基礎講座第4章3 - 「For Next構文」を覚える

この講座は有料講座です。
講座の購入後ご覧になれます。

ログインアカウントの新規作成

解説

ブツブツ声に出して練習する時間を設けています。ここでは、本当に、何も見ないでもフレーズを言えるようになること。
理系科目は、暗記すべきことをしっかり暗記できてこそ、正解に到達することができます。

【この動画で使用する教材ファイル】
 ・Kiso04_02ForNext.xls
 ・kiso_mm_movie.pdf(P2:思考と行動の基本)
※講座内で使用する資料は、この個別ページ内でダウンロードできます。

この教材についての過去の質問・感想

11011 : 小川慶一の回答 (2019-01-25 10:21:07)

ゲストさん:

こんにちは。
ペース、早いですね!楽しめていらっしゃいますでしょうか。

ご質問の件、以下のページのコメントid 10836 にて解答しています。
https://online.pc5bai.com/Movie/index/25/138

参考にしていただければ、と思います。
とりいそぎ。


> 月曜から始めてここまで来ました。
> for next構文だと、XX to YYというように、行の終わりまで指定しますが、
> 行の終わり不明なシートにVBAを実行するときに、for next構文は使えるのでしょうか。今後の学習内容に含まれていますか。


11008 : ゲストさんのコメント (2019-01-24 23:50:30)

月曜から始めてここまで来ました。
for next構文だと、XX to YYというように、行の終わりまで指定しますが、
行の終わり不明なシートにVBAを実行するときに、for next構文は使えるのでしょうか。今後の学習内容に含まれていますか。


10830 : 小川慶一の回答 (2018-12-22 20:41:03)

tyuさん:

こんばんは。

> カウント変数で慣用的に使われている文字はありますか。

あくまで「慣用」なので、ブームがあるというか、時代によって変遷しますが...。
c はよく使われますね。あと、 cnt とか。
i もよく使われます。「Integer 型」というデータ型がありまして、これは、「整数型」という意味なので、そういうところが由来かな?と思います。i が出てくると、次は j が出てくる可能性が高いように思います。
c が出てくると、次は d が出てくる可能性が高いように思います。


以下、補足です。

本講座では、可読性を高める目的で、「何行目を調べているか?」ということを示す変数には、 gyo というのを使うようにしています。

c とか cnt とかだと、ちょっと無機質な感じがするのでこれらの変数名の利用は本講座では意識して避けています。
対面講座で見ていると、数学アレルギー体質だったり抽象概念の扱いがあまり得意でなかったりする人には、こういう変数名だけで、「マクロって難しいな」という印象を与えてしまうことがあります。
ところが、 gyo だと、そういう問題が起きませんでした。
本講座で gyo という変数名を使っているのは、そういう理由からです。

もし「ベタでかっこ悪い名前だ」とか「上手いに上手に見せよう」思われるようでしたら、ご自身がされる演習では、 c とか cnt とか i とか j とかをバンバン使うのも良いかと思います。

よろしく、お願いいたします。


10829 : tyuさんのコメント (2018-12-22 18:31:17)

カウント変数で慣用的に使われている文字はありますか。


8804 : 小川慶一の回答 (2017-08-30 16:42:16)

受講生 さん:

語学なので、声に出す練習は大切ですね。


8798 : 受講生さんのコメント (2017-08-28 22:42:40)

声に出しながら書く練習をすると身につく!
でぃむ 変数
ふぉー へんすう いこーる 数字 とぅー 数字
ネクスト

ポイントは Dim を入力する前に タブキーを押すこと
      数字 to 数字 の間にはスペースを入れること

しっかりと叩き込んだ!


8023 : 小川慶一の回答 (2017-04-18 19:17:55)

受講生 さん:

とんでもありません。
また、いつでもなんでもお気軽にどうぞ☆

> No.8013です。
>
> 保険の空白行(改行)ということですね。なるほどです。
> 空白行を作っておくと、挿入位置も見た目にわかりやすいので良いですね。
> 迅速なご返信ありがとうございました!


