発展編1 フォローメールセミナー 第26回

この講座は有料講座です。
講座の購入後ご覧になれます。

ログインアカウントの新規作成

解説

発展編1のフォローメールセミナー第26回のフィードバック記入ページです。 【動画はありません】個別ページにて重要事項満載のフォローメールをお読みいただけます。

この教材についての過去の質問・感想

11176 : 小川慶一の回答 (2019-02-16 12:12:55)

Takao Kanekoさん:

> [Ctrl] + [R]で動かなかったので、 [Win] + [R]で試しました ^-^

あ、すいません。
間違えました。

> 私のパソコンだけデフォルトでは、設定は月曜日なのでしょうか。不思議ですね。

どういう事情でそうなったのか?は、僕も断定はできません。

ともあれ、スッキリされたようでよかったです。
こういう調査をすると、スキルがグッと高まりますね (^^




> 小川先生
>
> firstdayofweek 引数の設定を1にしたところ、土曜日は青く、日曜日は赤く色を付けることが出来ました。
>
> [Ctrl] + [R]で動かなかったので、 [Win] + [R]で試しました ^-^
> firstdayofweekのところが、月曜日になってましたので、日曜日に設定しました。
> こちらも、動作確認し意図通りに動きました。
>
> 私のパソコンだけデフォルトでは、設定は月曜日なのでしょうか。不思議ですね。
>
> Weekday関数を使うたびに、firstdayofweekを指定しなければならないので、ココの設定を日曜日にしておきました。
>
> 問題が解決して、スッキリしました。先生、ありがとうございました。


11171 : Takao Kanekoさんのコメント (2019-02-16 06:07:28)

小川先生

firstdayofweek 引数の設定を1にしたところ、土曜日は青く、日曜日は赤く色を付けることが出来ました。

[Ctrl] + [R]で動かなかったので、 [Win] + [R]で試しました ^-^
firstdayofweekのところが、月曜日になってましたので、日曜日に設定しました。
こちらも、動作確認し意図通りに動きました。

私のパソコンだけデフォルトでは、設定は月曜日なのでしょうか。不思議ですね。

Weekday関数を使うたびに、firstdayofweekを指定しなければならないので、ココの設定を日曜日にしておきました。

問題が解決して、スッキリしました。先生、ありがとうございました。


11148 : 小川慶一の回答 (2019-02-13 21:30:33)

Takao Kanekoさん:

やはり、weekday関数の第2引数で明示的に firstdayofweek を指定するのが良さそうですね。

デフォルトでは、

[Ctrl] + [R] → intl.cpl → [Enter] で表示される「地域」ダイアログ「形式」タブの、「週の最初の曜日」の設定に依存するようです。

なので、こちらの設定を変えるのも、ありと言えばありです。


【参考】
「weekday関数」の上にカーソルを置いて [F1] を押すとMSDNにある以下のヘルプが表示されます。
https://docs.microsoft.com/ja-jp/office/vba/language/reference/user-interface-help/weekday-function?f1url=https%3A%2F%2Fmsdn.microsoft.com%2Fquery%2Fdev11.query%3FappId%3DDev11IDEF1%26l%3Dja-JP%26k%3Dk(vblr6.chm1009058)%3Bk(TargetFrameworkMoniker-Office.Version%3Dv16)%26rd%3Dtrue%26f%3D255%26MSPPError%3D-2147217396



> 小川先生、
>
> 私の環境では以下になりました。
> Range("A1")に何もいれない場合。
> 7
> Sunday
>
> Range("A1")に1/01/2019と入れた場合。
> 3
> Wednesday
>
> > まずは、 firstdayofweek を指定して結果をより安定制御できるか?試してみてください。
> 調べながら、求める結果になるか試してみます。
>
> 取り急ぎ失礼します。


11132 : Takao Kanekoさんのコメント (2019-02-11 20:10:01)

