エクセルマクロ・VBAを利用するための推奨設定 - イントロダクション

学習状況 

解説

この動画は、エクセルマクロ・エクセルVBAにはじめて触れる、という方のために作った、初期設定の方法について解説した動画です。

【まとめてダウンロード(講座で利用する全テキスト)】
〚ファイルをダウンロードする〛ボタンよりダウンロードしてご利用ください。
https://online.pc5bai.com/movie/index/10/5?id=text

【一部をダウンロード(この動画で利用するテキストのみ抜粋)】
下記リンクよりダウンロードしてご利用ください。
https://online.pc5bai.com/download/pdf/189
https://online.pc5bai.com/download/pdf/190

この教材についての過去の質問・感想

13033 : 小川慶一の回答 (2021-05-29 13:04:25)

受講生 さん:

設定をすこし変更するだけで、Visual Basic Editorの使い勝手、開発効率はだいぶ変わります。
各設定の意味については、必要なタイミングで詳しくお伝えしていきます。
ひきつづきよろしくお願いいたします。


> 設定に関してはこれまで無頓着でした。
> これを機に見直そうと思います。


13030 : 受講生さんのコメント (2021-05-29 10:50:56)

設定に関してはこれまで無頓着でした。
これを機に見直そうと思います。


9022 : 小川慶一の回答 (2017-10-08 20:07:49)

受講生 さん:

コメントありがとうございます。

エクセルおよびVBAの設定は、地味ですがとても大切です (^^*

ひきつづきお楽しみください☆


> なんとなく設定していましたが、これを機会に設定を見直したいと思います。


9018 : 受講生さんのコメント (2017-10-08 19:14:41)

なんとなく設定していましたが、これを機会に設定を見直したいと思います。


8028 : 小川慶一の回答 (2017-04-19 08:04:46)

齋藤 さん:

おはようございます。
よろしく!お楽しみください☆

> やる気が湧いてきます。


8026 : 齋藤さんのコメント (2017-04-18 21:28:05)

やる気が湧いてきます。


7948 : 受講生さんのコメント (2017-04-13 17:10:54)

とても分かりやすかったです。


7947 : 受講生さんのコメント (2017-04-13 17:08:27)

ユーザA:テストメッセージ


7857 : 沼尾 亮さんのコメント (2017-03-25 16:04:16)

よくわかりました。うちはエクセルが2016なので推奨設定をいちから確認を要します(笑)


7682 : 小川慶一の回答 (2017-02-17 15:56:01)

ゲスト さん:

>Excel2016の設定はどうですか?

2010以降はすべて同じです。

あとに続く、以下の動画にて扱っています。
https://online.pc5bai.com/movie/index/10/8

よろしくお願いいたします。


7680 : ゲストさんのコメント (2017-02-17 09:34:07)

Excel2016の設定はどうですか?


7405 : 小川慶一の回答 (2016-12-13 00:57:45)

ゲスト さん:

転用可能な過去の体験はなんでもご活用ください☆

どんなツール、手法もそうであるように、VBAにも限界はあります。
ですが、VBAを使いこなせるようになれば、できることやそれにより得られる可能性が大きく広がることは間違いありません。そして、VBAは、さらに新たなツールや手法を手に入れるときの手助けにもなることでしょう。

楽しんで学んでいただければと思います☆

>昔BASICと云うプログラム言語がありました。そのBASICにかなり似ていますので懐かしいですね!VBAはデータベースの集計や各項目の抽出に必須であることを痛感しました。
>VBAと関数及び作業セルを使えば、仕事でも何でも出来ないことは無いと思います。


7404 : ゲストさんのコメント (2016-12-12 20:51:26)

昔BASICと云うプログラム言語がありました。そのBASICにかなり似ていますので懐かしいですね!VBAはデータベースの集計や各項目の抽出に必須であることを痛感しました。
VBAと関数及び作業セルを使えば、仕事でも何でも出来ないことは無いと思います。


7341 : 小川慶一の回答 (2016-11-29 22:40:18)

ゲスト さん:

お役に立てればと。ひきつづきよろしくお願いいたします。
資料、活用してください!

