エクセルマクロ・VBA発展編1フォローアップミニセミナーNo.02

この講座は有料講座です。
講座の購入後ご覧になれます。

ログインアカウントの新規作成

解説

●演習問題テーマ
:コレクションを対象にしたFor Each構文の利用について学ぶ。文字列か一定の条件を満たしているかどうかを元にして条件分岐する手法を学ぶ。

ひとつの群れ(コレクション)に対して繰り返し処理をするFor Each構文の演習です。変数の宣言、コレクションの書き方はとにかく覚えてしまいましょう。目的の処理が終われば、繰り返しを抜けるためのExit Forも学びます。また、Left関数、Right関数、len関数、Instr関数といった文字列を調べる関数についても学びます。

この教材についての過去の質問・感想

11100 : 小川慶一の回答 (2019-02-09 23:19:13)

牧野千秋さん:

過去の受講生とのやりとりは財産ですね (^^;

> 感想です
>
> 私もやりました「 .Color と .ColorIndex」
> マクロの記録で「5287936」と出て作って解答見たら
> 「10」って書いてあったからなんだ「10」でいいのかと
> やってみたら見出しが黒くなった(笑)


11091 : 牧野千秋さんのコメント (2019-02-09 22:43:36)

感想です

私もやりました「 .Color と .ColorIndex」
マクロの記録で「5287936」と出て作って解答見たら
「10」って書いてあったからなんだ「10」でいいのかと
やってみたら見出しが黒くなった(笑)




6626 : 小川慶一の回答 (2016-05-12 14:22:35)

受講生 さん:

.Color と .ColorIndex ですね (^^;
よくある質問は決まっています (^^

基礎編は基礎編なだけに、みっちりやると成果大です v(^^

>シートの見出しの色が黒になってしまって驚きましたが、過去のコメントで解決しました☆
>
>関数はどれをつかえばいいのか?どんな式を立てればいいのか?
>スッとわかるようなっていて、自分で驚きました。
>
>基礎編でみっちりやった成果なのだと思いました(^^♪
>


6621 : 受講生さんのコメント (2016-05-10 14:33:43)

シートの見出しの色が黒になってしまって驚きましたが、過去のコメントで解決しました☆

関数はどれをつかえばいいのか?どんな式を立てればいいのか?
スッとわかるようなっていて、自分で驚きました。

基礎編でみっちりやった成果なのだと思いました(^^♪


4358 : 小川慶一の回答 (2015-05-22 09:47:27)

ゲスト さん:


For Each構文の For Next構文と比べての特徴
・自分で設定した数値によってではなく
・「ミカンひと山」のように集めたオブジェクトに対しその総数を意識せずに切り返し作業ができる

という点です。
慣れると、こっちのほうが思考のプロセスが少なくて楽かも。

>ひとつの群れ(コレクション)に対して繰り返し処理をするFor Each構文
>For Next構文は 2 to 15のように数字をしていしますが For Each構文は、しなくていいんですよね


4322 : 山田 将之さんのコメント (2015-05-19 22:08:40)

ひとつの群れ(コレクション)に対して繰り返し処理をするFor Each構文
For Next構文は 2 to 15のように数字をしていしますが For Each構文は、しなくていいんですよね


2819 : 小川慶一の回答 (2014-10-27 11:55:24)

浜口 智之 さん:

>完全には理解が難しいですが、自動記録から試行錯誤して形作ることはできました。

それができるようになっていただけるのがウチの講座の真髄なのでw
直接習ってないことも勝手に上達していっていただけると僕もうれしいです。


>発展編になって自動記録の中身が読めるのは、かなりの強みですね。

まさに!ですね! ヾ(´ー`)ノ

>今回でFor Each構文についてしっくりくるようになりました。
>あと基礎編で学んだLeft関数、Right関数、len関数、Instr関数は悩むことなく、うまく組み合わさりました。
>難しかったのは色の設定。エクセルのバージョンによって違ってくるのですね。
>完全には理解が難しいですが、自動記録から試行錯誤して形作ることはできました。
>発展編になって自動記録の中身が読めるのは、かなりの強みですね。


2809 : 浜口 智之さんのコメント (2014-10-26 18:49:36)

