基礎講座第4章5 - 「ハナコのステップ」のふりかえり

この講座は有料講座です。
講座の購入後ご覧になれます。

ログインアカウントの新規作成

解説

何度も言いますが、「For Next構文」のような構文を活用するのは、本当に難しくないです。ただし、それは、正しい手順を踏んで仕事をできたときだけです。もしも難しく感じるようであれば、頭の使い方か、テストの仕方、キータッチの早さと正確さ、何かに問題があります。自分の何が問題かを見極め、ここまでの動画を振り返りながら、修正していってください。

【この動画で使用する教材ファイル】
 ・Kiso04_02ForNext.xls
 ・kiso_mm_movie.pdf(P10:講義概要)
 ・kiso_mm_movie.pdf(P2:思考と行動の基本)
※講座内で使用する資料は、この個別ページ内でダウンロードできます。

この教材についての過去の質問・感想

11546 : 小川慶一の回答 (2019-08-08 11:15:19)

morimotoさん:

>まさかまさかのハナコステップでコードをどんどん書いていっていたので実務の方も実践されているんだなと感心しました。・・・

なんで「まさか」なのか。
むしろそこが疑問です。

「ハナコ」は、思考~実装のプロセスを初心者でも理解できる形に再整形したものですので。
ただ、実装している本人が、自分の思考~実装のプロセスにしっかり気づいているか?は別問題です。

>もしやその人もこの講座で学習していたのかもしれません。

それは分かりません。
ご本人に聞くかすると良いかと思います。


11542 : morimotoさんのコメント (2019-08-07 00:02:34)

会社で使っているマクロに不具合が出て、システム部に
連絡して遠隔操作でコードの手直しを依頼しました。
遠隔操作なので勝手に画面が動いているのですが、まさかまさかのハナコステップでコードをどんどん書いていっていたので実務の方も実践されているんだなと感心しました。・・・もしやその人もこの講座で学習していたのかもしれません。


11472 : 小川慶一の回答 (2019-06-24 11:21:54)

ゲストさん:

こんにちは。

成果につながっているご様子、なによりです (^^

横へのくりかえしのやり方もいろいろありますが...。
発展編1でお伝えしているのは、 .Offset プロパティを使う方法です。

Sub hoge()
    Dim yoko
    
    yoko = 3
    
    Range("A1").Offset(, yoko).Value = 1
    
    yoko = 5
    
    Range("A1").Offset(, yoko).Value = 2
    
    For yoko = 1 To 10
        Range("A3").Offset(, yoko).Value = yoko
    Next
End Sub


とはいえ、「横方向へのくり返し作業」が必要になるのは、例外なる、「DPR」で言うところの、「R→R」のタイプの仕事です。

「D→R」タイプの仕事では「横方向へのくり返し作業」が必要になるケースはほとんどありません。

「R→R」のタイプの仕事は「D→R」タイプの仕事より腕力が必要になります。

極力、「D→R」タイプになるよう、仕事を再設計してからマクロを書くようにしてください。
腕力に欠ける基礎編レベルのころはそういう工夫も特に重要です。

「DPR」については、以下の無料講座もご確認ください。
マクロを書くときに、工数を格段に減らすためのアイデアが得られるものと思います。

○エクセル仕事を劇的に楽にする「DPRフレームワーク」
http://www.exvba.com/dpr.php


11471 : ゲストさんのコメント (2019-06-24 09:26:02)

小川様
この度はお世話になっております。

まさか自分がマクロを書ける日が来るとは思ってもおらず、大変楽しく学ばさせていただいております。

1つ質問なのですが、縦の行ついてはfor next構文で繰り返すことができますが、横の列についても同じように繰り返すことができるのでしょうか?

横の列はセルの指定をアルファベットでするのが通常と思うので、普通に考えるとできないように思うのですがいかがでしょうか?

また、もしもそれが可能なのであれば、縦の行を一通り繰り返した後に、1つ右の列にずらして同じように縦の行を繰り返すようなこともできるのでしょうか?