8018 : 受講生さんのコメント (2017-04-18 14:33:56)

No.8013です。

保険の空白行(改行)ということですね。なるほどです。
空白行を作っておくと、挿入位置も見た目にわかりやすいので良いですね。
迅速なご返信ありがとうございました!


8017 : 小川慶一の回答 (2017-04-18 13:10:55)

受講生 さん:

学習、順調なようでなりよりです。

> 空白行=ハコにお団子を入れるための空間、と理解しました。合っていますか?

はい、そうです。

..と言いたいところですが、実は、違います。
空間は本当は必要ないです。

なぜなら、「お団子」を取ってくるときに動画で示したとおりにやったならば、お団子の最後に必ず改行コードが含まれているので、

    Dim gyo
    For gyo = 2 To 11
    Next


と書いて、 Next のある行の先頭にカーソルを持ってきて [Ctrl] + [V] としても「お団子」は、 For と Next の間にキレイにおさまるからです。


にもかかわらずどうして空白行を作っているのか?
というと...。「何らかの事情で講座内容を正確に理解できないor再現できない方でもなんとか自力で演習について来れるように配慮した」というのが主な理由です。

実は、上記のやり方で説明しようとすると、何が起こったのか?が理解できない方も出てきてしまうからなのです。
そういうことが起きてしまう理由は、たいてい、以下の2つのどちらかです。
[1] 「お団子」を取ってきたときに末尾に改行コードが含まれていたことに、受講生の方が気がつかない
[2] 「お団子」の取ってくるときの受講生の方が採用した方法が講座で示した作法と違う。そのため、末尾に改行コードが含まれていない。よって、上記のように Next のある行の先頭で [Ctrl] + [V] をすると、おかしなコードになってしまう

上記二例のような問題(というか、それが問題になってしまう状況)を回避する策はいろいろありますが、その中でいちばん安全なのは、 For と Next の間にあらかじめ空白行を入れてしまうことです。
空白になった箇所に「お団子」を入れるのであれば、何が起こったのか?をビジュアルに、理解してもらいやすいというメリットもあります。(前掲のコードでは、それは難しいですね)


>No.7946で質問した者です。
>本日、4章終えてきました。
>
>空白行=ハコにお団子を入れるための空間、と理解しました。合っていますか?


8013 : 受講生さんのコメント (2017-04-18 12:27:29)

No.7946で質問した者です。
本日、4章終えてきました。

空白行=ハコにお団子を入れるための空間、と理解しました。合っていますか?


7960 : 小川慶一の回答 (2017-04-14 12:53:25)

受講生 さん:

おもしろいご指摘ですね。
それについては、すぐに疑問を解決しようとせず、まずは見よう見まねで。

そして、第4章までやり終えてから改めて質問いただくのが良いように感じます。

ということで、まずは、講座をそのまま進めていただけますか。
それで改めて「?」と思われることがあれば、改めてご質問ください。


> 動画の、ForNext構文の練習のところで、
>
> Sub renshu1()
> Dim hashi
> For hashi = 3 To 20
>
> Next
> End Sub
>
> と、「For~」と「Next」の間に空白行を作っているように見えるのですが、何か特別な意図がありますか?


7946 : 受講生さんのコメント (2017-04-13 16:49:18)

動画の、ForNext構文の練習のところで、

Sub renshu1()
Dim hashi
For hashi = 3 To 20

Next
End Sub

と、「For~」と「Next」の間に空白行を作っているように見えるのですが、何か特別な意図がありますか?


7509 : 小川慶一の回答 (2017-01-11 12:59:42)

受講生 さん:

>ご回答ありがとうございます!
>なるほど、まとめて記載する場合はカンマの位置が、そんなところに入るのですね。

自動記録しつつ、 [Ctrl] を押しながらいつくかのセルをクリックしてみてください。
同様のコードを取得できます。

>できるだけ記載を少なくしようとする考えにとらわれすぎていました。
>確かに教えていただいた記載のほうがわかりやすいです。

「短いからよいコード」というわけでもないです。

以下の記事も、そういう視点の参考になるかな。
http://www.exvba.com/blog/?p=4378

ではでは、ひきつづき、よい学びを!