>分かりやすく層別してある資料があり、理解しやすいです。


7339 : ゲストさんのコメント (2016-11-29 19:08:05)

分かりやすく層別してある資料があり、理解しやすいです。


7338 : 小川慶一の回答 (2016-11-28 22:20:20)

受講生 さん:

コメントありがとうございます。
ひきつづき、お楽しみください☆

>先週一通りの動画を見ました。
>中でも、実習の中身が面白くとても興味とやる気が沸いています。
>もう一度、頂いた動画を見、習い、実践学習に入って行きたいと考えています。


7337 : 受講生さんのコメント (2016-11-28 22:00:32)

先週一通りの動画を見ました。
中でも、実習の中身が面白くとても興味とやる気が沸いています。
もう一度、頂いた動画を見、習い、実践学習に入って行きたいと考えています。


7335 : 小川慶一の回答 (2016-11-26 10:14:43)

アルディ さん:

いろいろありがとうございます。
受講生目線での改善ということで考えると、どうしても目の行き届かない点が出てしまいます。細かいことでも、いつでもお気軽にお知らせいただければ幸いです。

アルディさんにとってよい学びの場になりますように。


7237 : 小川慶一の回答 (2016-10-29 15:00:35)

ゲスト さん:

マクロ活用による生産性アップの度合いが高まれば連動して総合力も高まります。
総合力が高まれば連動してマクロ活用による生産性アップの度合いも高まります。

「仕事でよりよい結果を出す」ということを軸にして見れば、両者は一歩一歩の関係です。

>小川慶一 さん:
>
>前に先生におすすめしてもらったので、DPRの講座は一度拝見しました。
>また見直してもう一度勉強しなおします。
>
>仕事の足腰が弱いとのご指摘、図星なだけにドキッとしましたが、その通りなので、もっとしっかりできるように努力しようと思います。
>
>たくさんのアドバイスありがとうございました。


7234 : 宮下 郁子さんのコメント (2016-10-28 09:35:52)

小川慶一 さん:

前に先生におすすめしてもらったので、DPRの講座は一度拝見しました。
また見直してもう一度勉強しなおします。

仕事の足腰が弱いとのご指摘、図星なだけにドキッとしましたが、その通りなので、もっとしっかりできるように努力しようと思います。

たくさんのアドバイスありがとうございました。

>ゲスト さん:
>
>>ネストされた関数をすべてマクロで対応してはどうかと一度上司に提案してみたのですが、マクロができる人しかメンテナンスできなくなるのでダメ、と言われてからすべてマクロで作り直すのをあきらめてしまいました。
>
>すでにマクロが入っているんだから、もうあとは程度の問題でしょ、て言えればいいですけど、そういう訳にはいきませんか?
>と言いたいところですが、受講生さんのマクロについてのスキルレベル、仕事についての理解度について上司から評価されてないと(かつ、ご本人がスキル&自分の考える方針に自信を持っていないと)そういうこと言っても通りませんね。
>
>>業務内容もしっかり理解しないとできないと思ったのでそこも知識を学ばないと難しいですが、チャレンジしてみるだけの価値はあると思いました。
>
>とのことですし、結局、「要は、現状ではスキル不足」というところに落ち着くのですが (^^;
>
>やりとりだけから感じるには、マクロのスキルとかテクニックとか以前に、仕事の足腰がまだまだ弱いように思います。
>
>>まだユーザーフォームの講座は未受講なのですが、それを学びながら作成するほうが作りやすいかな?と思うのですが、
>
>「比較的簡単な集計関係のマクロなどはだいぶ楽に作成できるようにはなりました」とのことなので、ありだとは思いますよ。
>ただ、ユーザーフォームの改善に今着手したいのか?ですね。
>
>「他言語環境で動作しない」という件の解消を急ぎたいなら発展編1、発展編2もありかと。
>直接はそういう話はぜんぜん扱っていませんが、抽象概念をよりしっかり学べること、演習で作るマクロが基礎編に比べて大掛かりになるので、構想力つけるにはとてもよいということがその理由です。
>
>>複雑な仕組みの場合、どのようにコードを作っていけば一番シンプルにわかりやすく、かつ、やりたいことがすべて網羅されてメンテナンスも行いやすくなるのかを考えるのが大変に感じております。
>
>コーディングだけの問題ではないです。
>ということで、もしまだでしたら、今すぐ受けて欲しい講座はこれ↓ですね。もう受講済ですか?足腰鍛えられるし、コーディングも楽になりますよ。この仕事に活用できるかは?はご本人次第ですが。
>http://www.exvba.com/dpr.php
>
>上記の講座でお伝えしている「DPR」の考え方に従うと、以下のことが言えます。
>[1] 関数とマクロが同じファイルに混在している→Pが無駄に複雑
>[2] マクロのあるファイルは別ファイルにして、「そのファイルに入っているマクロが関数がグチャグチャ入ったファイルを開き、処理をする」という形にしたほうが何かとスッキリする(例えばテストも)
>


7229 : ガラパゴスタディー事務局の回答 (2016-10-26 09:26:48)

受講生 さん:ガラパゴスタディー事務局です。

以下、弊社代表小川からの回答です。

>建設コンサルタントで働く場合、エクセルマクロの知識は必要ですか?