小川先生、

私の環境では以下になりました。
Range("A1")に何もいれない場合。
7
Sunday

Range("A1")に1/01/2019と入れた場合。
3
Wednesday

> まずは、 firstdayofweek を指定して結果をより安定制御できるか?試してみてください。
調べながら、求める結果になるか試してみます。

取り急ぎ失礼します。


11127 : 小川慶一の回答 (2019-02-11 18:42:50)

Takao Kanekoさん:

なるほど。興味深い現象ですね。

以下のプログラムを実行してください。どのような出力結果になるでしょうか。

Sub Test_ogawa()
    Dim d As Date
    d = Range("A2").Value
    Debug.Print Weekday(d)
    Debug.Print WeekdayName(Weekday(d))
End Sub


↓僕の環境では以下です。
3
火曜日

エクセルのバージョン(リージョン、地域)に依存するかもしれません。
引数 firstdayofweek を明示する必要があるかもしれませんね。

とりいそぎ。
もう少し調べてみます。まずは、 firstdayofweek を指定して結果をより安定制御できるか?試してみてください。

参考: MSDN
https://docs.microsoft.com/ja-jp/previous-versions/windows/scripting/cc392348(v=msdn.10)


> 小川先生、
> Module18の下記の課題について質問があります。
> [3]で見つけてきた曜日の背景色を調べてくる
> [4]で調べた色で、[1]で取得したセル全体を塗りつぶす
> 土曜日に青色、日曜日に赤色となるはずが、
> 日曜日に青色、月曜日に赤色と一つズレた実行結果になります。
>
> 自分が書いていたマクロに問題があるのかと思いましたが、新しくダウンロードした回答も同じになりました。
> 実行した年度は、2009年と2019年です。
> さらに、「なんでだろう?」と自分で簡単なテストしました。
> 2019年1月1日(火)なので、Weekday関数の引数は3となるのですが、
> なぜかWeekdayname関数だと、水曜日となります。
> 今朝から、この解けきれない問題のループにハマってしまってます。
> どうかお教え頂けますでしょうか?
> よろしくお願いします。
>
> Takao


11122 : Takao Kanekoさんのコメント (2019-02-11 05:20:39)

小川先生、
Module18の下記の課題について質問があります。
[3]で見つけてきた曜日の背景色を調べてくる
[4]で調べた色で、[1]で取得したセル全体を塗りつぶす
土曜日に青色、日曜日に赤色となるはずが、
日曜日に青色、月曜日に赤色と一つズレた実行結果になります。

自分が書いていたマクロに問題があるのかと思いましたが、新しくダウンロードした回答も同じになりました。
実行した年度は、2009年と2019年です。
さらに、「なんでだろう?」と自分で簡単なテストしました。
2019年1月1日(火)なので、Weekday関数の引数は3となるのですが、
なぜかWeekdayname関数だと、水曜日となります。
今朝から、この解けきれない問題のループにハマってしまってます。
どうかお教え頂けますでしょうか?
よろしくお願いします。

Takao


3209 : ガラパゴスタディー事務局の回答 (2013-04-25 09:17:00)

山根さん:

キャプチャー画面の件。すいません。メールで通知がいった段階から置き場所を変更しました。以下です。
http://www.exvba.com/download/video/nuritubushi.jpg

ひきつづき、よろしくお願いいたします。


3208 : 山根信行さんのコメント (2013-04-23 21:00:00)

そうです、まさにそのサイトです。

キャプチャー画面ですが、「ページが見つかりません」となります。


そうですね、実務上困らないのでとりあえず一見落着としておきます。


3207 : ガラパゴスタディー事務局の回答 (2013-04-23 13:32:00)

山根さん:

↓調べて見つかったサイト。こんな感じでしょうか?
http://likep.blog63.fc2.com/blog-category-12.html

以下のキャプチャー画面で、赤枠でくくったものですね。
http://www.exvba.com/download/video/nuritubushi.jpg


> ColorにしろColorIndexにしろセルを塗りつぶせば枠線は消えてしまうのは

まあ、気になるなら回避策もある以上、実務で困ることはないので。
先に行ってしまうのもよいと思います。


3206 : 山根信行さんのコメント (2013-04-22 20:54:00)