7508 : 受講生さんのコメント (2017-01-10 21:10:37)

ご回答ありがとうございます!
なるほど、まとめて記載する場合はカンマの位置が、そんなところに入るのですね。

>でも、ご理解いただけると思いますが、僕が提案した書き方のほうが、書くのも簡単だし、可読性も高いです。

できるだけ記載を少なくしようとする考えにとらわれすぎていました。
確かに教えていただいた記載のほうがわかりやすいです。

また不明点でてきましたらご質問させてくださいね!

小川慶一 さん:

>受講生 さん:
>
>おはようございます。
>
>>同じ処理なので、「Range("A1,B3")」のように、選択部分をまとめて記載する方法があるかと思ったのですが、
>>For Next構文を使用する場合は、別々に記載するしかないのですね。
>
>可能か不可能か?と言えば、可能です。
>例えば、以下の要領です。(他にもあります)
>
>

Sub sample1()
>    Dim gyo
>    For gyo = 1 To 5
>        Range("A" & gyo & ",D" & gyo & ",E" & gyo).Borders.LineStyle = xlContinuous'[*]
>    Next
>End Sub

>
>でも、ご理解いただけると思いますが、僕が提案した書き方のほうが、書くのも簡単だし、可読性も高いです。
>
>基礎編ドリルをひととおり終えたころには、「まとめて記述しなくてはならない」という状況などそもそもほとんどないということも実感されるかと思います。
>
>ひきつづき、よい学びを!
>何かあればまたいつでもどうぞ☆


7507 : 小川慶一の回答 (2017-01-10 07:06:21)

受講生 さん:

おはようございます。

>同じ処理なので、「Range("A1,B3")」のように、選択部分をまとめて記載する方法があるかと思ったのですが、
>For Next構文を使用する場合は、別々に記載するしかないのですね。

可能か不可能か?と言えば、可能です。
例えば、以下の要領です。(他にもあります)

Sub sample1()
    Dim gyo
    For gyo = 1 To 5
        Range("A" & gyo & ",D" & gyo & ",E" & gyo).Borders.LineStyle = xlContinuous'[*]
    Next
End Sub


でも、ご理解いただけると思いますが、僕が提案した書き方のほうが、書くのも簡単だし、可読性も高いです。

基礎編ドリルをひととおり終えたころには、「まとめて記述しなくてはならない」という状況などそもそもほとんどないということも実感されるかと思います。

ひきつづき、よい学びを!
何かあればまたいつでもどうぞ☆


7506 : 受講生さんのコメント (2017-01-10 06:04:06)

同じ処理なので、「Range("A1,B3")」のように、選択部分をまとめて記載する方法があるかと思ったのですが、
For Next構文を使用する場合は、別々に記載するしかないのですね。
ありがとうございました!

小川慶一 さん:

>受講生 さん:
>
>こんなんでどうですか↓。
>
>

Sub sample1()
>    Dim gyo
>    For gyo = 1 To 5
>        Range("B" & gyo).Borders.LineStyle = xlContinuous
>        Range("D" & gyo).Borders.LineStyle = xlContinuous
>        Range("E" & gyo).Borders.LineStyle = xlContinuous
>    Next
>End Sub

>
>>「Range("B" & gyo).Range("D" & gyo).Range("E" & gyo).Borders.LineStyle = xlContinuous」
>>と記載したらなんだか変な場所に罫線が引かれてしまいました。。。
>
>↑第1章やりなおしてください。文法的におかしいです。
>
>
>>For Next構文で離れた複数列に同じ処理をしたい場合はどのように記載すればよいでしょうか?
>>下記のようなソースで、B列のみでなく、D列とE列にも罫線引きたいです。
>>
>>
Sub sample1()
>>    Dim gyo
>>    For gyo = 1 To 5
>>    Range("B" & gyo).Borders.LineStyle = xlContinuous
>>    Next
>>End Sub

>>
>>「Range("B" & gyo).Range("D" & gyo).Range("E" & gyo).Borders.LineStyle = xlContinuous」
>>と記載したらなんだか変な場所に罫線が引かれてしまいました。。。
>>
>>
>


7505 : 小川慶一の回答 (2017-01-09 23:03:36)