今回でFor Each構文についてしっくりくるようになりました。
あと基礎編で学んだLeft関数、Right関数、len関数、Instr関数は悩むことなく、うまく組み合わさりました。
難しかったのは色の設定。エクセルのバージョンによって違ってくるのですね。
完全には理解が難しいですが、自動記録から試行錯誤して形作ることはできました。
発展編になって自動記録の中身が読めるのは、かなりの強みですね。


2383 : 小川慶一の回答 (2014-09-04 19:50:00)

匿名 さん:

Instr関数単体で使うことはまずないです。
でも、他の関数との組み合わせで大きな効果を発揮しますね。

>InStr関数、非常に勉強になりました。
>この関数は使いこなせるようになりたいです。


2381 : 受講生さんのコメント (2014-09-04 14:53:03)

InStr関数、非常に勉強になりました。
この関数は使いこなせるようになりたいです。


1297 : 小川慶一の回答 (2014-05-29 12:20:52)

円崎雄一 さん:

いえいえ、最初はよくあることです (^^;

この手の間違いを検出する方法のひとつは、
声を出して、指さし確認しながらプログラムを点検することです。

[1]のプログラムを大きくはっきりした声を出しながら点検していたとすれば、[2]のプログラムを読み上げたところで「ん・・・?」と思ったかもしれません。

ショートカットとコピペの技術も大切です。
タイピングの練習と並行して行ってください!

ひきつづき、お楽しみを☆



>小川先生
>
>お恥ずかしい・・・。(^^;
>キーボード入力の上達を願い、
>マクロを書くときも、いちいち手で入力しておりました。
>
>今後は、
>マクロを書く時はショートカットとコピペを徹底的に心がけます。
>キーボードの練習は別途特打で練習します。
>
>有り難うございました!


1296 : 円崎雄一さんのコメント (2014-05-29 10:11:57)

小川先生

お恥ずかしい・・・。(^^;
キーボード入力の上達を願い、
マクロを書くときも、いちいち手で入力しておりました。

今後は、
マクロを書く時はショートカットとコピペを徹底的に心がけます。
キーボードの練習は別途特打で練習します。

有り難うございました!


1294 : 小川慶一の回答 (2014-05-29 09:16:41)

円崎雄一 さん:

おもしろい取り組みですね!いろいろトライするのはいいことだと思います。

ご質問の件。

イミディエイトウィンドウへの出力では
Mid(w.Name, Len(w.Name) - 1) '[1]

となっていますが、

条件分岐では、

Mid(w.Name, Len(w.Name) - 2) '[2]

となっています (^^;

こういうミスを減らすには、ですが。。
ずばり、[2]を書くときには、[1]をコピペして貼りつけてください。そうすると、確実です。




>いつもお世話になります。
>問題4の中での質問になります。
>発展編の内容とは関係がない部分での質問で申し訳ありません。
>
>"印刷"の文字を抽出するために、Mid関数とLen関数を使いました。
>(Right関数が思いつかなかったため)
>
>イミディエイトウィンドウでは、"印刷"の文字が抽出できているように
>見えるのですが、IF文の分岐がうまくできませんでした。
>(タブの色付けを実行しないでEnd Ifに行ってしまいます)
>
>

>Sub Mondai4()
>    Dim w As Worksheet
>    For Each w In Worksheets
>        Debug.Print w.Name
>        Debug.Print Mid(w.Name, Len(w.Name) - 1)
>        Debug.Print Right(w.Name, 2)
>        
>        If Mid(w.Name, Len(w.Name) - 2) = "印刷" Then   '【Rightが思いつかず、Midでやりました】
>        'If Right(w.Name, 2) = "印刷" Then 【お手本の答え】
>        
>        w.Tab.ColorIndex = 13
>        End If
>    Next
>End Sub
>

>
>Right関数で得られた値と、どのように違うのかがわかりませんでした。
>どうぞよろしくお願いいたします。


1292 : 円崎雄一さんのコメント (2014-05-28 14:49:14)

いつもお世話になります。
問題4の中での質問になります。
発展編の内容とは関係がない部分での質問で申し訳ありません。

"印刷"の文字を抽出するために、Mid関数とLen関数を使いました。
(Right関数が思いつかなかったため)

イミディエイトウィンドウでは、"印刷"の文字が抽出できているように
見えるのですが、IF文の分岐がうまくできませんでした。
(タブの色付けを実行しないでEnd Ifに行ってしまいます)

Sub Mondai4()
    Dim w As Worksheet
    For Each w In Worksheets
        Debug.Print w.Name
        Debug.Print Mid(w.Name, Len(w.Name) - 1)
        Debug.Print Right(w.Name, 2)
        