宿題ですが、
「Colorで枠線が消えるのにColorIndexで消えないのはなぜか。」
のことですよね。
これは先生から説明をしていただいたあとに再度ネット検索してみました。
Colorは塗りつぶしをサポートしておらずColorIndexは塗りつぶしをサポートしているという文言を見つけました。
やはり塗りつぶしをサポートしていないColorを使って
変数=Range("A1").Interior.Color
上記の場合、塗りつぶしされていないセルA1の変数の中身は白を返してきます。
Range("A1").Interior.Color=Range("A1").Interior.Color
これは白に塗られてしまいます。
こういう結果ですね。

まだ疑問がありますが、ColorにしろColorIndexにしろセルを塗りつぶせば枠線は消えてしまうのは、これは謎のままです。ですが、今のところエクセルの仕様と判断しております。


フォローセミナーNo.26の宿題は前回の投稿の通りでNo.27はまだ見ておりませんのでこれからです。


3205 : ガラパゴスタディー事務局の回答 (2013-04-22 09:27:00)

山根さん:

> Color と ColorIndexの件、ありがとうございました。

こちらこそ、大変失礼いたしました。

宿題の件、どうでしたか。


3204 : 山根信行さんのコメント (2013-04-20 12:08:00)

Color と ColorIndexの件、ありがとうございました。
Excel2003である限りは色の指定は56色ですので極力ColoIndexを使うほうがよさそうだなと思いました。

宿題ですが、

Sub CreateCalendar18()    Worksheets("Summary").Activate    Dim rg As Range    For Each rg In Range("A2:A8")       '追加        If rg.Interior.ColorIndex <> xlNone Then            Rows("2:366").Delete        End If    Next        Dim ln As Long    ln = Range("A65536").End(xlUp).Row    If ln > 1 Then        Range("A2:E" & ln).ClearContents    End If        CreateMonthSheet2    Dim c As Long    For c = 1 To 12        dtFm = DateAdd("m", c - 1, #1/1/2009#)        Worksheets(c & "月").Activate        ExeCreateCalendar18    Next    Worksheets("Summary").Activate    Call summrayCNG     '追加End Sub


CreateCalendarをこのように改変し、
Sub summrayCNG()    Dim wsSummary As Worksheet    Dim wsCtrl As Worksheet    Dim summaryMX As Long    Dim week As Long    Dim cnt As Long    Set wsSummary = Worksheets("Summary")    Set wsCtrl = Worksheets("Control")    summaryMX = wsSummary.Range("A65536").End(xlUp).Row    For week = 2 To 8        For cnt = 2 To summaryMX            With wsSummary.Range("B" & cnt)                If .Value = wsCtrl.Range("A" & week).Value Then                    .Interior.ColorIndex = wsCtrl.Range("A" & week).Interior.ColorIndex                    wsSummary.Range("A" & cnt).Interior.ColorIndex = .Interior.ColorIndex                    wsSummary.Range("C" & cnt).Interior.ColorIndex = .Interior.ColorIndex                    wsSummary.Range("D" & cnt).Interior.ColorIndex = .Interior.ColorIndex                    wsSummary.Range("E" & cnt).Interior.ColorIndex = .Interior.ColorIndex                    .Font.ColorIndex = wsCtrl.Range("A" & week).Font.ColorIndex                    wsSummary.Range("A" & cnt).Font.ColorIndex = .Font.ColorIndex                    wsSummary.Range("C" & cnt).Font.ColorIndex = .Font.ColorIndex                    wsSummary.Range("D" & cnt).Font.ColorIndex = .Font.ColorIndex                    wsSummary.Range("E" & cnt).Font.ColorIndex = .Font.ColorIndex                End If            End With        Next    NextEnd Sub

上記プロシージャを追加しました。
Cellsプロパティを使えばいいのかなと思ったり、Offsetプロパティかなと後になって考えましたがまずは欲しい結果が出るようにと書いてみました。
ムダに長くなってしまっているので解説を楽しみにします。