受講生 さん:

こんなんでどうですか↓。

Sub sample1()
    Dim gyo
    For gyo = 1 To 5
        Range("B" & gyo).Borders.LineStyle = xlContinuous
        Range("D" & gyo).Borders.LineStyle = xlContinuous
        Range("E" & gyo).Borders.LineStyle = xlContinuous
    Next
End Sub


>「Range("B" & gyo).Range("D" & gyo).Range("E" & gyo).Borders.LineStyle = xlContinuous」
>と記載したらなんだか変な場所に罫線が引かれてしまいました。。。

↑第1章やりなおしてください。文法的におかしいです。


>For Next構文で離れた複数列に同じ処理をしたい場合はどのように記載すればよいでしょうか?
>下記のようなソースで、B列のみでなく、D列とE列にも罫線引きたいです。
>
>
Sub sample1()
>    Dim gyo
>    For gyo = 1 To 5
>    Range("B" & gyo).Borders.LineStyle = xlContinuous
>    Next
>End Sub

>
>「Range("B" & gyo).Range("D" & gyo).Range("E" & gyo).Borders.LineStyle = xlContinuous」
>と記載したらなんだか変な場所に罫線が引かれてしまいました。。。
>
>


7502 : 受講生さんのコメント (2017-01-09 22:46:32)

For Next構文で離れた複数列に同じ処理をしたい場合はどのように記載すればよいでしょうか?
下記のようなソースで、B列のみでなく、D列とE列にも罫線引きたいです。

Sub sample1()
    Dim gyo
    For gyo = 1 To 5
    Range("B" & gyo).Borders.LineStyle = xlContinuous
    Next
End Sub


「Range("B" & gyo).Range("D" & gyo).Range("E" & gyo).Borders.LineStyle = xlContinuous」
と記載したらなんだか変な場所に罫線が引かれてしまいました。。。


7414 : 受講生さんのコメント (2016-12-14 12:12:37)

For Next構文、覚えられました!


6075 : 小川慶一の回答 (2016-03-24 12:19:48)

受講生 さん:

かけ算九九と同じです。
地味なくり返しで身体に染み付いたスキルは、複雑な仕事を成し遂げるためのインフラになります。


>このような単純な操作練習も理解を深め速度をあげる基礎になると感じました。
>今まで構文の意味は理解していても、構造がうろ覚えだったので、書くたびに正確な構文を
>参考書に戻って確認しなければなりませんでした。丸暗記大事ですね。
>タイプ練習ソフトで我流を直しつつ、ForNextも手が覚えてしまうまで繰り返したいと思います。
>gooska


6017 : 受講生さんのコメント (2016-03-21 13:52:04)

このような単純な操作練習も理解を深め速度をあげる基礎になると感じました。
今まで構文の意味は理解していても、構造がうろ覚えだったので、書くたびに正確な構文を
参考書に戻って確認しなければなりませんでした。丸暗記大事ですね。
タイプ練習ソフトで我流を直しつつ、ForNextも手が覚えてしまうまで繰り返したいと思います。
gooska


5823 : 受講生さんのコメント (2016-02-24 00:36:16)

小川慶一 さん:

返信ありがとうございました。


>受講生 さん:
>
>この件での回答は、Dir関数についてのものではなく、その後の処理についてでした。
>ファイル・フォルダの参照については、僕はDir関数は使わないです。機能的に中途半端すぎて、以下の講座で話している方法と比べて習得コストと成果のバランスが悪いので。
>
>エクセルVBA外部連携講座
>http://www.exvba.com/gaibu.php
>
>ということで、Dir関数の解説動画はありません。すいません。
>
>
>
>>小川慶一 さん:
>>
>>Dir関数について質問したかったので、検索しましたところ同じような質問をしている方がいたので続けて
>>コメント投稿させていただきます。
>>こちらの解説資料すでに有効期限切れなのですが、Dir関数についての参考動画などございましたら
>>教えてください。どうぞよろしくお願いいたします。
>>
>>>https://www.dropbox.com/sh/zkyzmint90fodyr/AAAt6f2aw7050AvjTxe7UQFVa?dl=0
>>
>>>受講生 さん:
>>>
>>>体調を崩していました。お返事遅くなってしまい申し訳ありません。
>>>以下の件。解説資料を作りました。追って動画もシェアしますが、まずは以下を参考にしていただけますでしょうか。
>>>(リンクの有効期限は7日ですのでお早めにお願いします)
>>>https://www.dropbox.com/sh/zkyzmint90fodyr/AAAt6f2aw7050AvjTxe7UQFVa?dl=0
>>>
>>>どうぞ、よろしくお願いいたします。
>>>
>>>
>>>>今日は、サブファイル8件の特定シートの特定セルに入った数値をメインファイルへ書き込むマクロを書いていてのですがうまくいきませんでした。
>>>>ネットで、調べるとDir関数が理解出来ていなければフォルダ内のファイル一覧を作成してそれを呼び出せば良いと書いてあってのですがそのファイル一覧は、書き出せたのですがそれを使っての次の作業が分かりません。
>>>>いちよう、サブファイルの特定シートの特定セルのコピーまで出来ましたが貼り付けを小人ちゃんが放棄します…
>>>
>>
>


5820 : 小川慶一の回答 (2016-02-23 13:57:53)

受講生 さん:

この件での回答は、Dir関数についてのものではなく、その後の処理についてでした。
ファイル・フォルダの参照については、僕はDir関数は使わないです。機能的に中途半端すぎて、以下の講座で話している方法と比べて習得コストと成果のバランスが悪いので。

エクセルVBA外部連携講座
http://www.exvba.com/gaibu.php

ということで、Dir関数の解説動画はありません。すいません。



>小川慶一 さん:
>
>Dir関数について質問したかったので、検索しましたところ同じような質問をしている方がいたので続けて
>コメント投稿させていただきます。
>こちらの解説資料すでに有効期限切れなのですが、Dir関数についての参考動画などございましたら
>教えてください。どうぞよろしくお願いいたします。
>
>>https://www.dropbox.com/sh/zkyzmint90fodyr/AAAt6f2aw7050AvjTxe7UQFVa?dl=0
>
>>受講生 さん:
>>
>>体調を崩していました。お返事遅くなってしまい申し訳ありません。
>>以下の件。解説資料を作りました。追って動画もシェアしますが、まずは以下を参考にしていただけますでしょうか。
>>(リンクの有効期限は7日ですのでお早めにお願いします)
>>https://www.dropbox.com/sh/zkyzmint90fodyr/AAAt6f2aw7050AvjTxe7UQFVa?dl=0
>>
>>どうぞ、よろしくお願いいたします。
>>
>>
>>>今日は、サブファイル8件の特定シートの特定セルに入った数値をメインファイルへ書き込むマクロを書いていてのですがうまくいきませんでした。
>>>ネットで、調べるとDir関数が理解出来ていなければフォルダ内のファイル一覧を作成してそれを呼び出せば良いと書いてあってのですがそのファイル一覧は、書き出せたのですがそれを使っての次の作業が分かりません。
>>>いちよう、サブファイルの特定シートの特定セルのコピーまで出来ましたが貼り付けを小人ちゃんが放棄します…
>>
>


5807 : 受講生さんのコメント (2016-02-22 00:17:50)

小川慶一 さん:

Dir関数について質問したかったので、検索しましたところ同じような質問をしている方がいたので続けて
コメント投稿させていただきます。
こちらの解説資料すでに有効期限切れなのですが、Dir関数についての参考動画などございましたら
教えてください。どうぞよろしくお願いいたします。

>https://www.dropbox.com/sh/zkyzmint90fodyr/AAAt6f2aw7050AvjTxe7UQFVa?dl=0

>受講生 さん:
>
>体調を崩していました。お返事遅くなってしまい申し訳ありません。
>以下の件。解説資料を作りました。追って動画もシェアしますが、まずは以下を参考にしていただけますでしょうか。
>(リンクの有効期限は7日ですのでお早めにお願いします)
>https://www.dropbox.com/sh/zkyzmint90fodyr/AAAt6f2aw7050AvjTxe7UQFVa?dl=0
>
>どうぞ、よろしくお願いいたします。
>
>
>>今日は、サブファイル8件の特定シートの特定セルに入った数値をメインファイルへ書き込むマクロを書いていてのですがうまくいきませんでした。
>>ネットで、調べるとDir関数が理解出来ていなければフォルダ内のファイル一覧を作成してそれを呼び出せば良いと書いてあってのですがそのファイル一覧は、書き出せたのですがそれを使っての次の作業が分かりません。
>>いちよう、サブファイルの特定シートの特定セルのコピーまで出来ましたが貼り付けを小人ちゃんが放棄します…
>