ご回答お待ちしておりますので、よろしくお願いいたします。

小谷


11431 : 小川慶一の回答 (2019-05-23 11:11:28)

ゲストさん:

僕の統計学の師匠の言葉が参考になるかと思います。

僕の師匠は、「性質がよく分からないときは、データを極端にして考えてみる」ということをよく言われていました。

「データを極端にして」というのは、たとえば、値を極端に大きくする、極端に小さくする、極端に増やす、ということです。

いただいた投稿を読んで、この考え方を応用しつつ僕が考えたことがありました。

以下のことです。

[1] コードを書く量が極端に増えたなら?
[2] レビューすべきコードの分量が極端に増えたなら?
[3] 出先で「写経」する機会が極端に増えたなら?
[4] 「エクセルVBA」という枠を超えて、本格的のシステム開発なら?

となると...。
それぞれについて考えると、以下のとおりでしょうか。

[1]についてはキーボードが良いほうが絶対的に有利。
[2]についてはディスプレイの画素数が多いほうが絶対的に有利。
[3]については軽量ラップトップが絶対的に有利。
[4]についてはCPU、メモリのスペックが高いほうが絶対的に有利(*)。

(*)開発環境が、CPUに負荷をかけ、メモリを食うので

ゲストさんの「ある程度のサイズのノートPC」という言葉も、上のように整理してみると、では、どの要求には十分に応えるか、どの要求にはそこそこで妥協するか、といった方針がより明確になるのではないか?とも感じます。

たとえば、すでにsurface goをお持ちのところ、「キーボードは妥協したくない。でも、出先では写経目的だからそんなに大きいコードは書かない」ということでしたら、bluetoothキーボードを別途購入し、写経時にはそれを使う、ということも考えられます。
少額の追加投資で、生産性がグン、と上がります。

ThinkPadのキーボードはやはり良いですよ。
以下は、Amazonでの商品例です。

○レノボ・ジャパン ThinkPad Bluetooth ワイヤレス・トラックポイント・キーボード - 日本語 0B47181
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00DLK4GQA/konesweb0f-22



> と前段11426のように思ったのですが、やはりEnter,Ctr+Yのセットでないとダメというのは、想定した流れ以外の時やちょっとミスした時などに軽快に動くことができませんでした。
> 今からPCは替えませんけど、コード書くのにショートカットに制約が出てしまうため、ノートPCならある程度のサイズのものが必要なんですね。


11430 : 小川慶一の回答 (2019-05-23 10:57:40)

ゲストさん:

コメントありがとうございます。

> ここまでキータッチを言語化してルールにして提示できてしまうのはすごいです。

業務をマクロ化するのに必要なスキルそのものですね v(^^*

[Home] キーの代わりとしては、、以下の方法もあります。
多少手間ですが。

一行上にカーソルを持っていく。

[End] キー

[ → ] キー

ハードウェアの使い勝手は、生産性に直結しますね。
ともあれ、「surface go は、持ち運べる小型・フルスペックのwin10マシン」ということで、あればあったで生産性がやはりぜんぜん違うと思います。

サイズよりもキーボードの打鍵性を取って、最終的にはFujitsuのLifebookUHを購入しました。
が、僕も、去年の夏にsurface goが発売されてから、ずっと購入を迷い続けていました。


11428 : ゲストさんのコメント (2019-05-21 22:29:12)

と前段11426のように思ったのですが、やはりEnter,Ctr+Yのセットでないとダメというのは、想定した流れ以外の時やちょっとミスした時などに軽快に動くことができませんでした。
今からPCは替えませんけど、コード書くのにショートカットに制約が出てしまうため、ノートPCならある程度のサイズのものが必要なんですね。


11426 : ゲストさんのコメント (2019-05-21 20:09:07)