        If Mid(w.Name, Len(w.Name) - 2) = "印刷" Then   '【Rightが思いつかず、Midでやりました】
        'If Right(w.Name, 2) = "印刷" Then 【お手本の答え】
        
        w.Tab.ColorIndex = 13
        End If
    Next
End Sub


Right関数で得られた値と、どのように違うのかがわかりませんでした。
どうぞよろしくお願いいたします。


1172 : 小川慶一の回答 (2014-05-06 17:21:40)

荏隈 直樹 さん:

xlThemeColorAccent5 で調べてみると、いろいろ出てくると思います。
たとえば、以下。
http://www.happy2-island.com/excelsmile/smile03/capter00608.shtml

excel2007以降での色指定はexcel2003のころに比べいろいろややこしくなっていますね。
そのほかについては、この掲示板の過去投稿も見てみてください。またいろいろ学びになるかと思います。

自分で好きに色を決めたいということでしたら、 .color プロパティの値を、 rgb関数で自由に設定する、というのがお勧め(というか、いちばんIT的)です。
たぶん、荏隈さんにもいちばんそれがおすすめかと。

ひきつづきお楽しみください!


1169 : 荏隈 直樹さんのコメント (2014-05-05 18:53:34)

どうも荏隈です。
オンライン講座で駆け足で5章まで見終わり、あとはフォローアップで体に叩き込んでいきたいところです。
今回のフォローアップ2も、かなり歯ごたえがありました。

ところで、オープニング問題で、セルの色を変える動作を自動記録で保存すると、以下のようになります。

Sub Macro5()
'
' Macro5 Macro
'

'
With Selection.Font
.ThemeColor = xlThemeColorAccent5
.TintAndShade = 0.799981688894314
End With
End Sub

使用しているExcelのバージョンは2007です。
色選択の際には、以下の画面が出てきます。
http://www5d.biglobe.ne.jp/~middle/excelcolor.JPG

動画と同じようにならず、そのまま
結局こういうページを見て色を参照して、該当する数値をコードの中に入力しております。
http://www.relief.jp/itnote/archives/000482.php

今回気になった所としてはそんな所でした。
それではよろしくお願いします。


602 : ガラパゴスタディー事務局の回答 (2013-11-01 00:00:00)

マモさん:

よい質問です。
このページスクロールしていって、過去の投稿読んでみて (-_^)-☆


601 : マモ(小島)さんのコメント (2013-10-31 00:01:00)

小川さん

今回はかなり難しく感じましたが、動画解説を見ながら何とかクリアしました。

そこで、マクロを書きながら疑問が出てきたので質問させて頂きます。

●【質問】
(タブの)色つけの命令文の違い

動画説明では
w.Tab.ColorIndex = "色番号"
となっておりましたが、
マクロの記録(excel2010)をもとに作成すると
w.Tab.Color = "色番号"
となります。

"ColorIndex" と "Color" の違いについて
何がどう違うのか?
使うときはどういうときにどちらを使えば良いか?
コツがあれば教えてください。

<参考>
なお、"Color"の場合は、色番号がかなり桁数の多い数値になっていました。
個人的には、"ColorIndex"のように、桁数が小さい方で作成したいです。

.Color = 5287936 '緑
.Color = 10498160 '紫
.Color = 192 '茶
.Color = 12611584 '青

また、灰色(?)を選ぶと
色番号が分からず、いろいろテストしましたが理解不能でした・・・。

With Selection.Interior
    .Pattern = xlSolid
    .PatternColorIndex = xlAutomatic
    .ThemeColor = xlThemeColorDark1
    .TintAndShade = -0.14996795556505
    .PatternTintAndShade = 0
End With


600 : ガラパゴスタディー事務局の回答 (2013-10-31 00:00:00)

小俣さん:

> コレクションをループさせるFor Each...Nextは概念をつかむまで
> もやもやが晴れませんでした。
>
> 今回の演習でかなりしっくりきたみたいでこれから
> For Each...Nextと仲良くやれそうです。

体験を通じてしっくりくることもたくさんありますね。
ひきつづきお楽しみを!