3203 : ガラパゴスタディー事務局の回答 (2013-04-16 16:42:00)

山根さん:

なるほど。
うーん、状況が違いそうだな。

いまさらですが、エクセルのバージョン教えてください。
windowsのバージョンも。

それから、 before, after のスナップショットを。

電子メールにて、よろしくお願いします。

※サイズが 1mb 超えるとエラーメールが返ってくるかもしれませんので、なるべくそれ以下のサイズになるようにお願いします。


3202 : 山根信行さんのコメント (2013-04-15 21:27:00)

サンプルを実行しました結果を報告します。
[CODE]Sub hoge()
Range("C2").Interior.ColorIndex = Range("A2").Interior.ColorIndex
Range("F2").Interior.ColorIndex = Range("A2").Interior.ColorIndex
Range("H2").Interior.ColorIndex = Range("A2").Interior.ColorIndex

Range("C4").Interior.Color = Range("A4").Interior.Color 'ここで枠線が消えます
Range("F4").Interior.Color = Range("A4").Interior.Color 'ここでも枠線が消えます
Range("H4").Interior.Color = Range("A4").Interior.Color 'ここはセルに罫線がありますが罫線なしにすると枠線が消えたのが確認できました
End Sub
[/CODE]
ということで.Colorの方は枠線が消えてしまいます。
先生の環境で変化なしということはWindowsの設定もしくはExcelの設定ですかね。

Sub fugaの方はセルに変化なしです。

枠線は罫線ではなく薄いグレーのラインです。正式な名前は知りませんが、グリッドラインというんでしょうか。


3201 : ガラパゴスタディー事務局の回答 (2013-04-15 04:54:00)

山根さん:

なんと、そんなに研究されていたのですか。
読み取れませんでした。失礼いたしました。

ところで、質問いただいている件を共通のファイルを使って検討したいのですが。

セルA2、セルA4のそれぞれで背景の色、フォントの色をつけ、
セルH2、セルH4を罫線で囲いました。

そうして、以下のマクロを実行したのですが、見た感じ、結果に差がなさそうです。

Sub hoge()    Range("C2").Interior.ColorIndex = Range("A2").Interior.ColorIndex    Range("F2").Interior.ColorIndex = Range("A2").Interior.ColorIndex    Range("H2").Interior.ColorIndex = Range("A2").Interior.ColorIndex    Range("C4").Interior.Color = Range("A2").Interior.Color    Range("F4").Interior.Color = Range("A2").Interior.Color    Range("H4").Interior.Color = Range("A2").Interior.ColorEnd SubSub fuga()    Range("C2").Font.ColorIndex = Range("A2").Font.ColorIndex    Range("F2").Font.ColorIndex = Range("A2").Font.ColorIndex    Range("H2").Font.ColorIndex = Range("A2").Font.ColorIndex    Range("C4").Font.Color = Range("A2").Font.Color    Range("F4").Font.Color = Range("A2").Font.Color    Range("H4").Font.Color = Range("A2").Font.ColorEnd Sub


↑このサンプルは、エクセルファイルつきで以下からダウンロードできます。
http://www.exvba.com/download/htmail/htmail26yamane01.zip

質問で言われている「枠線」は、罫線とはまた違いますか。



3200 : 山根信行さんのコメント (2013-04-14 23:22:00)

それなりに検証はしたつもりでした。

[CODE]
Option Explicit

Sub TST()
Dim C
Dim R
Dim G
Dim B
For C = 1 To 56
Range("A" & C).Interior.ColorIndex = C
Next
C = 1
For C = 1 To 56
Range("B" & C).Interior.Color = C
Next
For R = 0 To 255
Range("C" & R + 1).Interior.Color = RGB(R, 0, 0)
Next
For G = 0 To 255
Range("D" & G + 1).Interior.Color = RGB(0, G, 0)
Next
For B = 0 To 255
Range("E" & B + 1).Interior.Color = RGB(0, 0, B)
Next
End Sub