1 感想
 ここまでキータッチを言語化してルールにして提示できてしまうのはすごいです。

2 フィードバック
 講義の写経用のPCが持ち運び重視のためsurfaceGOなのですが、
ファンクションボタン(F8など)とHomeボタンなどが同じボタンで、
切り替えボタンを押すともう一度切り替えボタンを押すまでずっと入れ替わったままという状態で、ショートカットキーの相性が悪くて困っていました(こんなにF8とHomeを使うと思ってませんでした。)。
 しかし、しばらくして代案を見つけました。
next,Enter,Ctr+Yから通常の流れに合流する作戦です。Homeボタンとファンクションキーの相性が悪いPCのときは選択肢のひとつになるかもしれません。


9645 : 小川慶一の回答 (2018-03-30 15:25:43)

morimotoさん:

> 他からのコード丸写しでデバック等うまくいかない場面ほんとに
> あります。がハナコの視点で見てみると意外にどこがダメなのか
> 見えてきそうな気がします。

ですね。
結果の問題ではなく、プロセスの問題、ということです。


9640 : morimotoさんのコメント (2018-03-30 00:27:46)

他からのコード丸写しでデバック等うまくいかない場面ほんとに
あります。がハナコの視点で見てみると意外にどこがダメなのか
見えてきそうな気がします。っとなんといってもちゃんとした
おいしいダンゴを作れるようになりたいものです。


9221 : 小川慶一の回答 (2017-12-13 09:19:58)

受講生 さん:

おはようございます。

ハナコ最強です☆
ひきつづきお楽しみください。ガンガン演習やってくださいね!

> すっかりVBAの文法を忘れた私でも、小さな動作テストを繰り返しながら積み上げて行く基本だけはちゃんと身についていました。
> 小さな成功体験の積み上げは大切だと実感します。少なくともここまではできたという確定ができるし、どこで道に迷ったのかを特定しやすくしますね。バレエダンサーがバーの基本動作を忘れないように、まずは基本に忠実に行きたいと思います。


9219 : 受講生さんのコメント (2017-12-13 00:00:52)

すっかりVBAの文法を忘れた私でも、小さな動作テストを繰り返しながら積み上げて行く基本だけはちゃんと身についていました。
小さな成功体験の積み上げは大切だと実感します。少なくともここまではできたという確定ができるし、どこで道に迷ったのかを特定しやすくしますね。バレエダンサーがバーの基本動作を忘れないように、まずは基本に忠実に行きたいと思います。





9138 : 小川慶一の回答 (2017-11-24 22:54:44)

受講生 さん:

うれしいコメントありがとうございます (^^*
最短、最適な方法で上達できたら人生楽しいですよね。ひきつづきの演習も、受講生さんにとってよりよい学びの機会になりますように☆

> 小川先生
> 今回のハナコのステップといい、ショートカットキーといい、先生の言われる「役に立つ必要なことだけを教えます」そのもので、これだけでもこの講座を受講させていただいて価値がありました。。今までまさに私はずっと、ネットで調べて上からなぞって、マウスを使って切り貼りしていました。自分ででもあちこちで鈍臭さを感じていました。ありがとうございます。


9137 : 受講生さんのコメント (2017-11-24 21:34:17)

小川先生
今回のハナコのステップといい、ショート  カットキーといい、先生の言われる「役に立つ必要なことだけを教えます」そのもので、これだけでもこの講座を受講させていただいて価値がありました。。今までまさに私はずっと、ネットで調べて上からなぞって、マウスを使って切り貼りしていました。自分ででもあちこちで鈍臭さを感じていました。ありがとうございます。


8807 : 小川慶一の回答 (2017-08-30 16:44:41)

受講生 さん:

厳守してください。基本中の基本です (^^*

> お団子を作ることが難しい!
> 一つ一つのチェック作業でマクロがちゃんと動くかを確認してから進む!
> For Next構文は箱を暗記する!


8801 : 受講生さんのコメント (2017-08-30 07:13:55)

お団子を作ることが難しい!
一つ一つのチェック作業でマクロがちゃんと動くかを確認してから進む!
For Next構文は箱を暗記する!