599 : 小俣卓生さんのコメント (2013-10-30 00:00:00)

For Each...Next、かなり好きになってきました。

最初に出会ったFor...Nextは二次元的に目で見えるセルを
ループさせていたので直感的にとてもわかりやすかったのですが、
コレクションをループさせるFor Each...Nextは概念をつかむまで
もやもやが晴れませんでした。

今回の演習でかなりしっくりきたみたいでこれから
For Each...Nextと仲良くやれそうです。


598 : ガラパゴスタディー事務局の回答 (2013-04-30 00:00:00)

豊島さん:

遅れてのスタートでもOKですよ。まずは、できることから進めていきましょう ヾ(´ー`)ノ

> 色を調べる時は、マクロを自動記録して確かめるのが速いし、灰色などの色にも分かり汎用性が高い方法だと思いました。

です、です。小人ちゃんを活用しましょう☆


> あと、イミディエイトウィンドウに表示させるdebugprintは、テスト後に残して置いても、特に問題はないですか?

問題ないです。小人ちゃんの個人メモみたいなものです。
エクセルのデータには影響ありません。

よい連休を! ヾ(´ー`)ノ


597 : 豊島 久博さんのコメント (2013-04-28 00:00:00)

受講後1週間経ちましたが、今日からやっと始めました(汗)
色を調べる時は、マクロを自動記録して確かめるのが速いし、灰色などの色にも分かり汎用性が高い方法だと思いました。

あと、イミディエイトウィンドウに表示させるdebugprintは、テスト後に残して置いても、特に問題はないですか?

連休中には、頑張って、追いつきたいと思います。


596 : ガラパゴスタディー事務局の回答 (2013-03-01 00:00:00)

加藤さん:

このページでも、 2/14 くらいに書いていますが、
.color と .colorindex は、慣れないうちによく間違えます。

そのあとのやりとりも読んでみてください。
いろいろ参考になると思います。


595 : 加藤美智子さんのコメント (2013-02-28 00:00:00)

『For Each~Next』は講座で記憶に残っていました。
Netで「Excelマクロのための色番号表」を調べて入力したのに、全て真っ黒(-_-;)になりました。
「Tab.Color=」でIndex番号を入力していました。
「ColorIndex」でないとダメなのですね…。


594 : ガラパゴスタディー事務局の回答 (2013-02-27 00:01:00)

サエさん:

タブの色。 xlAutomatic 設定できましたか。

僕は、手元の環境で以下のマクロを実行しようとして、動きませんでした。(2003, 2010)

Sub co()    Dim w As Worksheet         Set w = ActiveSheet.Next         w.Tab.ColorIndex = xlNone    w.Tab.ColorIndex = xlAutomatic '←ここで止まる。     '    w.Tab.ColorIndex = xlColorIndexNone'    w.Tab.ColorIndex = xlColorIndexAutomaticEnd Sub



セルであれば、

○xlNoneは、背景色をデフォルトにする
○xlAutomaticは、フォントの色をデフォルトにする

というニュアンス。何がデフォルトかは、Windowsの設定に依存します。

試しに、windowsのウィンドウ内表示領域のデフォルトの色とか背景色を変更してみてください。

そのうえで、以下のマクロを実行。何かヒントをつかめるかも。

Sub rrr()    Dim r As Range         Set r = Range("A1").Offset(, 1)         r.Interior.ColorIndex = xlNone    r.Interior.ColorIndex = xlAutomatic '    r.Interior.ColorIndex = xlColorIndexNone'    r.Interior.ColorIndex = xlColorIndexAutomaticEnd Sub


..と書いてみて、サエさんのエクセルがMac版かもしれないということに気づきました。
あとは、実験して、ヘルプを読んで、という感じですかね。

初心者には、「デフォルトの背景色は白とは限らない」「デフォルトのフォントの色は黒とは限らない」とだけ軽く説明して、あとはつきはなすところです。


593 : サエさんのコメント (2013-02-27 00:00:00)

色の設定での 素朴な疑問。
xlNone と xlAutomatic の違いは?
タブの色は xlNoneだと 薄い水色っぽいのになり、xlAutomaticだと白になる。後者が初期値なのか? セルの無理つぶしなしに設定すると確かに 後者の方と同じ色。
セルの背景色は xlNoneだと 初期の状態の塗りつぶしなしになり xlAutomaticだと 色がつく。
これは、環境により 違うんだろうか?
ちなみに 小川先生は 講座中に 一度色の設定をしたタブを元に戻すために xlNoneで戻されていましたよね。
一度、設定して 後他のシートの色と同じにするには どうするんでしょうか?