Sub TST2()
Dim R
Dim G
Dim B
For R = 0 To 255
Range("F" & R + 1).Interior.ColorIndex = RGB(R, 0, 0)
Next
For G = 0 To 255
Range("G" & G + 1).Interior.ColorIndex = RGB(0, G, 0)
Next
For B = 0 To 255
Range("H" & B + 1).Interior.ColorIndex = RGB(0, 0, B)
Next

End Sub

Sub TST3()
Dim R
Dim G
Dim B
For R = 0 To 255
Range("I" & R + 1).Interior.Color = RGB(R, 0, 0)
Next
For G = 0 To 255
Range("J" & G + 1).Interior.Color = RGB(0, G, 0)
Next
For B = 0 To 255
Range("K" & B + 1).Interior.Color = RGB(0, 0, B)
Next

End Sub
Sub TST4()
Dim YAMANE
Cells.Interior.ColorIndex = xlNone
Cells.Interior.Color = xlNone
Range("A1").Interior.Color = YAMANE
Cells.Interior.ColorIndex = xlNone
Range("A1").Interior.ColorIndex = YAMANE
Cells.Interior.ColorIndex = xlNone
End Sub
[/CODE]

不覚にも保存していませんでしたので今思い出して書いてみました。
Range("A1").Interior.ColorIndex = Range("A1").Interior.ColorIndex
Range("A1").Interior.Color = Range("A1").Interior.Color
Indexをつけたり外したりもやりました。
これ以外にもまだやりましたがおぼえていません。
やりとりももちろん読みました。
僕の課題は
「Colorで枠線が消えるのにColorIndexで消えないのはなぜか。」
でしたのでやりとりの中でそれに言及するものを読み取ることができませんでした。

ここまで書いて先生の書いたコードを見ると
ColorIndex=0
があります。これは早速検証。
-------------------------
ここで再度コードにColorIndex=0になるように追加してみますとColorIndex=2が白なのでColorIndex=0は塗りつぶしなしですね。Color=0は黒でした。

枠線は塗りつぶしなしに付帯しているとしか思えない。

?Range("A1").Interior.ColorIndex
-4142
?Range("A1").Interior.Color
16777215
イミディエイトウインドウでセルA1の色をいろいろ変えて実行してみますと
?Range("A1").Interior.Color
16777215
塗りつぶしなしと白に塗られた場合が上記のように同じでした。
なので
Range("A1").Interior.Color = Range("A1").Interior.Color

これは

Range("A1").Interior.Color = 16777215
と指定したのと同様になる。
なので枠線が消える。

一方、ColorIndexの方は
?Range("A1").Interior.ColorIndex
-4142
となるので
Range("A1").Interior.ColorIndex=-4142
-4142はよくわかりませんがどうやら塗りつぶしなしのようです。
結論ですが、
Range("A1").Interior.ColorIndex = Range("A1").Interior.ColorIndex
Range("A1").Interior.Color = Range("A1").Interior.Color

ColorIndex と Color は戻り値が違うので実行結果も変わり枠線の有無が発生する。

これでいいでしょうか!!

しかしこれは僕がColorIndex=0をあらためて拝見して出した結果ではなくあらたに立てた仮説なのかもしれません。
頭で枠線のひも付きを理解していてもなぜセルを塗りつぶすと(たとえ白でも)枠線が消えるのかというズレた疑問がわきます。


3199 : ガラパゴスタディー事務局の回答 (2013-04-14 20:40:00)

山根さん:

「以下でそれについてやりとりしています。」って書いたんだけど、それでは通じなかったですか。

他の受講生とのやりとりを見てみて。


てか、それ以前に。

.color と .colorindex について、自分で調べるために、どのくらいテストしたのかをお聞かせください。

たとえば、

Sub hoge()    Range("a1").Interior.ColorIndex = 0    Range("a2").Interior.ColorIndex = 1    Range("a3").Interior.ColorIndex = 2    Range("a4").Interior.ColorIndex = 3    Range("a5").Interior.ColorIndex = 4    Range("a6").Interior.ColorIndex = 5    Range("a7").Interior.ColorIndex = 6    Range("a8").Interior.ColorIndex = 7    Range("a9").Interior.ColorIndex = 8End Sub