7420 : 小川慶一の回答 (2016-12-14 19:43:46)

受講生 さん:

動画で言っていることをダメ押しでくり返しますが、細かいステップを積み重ねることが本当に大切です。
このあとの演習でもそういう練習を浴びるほどできますので、ぜひ、そこで、この感覚を身体に染み込ませてください☆

>ネットから拾ってきてそのまま写すはとてもやりがちだと思いました。この講義を受けることで1つ1つの積み重ねが大事と実感しました。


7416 : 受講生さんのコメント (2016-12-14 12:34:36)

ネットから拾ってきてそのまま写すはとてもやりがちだと思いました。この講義を受けることで1つ1つの積み重ねが大事と実感しました。


6717 : ゲストさんのコメント (2016-06-12 21:31:14)

「テストを細かく繰り返す」、「ハナコのステップ」という思考のおかげでエラーもなくプログラムを書くことができました。
学生時代、プログラムを全部書いてからテストをしていたので、どこでエラーが出ているのか分からず、苦労した思い出があります。
「当時、この思考を知っていれば…」と思わずにいられません。
良いことを教えていただき、感謝しております。


6077 : 小川慶一の回答 (2016-03-24 12:23:38)

受講生 さん:

>ところがこのやり方だと、わかりにくかったForNext構文がスラスラできたので感動しています。

簡単でしょw

>派遣の仕事を探しているので、「VBAの基本までは分かります、簡単なマクロなら作れます」
>とアピールができるところまで、どうしても行きたいのです!
>資金的事情で、「今」はとりあえず基礎編までしか受講できないのですが
>ここまでしっかりマスターしたら、上記アピールできるようになりますか?
>続きも真剣にがんばります。gooska

ガッツリ仕事で活用できるようになりますよ。
ウチの基礎編は、名称こそ「基礎編」ですが、実務への即応力、応用力で言ったら上級に近いです。

あと、忘れずに以下も活用して学んでください。無料ですが、人によっては、これだけでも「世界観変わった」というくらいの動画講座です。
エクセル仕事を劇的に楽にする「DPRフレームワーク」
http://www.exvba.com/dpr.php


6020 : 受講生さんのコメント (2016-03-21 14:36:55)

先日から集中して受講しています。
独学時の印象から、構文の説明はおだんご作りよりもっと難しいのだろうと予想していたのに
丸暗記と、箱の書き方練習から入ったのでびっくりしました。
ところがこのやり方だと、わかりにくかったForNext構文がスラスラできたので感動しています。
構文まできっちりマスターして、転職に活かしたいと思っています。

派遣の仕事を探しているので、「VBAの基本までは分かります、簡単なマクロなら作れます」
とアピールができるところまで、どうしても行きたいのです!
資金的事情で、「今」はとりあえず基礎編までしか受講できないのですが
ここまでしっかりマスターしたら、上記アピールできるようになりますか?
続きも真剣にがんばります。gooska


4152 : 受講生さんのコメント (2015-04-26 19:32:24)

ハナコのステップすごいです。
マクロを簡単に書けているように感じます。

すみません、2点質問させてください。

1.住所分割のFor Next構文を小川先生の完コピで書くと正常に動くのですが、少し行間などを変えると、12行目から動作が始まります。F5を押せば最終的には、2行目から51行目まで全ての処理がされるのですが、少々気持ち悪いです。
  原因をご教示ください。

2.「プログラムのソースを

 ... 
で囲う」という処理の意味が理解できていません。本当は上記1もプログラムを掲載して質問したかったのですが... 素人で申し訳ございませんがご教示いただけますようお願いいたします。


3591 : 小川慶一の回答 (2015-01-13 03:00:50)

watanbe daichi さん:

作り手の視点で人の書いたプログラムを見られるようになるには、自分がそれをできるようになるのが一番ですね。
ひきつづきよろしくお願いいたします。

>インターネット上のマクロを参照する際に、本当に何があっていないかを考えることが一番時間がかかっていました。花子のステップを考えたり、基本的な動作を身に付けることは本当に大切ですね。


