警告ダイアログを出さずにシートを削除する

この講座は有料講座です。
講座の購入後ご覧になれます。

ログインアカウントの新規作成

解説

シートを削除するときに警告のダイアログが出ないようにするには、「Application.DisplayAlertsプロパティ」を設定します。Applicationオブジェクトは、エクセルというソフトそのものを示すオブジェクトです。他にも、いろいろなプロパティがありますので、テキスト発展編等を使って研究してみてください。

この教材についての過去の質問・感想

2476 : 小川慶一の回答 (2014-09-15 09:15:23)

匿名 さん:

お送りした発展編1のテキストも参考にしてください。
関数が入りまくりなエクセルファイルを操作するときなんかは、 application.calculation なんかもぜひ活用したい。

>Applicaion.DisplayAlertsとApplication.ScreenUpdatingは多用しています。
>組み合わせてもっともっとレベルの高いマクロを組んでいきたいです。


2471 : 受講生さんのコメント (2014-09-14 21:55:20)

Applicaion.DisplayAlertsとApplication.ScreenUpdatingは多用しています。
組み合わせてもっともっとレベルの高いマクロを組んでいきたいです。


937 : 小川慶一の回答 (2014-01-06 10:47:22)

匿名さん:

>複数形のコレクションに対して、一意のシートを指定することで単数系と同格になる決まりだとわかった。

そうです。それそれ。
テキストにも書いているはずですので、改めて読み返してみて。それを飲み込めた今なら、また違う学びを得られるかと v(^^

>自分事ながら、こういう細かい部分が?になったまま放置して、
>積み重なったときに全体がつかめずに諦めるパターンが続いていたんだと気づいた。

はい!なので、お気軽に質問を☆

ひきつづき、お楽しみください!


929 : 小川慶一の回答 (2014-01-06 10:11:28)

匿名さん:

>動画を見ながらマクロを動かすとエラーが出ます。よく見ると文字が違っています。覚えてしまったほうが早そうです。

理系科目も語学も、基本はフレーズの丸暗記です。
思考を止めていても書けるくらいになってください。晩ゴハンの買い物行くときなんかも、ブツブツ唱えて覚えてください。


928 : 小川慶一の回答 (2014-01-06 10:08:50)

匿名さん:

>Applecation. DisplayAlerts = False
>Applecation. DisplayAlerts = True
>対にする

そうです。というか、基本、プログラムは、対のものばかりだと思っておいて。

sub ... endsub, ( ... ) , " ,,, " , for ... next 、みんなそうでしょ。
で、こういうのは、先に対になる部分を書いて、それから中を書いたほうがよいです。でないと、頭の中で管理しておかなきゃいけないことが増えるから。
リアルの仕事と発想は同じです。


922 : 受講生さんのコメント (2014-01-06 01:13:08)

Dim wFm As Worksheet →  Set wFm = Worksheets("main")

複数形と単数形の違いがやっとすっきりした。
『Worksheets』は、名前指定することで単数形扱いになる。

以前触れた時に、うっすら感じていたのは、シートを名前で呼び出すのなら、
単数形でWorksheet("main")でもよさそうなものだということだった。
やってみてもエラーになるので、しっくり来ていなかったが、
複数形のコレクションに対して、一意のシートを指定することで単数系と同格になる決まりだとわかった。

自分事ながら、こういう細かい部分が?になったまま放置して、
積み重なったときに全体がつかめずに諦めるパターンが続いていたんだと気づいた。


909 : 受講生さんのコメント (2014-01-04 17:32:54)

動画を見ながらマクロを動かすとエラーが出ます。よく見ると文字が違っています。覚えてしまったほうが早そうです。


908 : 受講生さんのコメント (2014-01-04 10:49:03)

Applecation. DisplayAlerts = False
Applecation. DisplayAlerts = True
対にする


897 : 小川慶一の回答 (2013-12-25 10:17:55)

匿名さん:

>行に先頭を合わせる時、行き過ぎた行はShift + tabで戻す。

そうそう。 [tab] の反対の動作になります。


876 : 受講生さんのコメント (2013-12-24 09:24:53)

行に先頭を合わせる時、行き過ぎた行はShift + tabで戻す。


3日がかりのその仕事、3分で終わらせる方法教えます。ガラパゴスタディーオンライン講座 ユーザー登録

本講座の動画一覧

  1. 【動画1】 すべてのシートを順に処理する
    【動画1】 すべてのシートを順に処理する 未習得
  2. 【動画2】 所定のシート以外すべてを削除する
    【動画2】 所定のシート以外すべてを削除する 未習得
  3. 【動画3】 所定の条件に一致しないシートすべてを削除する
    【動画3】 所定の条件に一致しないシートすべてを削除する 未習得
  4. 【動画4】 警告ダイアログを出さずにシートを削除する
    【動画4】 警告ダイアログを出さずにシートを削除する 未習得
  5. 【動画5】 複数シートを作成し、取引先名リストにあるのと同じ名前を順に割り当てる
    【動画5】 複数シートを作成し、取引先名リストにあるのと同じ名前を順に割り当てる 未習得
  6. 【動画6】 テンプレートシートを複数コピーし、取引先名リストにあるのと同じ名前を順に割り当てる
    【動画6】 テンプレートシートを複数コピーし、取引先名リストにあるのと同じ名前を順に割り当てる 未習得
  7. 【動画7】 あらかじめ並べ替えられているリストから重複しないリストを作成する
    【動画7】 あらかじめ並べ替えられているリストから重複しないリストを作成する 未習得
  8. 【動画8】 重複しないリストを作成し、新規シート作成時にリストからシート名を生成する
    【動画8】 重複しないリストを作成し、新規シート作成時にリストからシート名を生成する 未習得
  9. 【動画9】 重複しないリストを作成する(並べ替えから行う)
    【動画9】 重複しないリストを作成する(並べ替えから行う) 未習得
  10. 【動画10】 重複しないリストを作成する(並べ替えを行い、最後に元に戻す)
    【動画10】 重複しないリストを作成する(並べ替えを行い、最後に元に戻す) 未習得
  11. 【動画11】 取引記録に登場するすべての取引先名のシートを作成する
    【動画11】 取引記録に登場するすべての取引先名のシートを作成する 未習得
  12. 【動画12】 取引記録に登場するすべての取引先名のシートを作成する(IDの割り振りも行う)
    【動画12】 取引記録に登場するすべての取引先名のシートを作成する(IDの割り振りも行う) 未習得
  13. 【動画13】 取引先ごとに作成したシートにデータ転記を行う
    【動画13】 取引先ごとに作成したシートにデータ転記を行う 未習得
  14. 【動画14】 取引先ごとに作成したシートにデータ転記を行う2
    【動画14】 取引先ごとに作成したシートにデータ転記を行う2 未習得
  15. 【動画15】 データ転記先のシートすべてに対し、罫線を引く等の後処理をする
    【動画15】 データ転記先のシートすべてに対し、罫線を引く等の後処理をする 未習得

塾長 小川慶一

メニュー

コメント紹介

もっと見る

ページの先頭へ