5327 : 小川慶一の回答 (2015-11-26 14:03:34)

受講生 さん:

追記です。
追って、動画解説もお送りできるかと思います。

>今日は、サブファイル8件の特定シートの特定セルに入った数値をメインファイルへ書き込むマクロを書いていてのですがうまくいきませんでした。
>ネットで、調べるとDir関数が理解出来ていなければフォルダ内のファイル一覧を作成してそれを呼び出せば良いと書いてあってのですがそのファイル一覧は、書き出せたのですがそれを使っての次の作業が分かりません。
>いちよう、サブファイルの特定シートの特定セルのコピーまで出来ましたが貼り付けを小人ちゃんが放棄します…


5326 : 小川慶一の回答 (2015-11-26 14:03:05)

受講生 さん:

体調を崩していました。お返事遅くなってしまい申し訳ありません。
以下の件。解説資料を作りました。追って動画もシェアしますが、まずは以下を参考にしていただけますでしょうか。
(リンクの有効期限は7日ですのでお早めにお願いします)
https://www.dropbox.com/sh/zkyzmint90fodyr/AAAt6f2aw7050AvjTxe7UQFVa?dl=0

どうぞ、よろしくお願いいたします。


>今日は、サブファイル8件の特定シートの特定セルに入った数値をメインファイルへ書き込むマクロを書いていてのですがうまくいきませんでした。
>ネットで、調べるとDir関数が理解出来ていなければフォルダ内のファイル一覧を作成してそれを呼び出せば良いと書いてあってのですがそのファイル一覧は、書き出せたのですがそれを使っての次の作業が分かりません。
>いちよう、サブファイルの特定シートの特定セルのコピーまで出来ましたが貼り付けを小人ちゃんが放棄します…


5286 : 受講生さんのコメント (2015-11-16 18:33:53)

今日は、サブファイル8件の特定シートの特定セルに入った数値をメインファイルへ書き込むマクロを書いていてのですがうまくいきませんでした。
ネットで、調べるとDir関数が理解出来ていなければフォルダ内のファイル一覧を作成してそれを呼び出せば良いと書いてあってのですがそのファイル一覧は、書き出せたのですがそれを使っての次の作業が分かりません。
いちよう、サブファイルの特定シートの特定セルのコピーまで出来ましたが貼り付けを小人ちゃんが放棄します…


3500 : 小川慶一の回答 (2014-12-29 18:35:45)

ライスミルク さん:

Visual Basic Editorでは自動的にタブが入った状態で改行されます。
Visual Basic Editorを使う分には問題ありません。



>小川先生
>
>sub renshu1()
> dim hashi
> for hashi = 3 to 20
>
> next
>End su
>と、倣って入力しておりますが、
>
> 動画では、「    dim hashi 」を入力後、改行した時は、
>自動で、タブが入った状態で改行されているように、見受けられます。
> 
> EmEditorを利用していますが、これは、設定によって、できるものなのでしょうか?
> それとも、高速で、 「 Enter → Tab 」をしているのでしょうか。
> これまでの動画で見落としていたら、すみませんが、ご教示いただければと
>思います。


3496 : 山本 茂生さんのコメント (2014-12-29 08:11:29)

小川先生

sub renshu1()
dim hashi
for hashi = 3 to 20

next
End su
と、倣って入力しておりますが、

 動画では、「    dim hashi 」を入力後、改行した時は、
自動で、タブが入った状態で改行されているように、見受けられます。
 
 EmEditorを利用していますが、これは、設定によって、できるものなのでしょうか?
 それとも、高速で、 「 Enter → Tab 」をしているのでしょうか。
 これまでの動画で見落としていたら、すみませんが、ご教示いただければと
思います。


1625 : 小川慶一の回答 (2014-07-06 16:25:09)

奥 麻実子 さん:

はい。ここは肝要ですので。
ひきつづきよろしくお願いいたします!