592 : ガラパゴスタディー事務局の回答 (2013-01-23 00:00:00)

山根さん:

For Each構文は、オブジェクトとかコレクションの概念がしっかり分かっていないと、サンプルを見ても何が何だか分からないですよね。
(↑というのは、かつての僕)

Instr関数にも、ぜひ慣れてください。


591 : 山根信行さんのコメント (2013-01-22 00:00:00)

For Each構文は使った事がなかったのですが、セミナーでの教えと帰宅後の復習だけで問題が解けたのは嬉しかったです。個人的ですがInstr関数は普段使用頻度が少ないので今後積極的に使っていこうと感じました。
しかしFor Each構文、これはかなり使えそうですね。


590 : ガラパゴスタディー事務局の回答 (2012-12-17 00:00:00)

> こうやってわからないことを悶々と考えるのが順調な過程なんですね・・・

「こうやってわからないことを悶々と考えるの」はともかく。

全体としては、とても順調だと思いますよー。

これでもう、次に同じ失敗をしても自力で解決できますし。

独学で学んでいたら気づけないようなことにたくさん気づいていますし、
自力で問題解決するための力も着実についていますし。

そして、この一連の過程で、IT的なセンスも強化されたということより注目してください。
そういうところも、細かい実装についての知識以上に肝心です。


> 基礎編と比べて進む道の傾斜がきつくなった感じがありますが

作業の進め方として「自動記録」と「自動記録で作ったマクロの編集」が登場しました。
あとは、オブジェクトについての理解を深めたこと、構造についてより広く学んだということ。
実は、そのくらいです。

この3つを、分けて考えてみてください。
そうすれば、決して難しくはないはず。


589 : 佐藤 尚子さんのコメント (2012-12-16 00:01:00)

>極めて順調な過程を踏んでいる
こうやってわからないことを悶々と考えるのが順調な過程なんですね・・・
基礎編と比べて進む道の傾斜がきつくなった感じがありますが
とにかく歩き続けよう思います。
ありがとうございました。


588 : ガラパゴスタディー事務局の回答 (2012-12-16 00:00:00)

佐藤さん:

w.Tab.ColorIndex = 10498160w.Tab.Color = 10498160


↑ありがちな間違いです (^^

あと、よくあるのは、逆に、 .Color で .ColorIndex の値 (0 から 55までのどれか)を指定して、

「おかしい..。どうがんばっても、黒にしかならない (-_-; 」というお悩み(w

> 紫を指定したときにでてくる10498160という数字は
> RGB(112, 48, 160)
> で返された値なのですね。

こんな感じで逆算できるかな↓。割り算の商と余りの計算を使って...。

Sub GetColorIndexValue()    Dim r As Integer    Dim g As Integer    Dim b As Integer         Dim ColorValue As Long    ColorValue = 10498160         b = ColorValue  256 ^ 2    g = (ColorValue Mod 256 ^ 2)  256    r = (ColorValue Mod 256 ^ 2) Mod 256         Debug.Print r    Debug.Print g    Debug.Print bEnd Sub


> 説明を読んでから一晩くらいたって、ネットで調べた結果を見直したらやっと意味がわかりました・・・。

そういうものです。
ていうか、この手のスキルをマスターできるかどうかは、こういうところできちんと考え抜いてみようとするかどうかによって決まります。


> CLng関数については正直まだ意味が分からないのですが、

発展編テキスト参照(巻末にさくいんかあります)。データのデータ型を変更します。

こんなサンプルがあると、分かるかな?

Sub DataTypeChange()    Dim moji As String    Dim kazu As Long    moji = "001"      '文字列型    kazu = CLng(moji) '数値型に変換した         Debug.Print moji    Debug.Print kazu         Debug.Print TypeName(moji)    Debug.Print TypeName(kazu)End Sub


(TypeName関数は発展編のレベルを超えているのでテキストにも載せていませんが、ついでにここで紹介☆)

基礎編で、エクセルのセルに値を入れるとき、例えば "001" を投入しようとしても
セルに入るのは 1 という数値になることがある、とか、そういうお話をしましたね。
あの感覚に似ています。

あとは、自分でいろいろサンプルコードを作って研究してみてください。


> 分からないことがあると焦ってしまいますが、落ち着いて繰り返し練習しようと思いました。
> ありがとうございました。

ぜんぜん、焦らないでもOKですよ。極めて順調な過程を踏んでいると思います。

ではでは (^^


587 : 佐藤 尚子さんのコメント (2012-12-15 00:00:00)