3586 : watanbe daichiさんのコメント (2015-01-12 19:09:00)

インターネット上のマクロを参照する際に、本当に何があっていないかを考えることが一番時間がかかっていました。花子のステップを考えたり、基本的な動作を身に付けることは本当に大切ですね。


3日がかりのその仕事、3分で終わらせる方法教えます。ガラパゴスタディーオンライン講座 ユーザー登録

本講座の動画一覧

  1. 【動画1】 基礎講座第1章1 - マクロの入ったファイルを開くときの注意点
    【動画1】 基礎講座第1章1 - マクロの入ったファイルを開くときの注意点 未習得
  2. 【動画2】 基礎講座第1章2 - オブジェクトの指定
    【動画2】 基礎講座第1章2 - オブジェクトの指定 未習得
  3. 【動画3】 基礎講座第1章3 - 色の指定
    【動画3】 基礎講座第1章3 - 色の指定 未習得
  4. 【動画4】 基礎講座第1章4 - コメントの活用
    【動画4】 基礎講座第1章4 - コメントの活用 未習得
  5. 【動画5】 基礎講座第1章5 - 算術演算子
    【動画5】 基礎講座第1章5 - 算術演算子 未習得
  6. 【動画6】 基礎講座第1章6 - 手書きする演習
    【動画6】 基礎講座第1章6 - 手書きする演習 未習得
  7. 【動画7】 基礎講座第1章7 - ワークシート関数との挙動の違い
    【動画7】 基礎講座第1章7 - ワークシート関数との挙動の違い 未習得
  8. 【動画8】 基礎講座第1章8 - 変数を使ったプログラム、変数を使う意義
    【動画8】 基礎講座第1章8 - 変数を使ったプログラム、変数を使う意義 未習得
  9. 【動画9】 基礎講座第1章9 - 変数を活用するときの注意点
    【動画9】 基礎講座第1章9 - 変数を活用するときの注意点 未習得
  10. 【動画10】 基礎講座第1章10 - 自動データヒント機能
    【動画10】 基礎講座第1章10 - 自動データヒント機能 未習得
  11. 【動画11】 基礎講座第1章11 - テストの方法
    【動画11】 基礎講座第1章11 - テストの方法 未習得
  12. 【動画12】 基礎講座第1章12 - ドリル
    【動画12】 基礎講座第1章12 - ドリル 未習得
  13. 【動画13】 基礎講座第2章1 - 第2章の概要
    【動画13】 基礎講座第2章1 - 第2章の概要 未習得
  14. 【動画14】 基礎講座第2章2 - 文字列とは
    【動画14】 基礎講座第2章2 - 文字列とは 未習得
  15. 【動画15】 基礎講座第2章3 - 文字列操作の基本
    【動画15】 基礎講座第2章3 - 文字列操作の基本 未習得
  16. 【動画16】 基礎講座第2章4 - セルの書式と、値の投入
    【動画16】 基礎講座第2章4 - セルの書式と、値の投入 未習得
  17. 【動画17】 基礎講座第2章5 - 文字列の結合
    【動画17】 基礎講座第2章5 - 文字列の結合 未習得
  18. 【動画18】 基礎講座第2章6 - セルやシートの指定に使われる文字列
    【動画18】 基礎講座第2章6 - セルやシートの指定に使われる文字列 未習得
  19. 【動画19】 基礎講座第2章7 - 日付の扱い
    【動画19】 基礎講座第2章7 - 日付の扱い 未習得
  20. 【動画20】 基礎講座第2章8 - ドリル1
    【動画20】 基礎講座第2章8 - ドリル1 未習得
  21. 【動画21】 基礎講座第2章9 - ドリル2
    【動画21】 基礎講座第2章9 - ドリル2 未習得
  22. 【動画22】 基礎講座第2章10 - ドリル3
    【動画22】 基礎講座第2章10 - ドリル3 未習得
  23. 【動画23】 基礎講座第2章11 - ドリル4
    【動画23】 基礎講座第2章11 - ドリル4 未習得