>to の前後にスペースを入れないと赤くなる(エラー)、の注意がありがたかったです。
>自分のひっかかり解消になりました!(^^)!


1623 : 奥 麻実子さんのコメント (2014-07-06 10:02:15)

to の前後にスペースを入れないと赤くなる(エラー)、の注意がありがたかったです。
自分のひっかかり解消になりました!(^^)!


3日がかりのその仕事、3分で終わらせる方法教えます。ガラパゴスタディーオンライン講座 ユーザー登録

本講座の動画一覧

  1. 【動画1】 基礎講座第1章1 - マクロの入ったファイルを開くときの注意点
    【動画1】 基礎講座第1章1 - マクロの入ったファイルを開くときの注意点 未習得
  2. 【動画2】 基礎講座第1章2 - オブジェクトの指定
    【動画2】 基礎講座第1章2 - オブジェクトの指定 未習得
  3. 【動画3】 基礎講座第1章3 - 色の指定
    【動画3】 基礎講座第1章3 - 色の指定 未習得
  4. 【動画4】 基礎講座第1章4 - コメントの活用
    【動画4】 基礎講座第1章4 - コメントの活用 未習得
  5. 【動画5】 基礎講座第1章5 - 算術演算子
    【動画5】 基礎講座第1章5 - 算術演算子 未習得
  6. 【動画6】 基礎講座第1章6 - 手書きする演習
    【動画6】 基礎講座第1章6 - 手書きする演習 未習得
  7. 【動画7】 基礎講座第1章7 - ワークシート関数との挙動の違い
    【動画7】 基礎講座第1章7 - ワークシート関数との挙動の違い 未習得
  8. 【動画8】 基礎講座第1章8 - 変数を使ったプログラム、変数を使う意義
    【動画8】 基礎講座第1章8 - 変数を使ったプログラム、変数を使う意義 未習得
  9. 【動画9】 基礎講座第1章9 - 変数を活用するときの注意点
    【動画9】 基礎講座第1章9 - 変数を活用するときの注意点 未習得
  10. 【動画10】 基礎講座第1章10 - 自動データヒント機能
    【動画10】 基礎講座第1章10 - 自動データヒント機能 未習得
  11. 【動画11】 基礎講座第1章11 - テストの方法
    【動画11】 基礎講座第1章11 - テストの方法 未習得
  12. 【動画12】 基礎講座第1章12 - ドリル
    【動画12】 基礎講座第1章12 - ドリル 未習得
  13. 【動画13】 基礎講座第2章1 - 第2章の概要
    【動画13】 基礎講座第2章1 - 第2章の概要 未習得
  14. 【動画14】 基礎講座第2章2 - 文字列とは
    【動画14】 基礎講座第2章2 - 文字列とは 未習得
  15. 【動画15】 基礎講座第2章3 - 文字列操作の基本
    【動画15】 基礎講座第2章3 - 文字列操作の基本 未習得
  16. 【動画16】 基礎講座第2章4 - セルの書式と、値の投入
    【動画16】 基礎講座第2章4 - セルの書式と、値の投入 未習得
  17. 【動画17】 基礎講座第2章5 - 文字列の結合
    【動画17】 基礎講座第2章5 - 文字列の結合 未習得
  18. 【動画18】 基礎講座第2章6 - セルやシートの指定に使われる文字列
    【動画18】 基礎講座第2章6 - セルやシートの指定に使われる文字列 未習得
  19. 【動画19】 基礎講座第2章7 - 日付の扱い
    【動画19】 基礎講座第2章7 - 日付の扱い 未習得
  20. 【動画20】 基礎講座第2章8 - ドリル1
    【動画20】 基礎講座第2章8 - ドリル1 未習得
  21. 【動画21】 基礎講座第2章9 - ドリル2
    【動画21】 基礎講座第2章9 - ドリル2 未習得
  22. 【動画22】 基礎講座第2章10 - ドリル3
    【動画22】 基礎講座第2章10 - ドリル3 未習得
  23. 【動画23】 基礎講座第2章11 - ドリル4