回答ありがとうございました。
すみません、動かなかった原因は

w.Tab.ColorIndex = 10498160

としてしまっていたからでした。
ColorIndexとColorがあるんですね。
w.Tab.Color = 10498160

としないといけなかったです。ちゃんと動きました♪
色指定の方法についても詳しいご説明ありがとうございました。
紫を指定したときにでてくる10498160という数字は
RGB(112, 48, 160)
で返された値なのですね。
説明を読んでから一晩くらいたって、ネットで調べた結果を見直したらやっと意味がわかりました・・・。
CLng関数については正直まだ意味が分からないのですが、まずはミニセミナーの学習を進めたいと思います。

分からないことがあると焦ってしまいますが、落ち着いて繰り返し練習しようと思いました。
ありがとうございました。


586 : ガラパゴスタディー事務局の回答 (2012-12-14 00:01:00)

佐藤さん:

> たとえばタブの色を変えるときにはどのように指定したらよいのでしょうか?
> 「自動記録で試してもどうせ指定できないからやらなくていいや」と思いそうな

僕がやるとちゃんと記録できるんだけどなぁ..。(excel 2010で試しました)

自動記録をしながらタブの色を変えてみてください。
それで、いちおう最低限のことは分かるかと。
というか、書いてしまうと、 .Colorプロパティを数値で指定するだけです。

以下のようになるはず(色に赤を指定した場合)

Sub Macro1()'' Macro1 Macro' '    Sheets("Sheet3").Select    With ActiveWorkbook.Sheets("Sheet3").Tab        Worksheets("Sheet2").Tab.Color = 255    End WithEnd Sub


色は、 .ColorIndex と .Color どちらでも指定可能です。
.Color のほうがきめ細かい。

以下、 .Color での色指定の方法について。

大前提としておさらいしておきたいのは、PCモニターでの色の三原色は、赤・緑・青だということです。
赤・緑・青それぞれの明るさについて 0 - 255 までの256段階指定できます。

すべての色はその度合いの組み合わせです。

Sub ColorSample1()    Worksheets("Sheet2").Tab.Color = RGB(255, 0, 0)     '赤    Worksheets("Sheet2").Tab.Color = RGB(0, 255, 0)     '緑    Worksheets("Sheet2").Tab.Color = RGB(0, 0, 255)     '青    Worksheets("Sheet2").Tab.Color = RGB(0, 0, 0)       '黒    Worksheets("Sheet2").Tab.Color = RGB(255, 255, 255) '白End Sub


実際には、RGB関数は、数値を返します。
返す値は、 第一引数の値 * 1 + 第二引数の値 * 256 + 第三引数の値 * 256 * 256 です。

Sub RGBValue()    Range("A1").Value = RGB(100, 0, 0)    Range("A2").Value = 100 * 1         Range("A3").Value = RGB(0, 100, 0)    Range("A4").Value = 100 * 256         Range("A5").Value = RGB(0, 0, 100)    Range("A6").Value = 100 * CLng(256) * CLng(256) '←以下ではオーバーフローするので苦肉の表現    'Range("A6").Value = 100 * 256 * 256End Sub


ためしに、RGB関数で、または数値でいろいろな値を指定してみてください。
それで、どういう色になるか見てみると興味深いかと。

RGB関数、CLng関数については、ヘルプで調べてみてください。
(CLng関数については、発展編テキストにも載せています)


..というだけで、伝わるかな?
言葉足らずでしたら、また補足情報を書きますので遠慮なく。


585 : ガラパゴスタディー事務局の回答 (2012-12-14 00:00:00)

竹端さん、

> For each・・・next構文は繰り返し何度も問題を解いていると慣れてくるものですね。なんとか、そこそこ使える感触を得た感じです。

抽象概念の落とし込みは、実例のくり返しです。


> ”Debug.Print”によるチェック機能と”Exit For”によるループ抜けは、まだ使い慣れていないので、これから身につけるべく、使用機会を増やしていこうかな。といったところですね。

抽象概念の落とし込みは、実例のくり返しです ヾ(´ー`)ノ


584 : 佐藤 尚子さんのコメント (2012-12-13 00:01:00)