  24. 【動画24】 基礎講座第2章12 - ドリル5
    【動画24】 基礎講座第2章12 - ドリル5 未習得
  25. 【動画25】 基礎講座第3章1 - マクロを書く人のためのキーボード操作
    【動画25】 基礎講座第3章1 - マクロを書く人のためのキーボード操作 未習得
  26. 【動画26】 基礎講座第3章2 - マクロを書く人のためのショートカットキー操作
    【動画26】 基礎講座第3章2 - マクロを書く人のためのショートカットキー操作 未習得
  27. 【動画27】 基礎講座第3章3 - Left関数、Mid関数、Right関数
    【動画27】 基礎講座第3章3 - Left関数、Mid関数、Right関数 未習得
  28. 【動画28】 基礎講座第3章4 - Len関数、Instr関数
    【動画28】 基礎講座第3章4 - Len関数、Instr関数 未習得
  29. 【動画29】 基礎講座第3章5 - 手書きドリル1(関数の練習)
    【動画29】 基礎講座第3章5 - 手書きドリル1(関数の練習) 未習得
  30. 【動画30】 基礎講座第3章6 - 手書きドリル2(関数の練習)
    【動画30】 基礎講座第3章6 - 手書きドリル2(関数の練習) 未習得
  31. 【動画31】 基礎講座第3章7 - 住所情報を分割する(方針を考える)
    【動画31】 基礎講座第3章7 - 住所情報を分割する(方針を考える) 未習得
  32. 【動画32】 基礎講座第3章8 - 住所情報を分割する(方針の説明)
    【動画32】 基礎講座第3章8 - 住所情報を分割する(方針の説明) 未習得
  33. 【動画33】 基礎講座第3章9 - 住所情報を分割する(実習)
    【動画33】 基礎講座第3章9 - 住所情報を分割する(実習) 未習得
  34. 【動画34】 基礎講座第3章10 - プログラミング実習のまとめ
    【動画34】 基礎講座第3章10 - プログラミング実習のまとめ 未習得
  35. 【動画35】 基礎講座第4章1 - 第4章の概要
    【動画35】 基礎講座第4章1 - 第4章の概要 未習得
  36. 【動画36】 基礎講座第4章2 - ハナコのステップ
    【動画36】 基礎講座第4章2 - ハナコのステップ 未習得
  37. 【動画37】 基礎講座第4章3 - 「For Next構文」を覚える
    【動画37】 基礎講座第4章3 - 「For Next構文」を覚える 未習得
  38. 【動画38】 基礎講座第4章4 - 「For Next構文」の実習
    【動画38】 基礎講座第4章4 - 「For Next構文」の実習 未習得
  39. 【動画39】 基礎講座第4章5 - 「ハナコのステップ」のふりかえり
    【動画39】 基礎講座第4章5 - 「ハナコのステップ」のふりかえり 未習得
  40. 【動画40】 基礎講座第4章6 - If文
    【動画40】 基礎講座第4章6 - If文 未習得
  41. 【動画41】 基礎講座第4章7 - 「If文」の実習
    【動画41】 基礎講座第4章7 - 「If文」の実習 未習得
  42. 【動画42】 基礎講座第4章8 - 比較の条件設定バリエーション
    【動画42】 基礎講座第4章8 - 比較の条件設定バリエーション 未習得
  43. 【動画43】 基礎講座第4章9 - If文のその他の構文その1
    【動画43】 基礎講座第4章9 - If文のその他の構文その1 未習得
  44. 【動画44】 基礎講座第4章10 - If文のその他の構文その2
    【動画44】 基礎講座第4章10 - If文のその他の構文その2 未習得
  45. 【動画45】 補講:複数ファイル間でのデータ転記
    【動画45】 補講:複数ファイル間でのデータ転記 未習得

塾長 小川慶一

メニュー

コメント紹介

もっと見る

ページの先頭へ