 未習得

塾長 小川慶一

メニュー

コメント紹介

もっと見る

ページの先頭へ