すみません、Excel 2010 での色の指定について質問です。
マクロの自動記録をした際に出てくる色の指定の仕方が動画の例と違うので、混乱してしまいました。ネットで調べたりして、Excel 2007以降は色の指定の仕方が変わっている、ということは分かったのですが、実際に指定がうまくできませんでした。たとえばタブの色を変えるときにはどのように指定したらよいのでしょうか?
(動画と同じように書けば動くので、とりあえず当分はそれで練習しようかな、とも思ったのですが、そうすると「自動記録で試してもどうせ指定できないからやらなくていいや」と思いそうな自分が大変危険だと思ったのです・・・。)
よろしくお願い致します。


583 : 竹端博希さんのコメント (2012-12-13 00:00:00)

For each・・・next構文は繰り返し何度も問題を解いていると慣れてくるものですね。なんとか、そこそこ使える感触を得た感じです。

”Debug.Print”によるチェック機能と”Exit For”によるループ抜けは、まだ使い慣れていないので、これから身につけるべく、使用機会を増やしていこうかな。といったところですね。


582 : 西澤 昇さんのコメント (2012-10-15 00:00:00)

こんばんは。
For Each構文って一瞬なんだっけ?という状態でありましたが、ああっ、マインドマップとテキストとこの動画でドリーちゃんかという感じで思い出せました。
for nextは一人でもできるなと思って満足してましたが、どんどん次ぎにいかないとと思いました。
危ない危ない。もう少し復習を着実にしないとなと思いました。ここで定着させないと。


3日がかりのその仕事、3分で終わらせる方法教えます。ガラパゴスタディーオンライン講座 ユーザー登録

本講座の動画一覧

  1. 【動画1】 エクセルマクロ・VBA発展編1フォローアップミニセミナーNo.01
    【動画1】 エクセルマクロ・VBA発展編1フォローアップミニセミナーNo.01 未習得
  2. 【動画2】 エクセルマクロ・VBA発展編1フォローアップミニセミナーNo.02
    【動画2】 エクセルマクロ・VBA発展編1フォローアップミニセミナーNo.02 未習得
  3. 【動画3】 エクセルマクロ・VBA発展編1フォローアップミニセミナーNo.03
    【動画3】 エクセルマクロ・VBA発展編1フォローアップミニセミナーNo.03 未習得
  4. 【動画4】 エクセルマクロ・VBA発展編1フォローアップミニセミナーNo.04
    【動画4】 エクセルマクロ・VBA発展編1フォローアップミニセミナーNo.04 未習得
  5. 【動画5】 エクセルマクロ・VBA発展編1フォローアップミニセミナーNo.05
    【動画5】 エクセルマクロ・VBA発展編1フォローアップミニセミナーNo.05 未習得
  6. 【動画6】 エクセルマクロ・VBA発展編1フォローアップミニセミナーNo.06
    【動画6】 エクセルマクロ・VBA発展編1フォローアップミニセミナーNo.06 未習得
  7. 【動画7】 エクセルマクロ・VBA発展編1フォローアップミニセミナーNo.07
    【動画7】 エクセルマクロ・VBA発展編1フォローアップミニセミナーNo.07 未習得
  8. 【動画8】 エクセルマクロ・VBA発展編1フォローアップミニセミナーNo.08
    【動画8】 エクセルマクロ・VBA発展編1フォローアップミニセミナーNo.08 未習得
  9. 【動画9】 エクセルマクロ・VBA発展編1フォローアップミニセミナーNo.09
    【動画9】 エクセルマクロ・VBA発展編1フォローアップミニセミナーNo.09 未習得
  10. 【動画10】 エクセルマクロ・VBA発展編1フォローアップミニセミナーNo.10
    【動画10】 エクセルマクロ・VBA発展編1フォローアップミニセミナーNo.10 未習得
  11. 【動画11】 エクセルマクロ・VBA発展編1フォローアップミニセミナーNo.11
    【動画11】 エクセルマクロ・VBA発展編1フォローアップミニセミナーNo.11 未習得
  12. 【動画12】 エクセルマクロ・VBA発展編1フォローアップミニセミナーNo.12
    【動画12】 エクセルマクロ・VBA発展編1フォローアップミニセミナーNo.12 未習得
  13. 【動画13】 エクセルマクロ・VBA発展編1フォローアップミニセミナーNo.13
    【動画13】 エクセルマクロ・VBA発展編1フォローアップミニセミナーNo.13 未習得

塾長 小川慶一

メニュー

コメント紹介

もっと見る

ページの先頭へ