    【動画23】 基礎講座第2章11 - ドリル4 未習得
  24. 【動画24】 基礎講座第2章12 - ドリル5
    【動画24】 基礎講座第2章12 - ドリル5 未習得
  25. 【動画25】 基礎講座第3章1 - マクロを書く人のためのキーボード操作
    【動画25】 基礎講座第3章1 - マクロを書く人のためのキーボード操作 未習得
  26. 【動画26】 基礎講座第3章2 - マクロを書く人のためのショートカットキー操作
    【動画26】 基礎講座第3章2 - マクロを書く人のためのショートカットキー操作 未習得
  27. 【動画27】 基礎講座第3章3 - Left関数、Mid関数、Right関数
    【動画27】 基礎講座第3章3 - Left関数、Mid関数、Right関数 未習得
  28. 【動画28】 基礎講座第3章4 - Len関数、Instr関数
    【動画28】 基礎講座第3章4 - Len関数、Instr関数 未習得
  29. 【動画29】 基礎講座第3章5 - 手書きドリル1(関数の練習)
    【動画29】 基礎講座第3章5 - 手書きドリル1(関数の練習) 未習得
  30. 【動画30】 基礎講座第3章6 - 手書きドリル2(関数の練習)
    【動画30】 基礎講座第3章6 - 手書きドリル2(関数の練習) 未習得
  31. 【動画31】 基礎講座第3章7 - 住所情報を分割する(方針を考える)
    【動画31】 基礎講座第3章7 - 住所情報を分割する(方針を考える) 未習得
  32. 【動画32】 基礎講座第3章8 - 住所情報を分割する(方針の説明)
    【動画32】 基礎講座第3章8 - 住所情報を分割する(方針の説明) 未習得
  33. 【動画33】 基礎講座第3章9 - 住所情報を分割する(実習)
    【動画33】 基礎講座第3章9 - 住所情報を分割する(実習) 未習得
  34. 【動画34】 基礎講座第3章10 - プログラミング実習のまとめ
    【動画34】 基礎講座第3章10 - プログラミング実習のまとめ 未習得
  35. 【動画35】 基礎講座第4章1 - 第4章の概要
    【動画35】 基礎講座第4章1 - 第4章の概要 未習得
  36. 【動画36】 基礎講座第4章2 - ハナコのステップ
    【動画36】 基礎講座第4章2 - ハナコのステップ 未習得
  37. 【動画37】 基礎講座第4章3 - 「For Next構文」を覚える
    【動画37】 基礎講座第4章3 - 「For Next構文」を覚える 未習得
  38. 【動画38】 基礎講座第4章4 - 「For Next構文」の実習
    【動画38】 基礎講座第4章4 - 「For Next構文」の実習 未習得
  39. 【動画39】 基礎講座第4章5 - 「ハナコのステップ」のふりかえり
    【動画39】 基礎講座第4章5 - 「ハナコのステップ」のふりかえり 未習得
  40. 【動画40】 基礎講座第4章6 - If文
    【動画40】 基礎講座第4章6 - If文 未習得
  41. 【動画41】 基礎講座第4章7 - 「If文」の実習
    【動画41】 基礎講座第4章7 - 「If文」の実習 未習得
  42. 【動画42】 基礎講座第4章8 - 比較の条件設定バリエーション
    【動画42】 基礎講座第4章8 - 比較の条件設定バリエーション 未習得
  43. 【動画43】 基礎講座第4章9 - If文のその他の構文その1
    【動画43】 基礎講座第4章9 - If文のその他の構文その1 未習得
  44. 【動画44】 基礎講座第4章10 - If文のその他の構文その2
    【動画44】 基礎講座第4章10 - If文のその他の構文その2 未習得
  45. 【動画45】 補講:複数ファイル間でのデータ転記
    【動画45】 補講:複数ファイル間でのデータ転記 未習得

塾長 小川慶一

メニュー

コメント紹介

もっと見る

ページの先頭へ