... とかやって、 colorindex は何番まであるのか調べてみるとか。
(もっとも、普通は fornext とか doloop とか使うけど)

> color は詳細な色指定をRGB関数を使ってできるということです。

てことなら、それを確かめるために

Sub fuga()    Range("b1").Interior.Color = RGB(255, 0, 0)    Range("b2").Interior.Color = RGB(0, 255, 0)    Range("b3").Interior.Color = RGB(0, 0, 255)End Sub


くらいはしたと思うけど、さらに、

Sub piyo()    Range("c1").Interior.Color = 0    Range("c2").Interior.Color = 1    Range("c3").Interior.Color = 2    Range("c4").Interior.Color = 3    Range("c5").Interior.Color = 4    Range("c6").Interior.Color = 5    Range("c7").Interior.Color = 6    Range("c8").Interior.Color = 7    Range("c9").Interior.Color = 8End Sub


てやっていって(fornext構文でも何でも)、ひたすらやっていったらどうなるのか調べてみるとか。

理系科目は、

○分からないことがある
○仮説を立てる
○仮説を検証する実験を計画する
○実験の予想を立てる
○実験する
○実験結果を調べる
○仮説を評価する

のくり返しです。

○分からないことがある
○聞く

じゃないです。


> ネット検索しましたが納得いく明確な解答はどこにもありませんでした。

てことなら、実験しなきゃ。自立できるだけの力、つかないよ。


3198 : 山根信行さんのコメント (2013-04-14 18:51:00)

colorindex と color の違いですが、僕のわかる範囲内ですとcolorindexはおおまかに色指定ができcolor は詳細な色指定をRGB関数を使ってできるということです。
あとcolorindex は塗りつぶしなしができ color は塗りつぶしなしができない。
これだけです。

ミニセミナーNo.02 動画解説、拝見しました。もしかしてWindowsの設定かなと思いあれこれさわってみましたが、明確な答えはみつかりませんでした。

今のところ仮説としては塗りつぶされていないと見えても白に塗りつぶされているから枠線が消えた。だからColorを使うと枠線が消えてしまった。
というとこです。


3197 : ガラパゴスタディー事務局の回答 (2013-04-13 23:33:00)

山根さん:

まず、 colorindex と color の違い、分かります?

以下でそれについてやりとりしています。
http://video.exvba.com/fm/fm02qo/index.php


3196 : 山根信行さんのコメント (2013-04-13 23:06:00)

動画解説をくまなく見てテキストも探しましたがわかりませんでした。Interiorに触れた箇所はあったのですがパターン関する解説だけでした。

Range("A1").Interior.ColorIndex = 3
Range("A3").Interior.Color = vbRed
この二つの結果が同じなのに

Range("A1").Interior.Color = Range("A1").Interior.Color
Range("A1").Interior.ColorIndex = Range("A1").Interior.ColorIndex

この二つの結果がなぜ違ってくるのか。

Range("A1").Interior.ColorIndex = 0
Range("A3").Interior.ColorIndex = xlNone

この二つは同じに見えなくもないです。ていうか同じです。
なので僕にはわかりませんでした。
ネット検索しましたが納得いく明確な解答はどこにもありませんでした。
降参です。教えていただけますか。


しかし今回動画をくまなく見ることによって復習できたことや再学習できたことがたくさんありました。
そのあたりは収穫でした。


3193 : ガラパゴスタディー事務局の回答 (2013-04-12 16:33:00)

山根さん:

がんばっていますね (^^

いろいろやってみてから人のアイデアを見ると、やはり学びが深いですよね。


> Interior.ColorIndex をInterior.Colorにしたせいでした。
> Interior.ColorIndex に書き換えたら枠線は消えませんでした。
> しかし両者の違いでなぜ枠線が消えてしまったのでしょうか。
> ヘルプにはRGB値か色番号の違いのようでした。

発展編の動画解説のどこかで解説しています。
自力で探してみて♪


3191 : 山根信行さんのコメント (2013-04-11 22:40:00)

えー! 全然違ってました。
Do Loopの中に書くというのは最初浮かんだのですが、
>[1]
「1月」「2月」などの各シートの各行で、背景色を変えたいセル全体を取得する

これをセル範囲を指定するものと勘違いしてました。
こうやってDo Loopで一行づつ選択していくのでしたか。
しかもたった2行ですんでしまってるとは驚きです。


枠線が消えてしまったのは、
Interior.ColorIndex をInterior.Colorにしたせいでした。Interior.ColorIndex に書き換えたら枠線は消えませんでした。しかし両者の違いでなぜ枠線が消えてしまったのでしょうか。ヘルプにはRGB値か色番号の違いのようでした。


3日がかりのその仕事、3分で終わらせる方法教えます。ガラパゴスタディーオンライン講座 ユーザー登録

本講座の動画一覧

  1. 【動画1】 発展編1 フォローメールセミナー 第1回
    【動画1】 発展編1 フォローメールセミナー 第1回 未習得
  2. 【動画2】 発展編1 フォローメールセミナー 第2回
    【動画2】 発展編1 フォローメールセミナー 第2回 未習得
  3. 【動画3】 発展編1 フォローメールセミナー 第3回
    【動画3】 発展編1 フォローメールセミナー 第3回 未習得
  4. 【動画4】 発展編1 フォローメールセミナー 第4回
    【動画4】 発展編1 フォローメールセミナー 第4回 未習得
  5. 【動画5】 発展編1 フォローメールセミナー 第5回
    【動画5】 発展編1 フォローメールセミナー 第5回 未習得
  6. 【動画6】 発展編1 フォローメールセミナー 第6回
    【動画6】 発展編1 フォローメールセミナー 第6回 未習得
  7. 【動画7】 発展編1 フォローメールセミナー 第7回
    【動画7】 発展編1 フォローメールセミナー 第7回 未習得
  8. 【動画8】 発展編1 フォローメールセミナー 第8回
    【動画8】 発展編1 フォローメールセミナー 第8回 未習得
  9. 【動画9】 発展編1 フォローメールセミナー 第9回
    【動画9】 発展編1 フォローメールセミナー 第9回 未習得
  10. 【動画10】 発展編1 フォローメールセミナー 第10回
    【動画10】 発展編1 フォローメールセミナー 第10回 未習得
  11. 【動画11】 午後のフォローアップ No.1
    【動画11】 午後のフォローアップ No.1 未習得
  12. 【動画12】 発展編1 フォローメールセミナー 第11回
    【動画12】 発展編1 フォローメールセミナー 第11回 未習得
  13. 【動画13】 午後のフォローアップ No.2
    【動画13】 午後のフォローアップ No.2 未習得
  14. 【動画14】 発展編1 フォローメールセミナー 第12回
    【動画14】 発展編1 フォローメールセミナー 第12回 未習得
  15. 【動画15】 午後のフォローアップ No.3
    【動画15】 午後のフォローアップ No.3 未習得
  16. 【動画16】 発展編1 フォローメールセミナー 第13回
    【動画16】 発展編1 フォローメールセミナー 第13回 未習得
  17. 【動画17】 午後のフォローアップ No.4
    【動画17】 午後のフォローアップ No.4 未習得
  18. 【動画18】 発展編1 フォローメールセミナー 第14回
    【動画18】 発展編1 フォローメールセミナー 第14回 未習得
  19. 【動画19】 午後のフォローアップ No.5
    【動画19】 午後のフォローアップ No.5 未習得
  20. 【動画20】 発展編1 フォローメールセミナー 第15回
    【動画20】 発展編1 フォローメールセミナー 第15回 未習得
  21. 【動画21】 午後のフォローアップ No.6
    【動画21】 午後のフォローアップ No.6 未習得
  22. 【動画22】 発展編1 フォローメールセミナー 第16回
    【動画22】 発展編1 フォローメールセミナー 第16回 未習得
  23. 【動画23】 午後のフォローアップ No.7
    【動画23】 午後のフォローアップ No.7 未習得
  24. 【動画24】 発展編1 フォローメールセミナー 第17回
    【動画24】 発展編1 フォローメールセミナー 第17回 未習得
  25. 【動画25】 午後のフォローアップ No.8
    【動画25】 午後のフォローアップ No.8 未習得
  26. 【動画26】 発展編1 フォローメールセミナー 第18回
    【動画26】 発展編1 フォローメールセミナー 第18回 未習得
  27. 【動画27】 午後のフォローアップ No.9
    【動画27】 午後のフォローアップ No.9 未習得
  28. 【動画28】 発展編1 フォローメールセミナー 第19回
    【動画28】 発展編1 フォローメールセミナー 第19回 未習得
  29. 【動画29】 午後のフォローアップ No.10
    【動画29】 午後のフォローアップ No.10 未習得
  30. 【動画30】 発展編1 フォローメールセミナー 第20回
    【動画30】 発展編1 フォローメールセミナー 第20回 未習得
  31. 【動画31】 午後のフォローアップ No.11
    【動画31】 午後のフォローアップ No.11 未習得
  32. 【動画32】 発展編1 フォローメールセミナー 第21回
    【動画32】 発展編1 フォローメールセミナー 第21回 未習得
  33. 【動画33】 午後のフォローアップ No.12
    【動画33】 午後のフォローアップ No.12 未習得
  34. 【動画34】 発展編1 フォローメールセミナー 第22回
    【動画34】 発展編1 フォローメールセミナー 第22回 未習得
  35. 【動画35】 午後のフォローアップ No.13
    【動画35】 午後のフォローアップ No.13 未習得
  36. 【動画36】 発展編1 フォローメールセミナー 第23回
    【動画36】 発展編1 フォローメールセミナー 第23回 未習得
  37. 【動画37】 午後のフォローアップ No.14
    【動画37】 午後のフォローアップ No.14 未習得
  38. 【動画38】 発展編1 フォローメールセミナー 第24回
    【動画38】 発展編1 フォローメールセミナー 第24回 未習得
  39. 【動画39】 午後のフォローアップ No.15
    【動画39】 午後のフォローアップ No.15 未習得
  40. 【動画40】 発展編1 フォローメールセミナー 第25回
    【動画40】 発展編1 フォローメールセミナー 第25回 未習得
  41. 【動画41】 午後のフォローアップ No.16
    【動画41】 午後のフォローアップ No.16 未習得
  42. 【動画42】 発展編1 フォローメールセミナー 第26回
    【動画42】 発展編1 フォローメールセミナー 第26回 未習得
  43. 【動画43】 午後のフォローアップ No.17
    【動画43】 午後のフォローアップ No.17 未習得
  44. 【動画44】 発展編1 フォローメールセミナー 第27回
    【動画44】 発展編1 フォローメールセミナー 第27回 未習得
  45. 【動画45】 午後のフォローアップ No.18
    【動画45】 午後のフォローアップ No.18 未習得
  46. 【動画46】 発展編1 フォローメールセミナー 第28回
    【動画46】 発展編1 フォローメールセミナー 第28回 未習得
  47. 【動画47】 午後のフォローアップ No.19
    【動画47】 午後のフォローアップ No.19 未習得
  48. 【動画48】 発展編1 フォローメールセミナー 第29回
    【動画48】 発展編1 フォローメールセミナー 第29回 未習得
  49. 【動画49】 午後のフォローアップ No.20
    【動画49】 午後のフォローアップ No.20 未習得
  50. 【動画50】 発展編1 フォローメールセミナー 第30回
    【動画50】 発展編1 フォローメールセミナー 第30回 未習得
  51. 【動画51】 午後のフォローアップ 最終回
    【動画51】 午後のフォローアップ 最終回 未習得

塾長 小川慶一

メニュー

コメント紹介

もっと見る

ページの先頭へ