マクロをかけない建設コンサルタントの方も当然いるだろうと想像します。
そして、もし僕の想像どおりであれば、必要ないといえるでしょう。

というか、たいていの職業で「必要」ではないものと思います。
ご自身が同業他社、他者さんに対して差別化したいかどうかです。

> また、ネット上にある情報のうち、自分に必要なものだけを大量に集めるやり方はありますか?

これについては、「質問が漠然としすぎていて答えようがない」とのことです。

>建設コンサルタントで働く場合、エクセルマクロの知識は必要ですか?

また、ネット上にある情報のうち、自分に必要なものだけを大量に集めるやり方はありますか?




7224 : 小川慶一の回答 (2016-10-24 11:15:14)

ゲスト さん:

>ネストされた関数をすべてマクロで対応してはどうかと一度上司に提案してみたのですが、マクロができる人しかメンテナンスできなくなるのでダメ、と言われてからすべてマクロで作り直すのをあきらめてしまいました。

すでにマクロが入っているんだから、もうあとは程度の問題でしょ、て言えればいいですけど、そういう訳にはいきませんか?
と言いたいところですが、受講生さんのマクロについてのスキルレベル、仕事についての理解度について上司から評価されてないと(かつ、ご本人がスキル&自分の考える方針に自信を持っていないと)そういうこと言っても通りませんね。

>業務内容もしっかり理解しないとできないと思ったのでそこも知識を学ばないと難しいですが、チャレンジしてみるだけの価値はあると思いました。

とのことですし、結局、「要は、現状ではスキル不足」というところに落ち着くのですが (^^;

やりとりだけから感じるには、マクロのスキルとかテクニックとか以前に、仕事の足腰がまだまだ弱いように思います。

>まだユーザーフォームの講座は未受講なのですが、それを学びながら作成するほうが作りやすいかな?と思うのですが、

「比較的簡単な集計関係のマクロなどはだいぶ楽に作成できるようにはなりました」とのことなので、ありだとは思いますよ。
ただ、ユーザーフォームの改善に今着手したいのか?ですね。

「他言語環境で動作しない」という件の解消を急ぎたいなら発展編1、発展編2もありかと。
直接はそういう話はぜんぜん扱っていませんが、抽象概念をよりしっかり学べること、演習で作るマクロが基礎編に比べて大掛かりになるので、構想力つけるにはとてもよいということがその理由です。

>複雑な仕組みの場合、どのようにコードを作っていけば一番シンプルにわかりやすく、かつ、やりたいことがすべて網羅されてメンテナンスも行いやすくなるのかを考えるのが大変に感じております。

コーディングだけの問題ではないです。
ということで、もしまだでしたら、今すぐ受けて欲しい講座はこれ↓ですね。もう受講済ですか?足腰鍛えられるし、コーディングも楽になりますよ。この仕事に活用できるかは?はご本人次第ですが。
http://www.exvba.com/dpr.php

上記の講座でお伝えしている「DPR」の考え方に従うと、以下のことが言えます。
[1] 関数とマクロが同じファイルに混在している→Pが無駄に複雑
[2] マクロのあるファイルは別ファイルにして、「そのファイルに入っているマクロが関数がグチャグチャ入ったファイルを開き、処理をする」という形にしたほうが何かとスッキリする(例えばテストも)


7223 : 小川慶一の回答 (2016-10-24 11:00:42)

受講生 さん:

zoomitというソフトを使っています。
https://technet.microsoft.com/en-us/sysinternals/zoomit.aspx

>初めて問い合わせさせて頂きます。
VBAには直接関係ないのですが、動画を用いて説明をされていますが、
・どのようなツールを使用されて説明されているのでしょうか?
→特殊なツールを使用しているのでしょうか?またはフリーウェア等で代用できるものでしょうか。
・説明動画に文字を入れていますのが、どのようにされているのでしょうか。

社内で手順マニュアルを作ろうとしているのですが、参考にできればと考えております。


7222 : 宮下 郁子さんのコメント (2016-10-24 10:24:47)

小川慶一 さん:

小川先生、細かなアドバイスありがとうございました。

ネストされた関数をすべてマクロで対応してはどうかと一度上司に提案してみたのですが、マクロができる人しかメンテナンスできなくなるのでダメ、と言われてからすべてマクロで作り直すのをあきらめてしまいました。
でも先生の言うとおり、何もしなければ何も変わらないので、から作成してみようと思います。

業務内容もしっかり理解しないとできないと思ったのでそこも知識を学ばないと難しいですが、チャレンジしてみるだけの価値はあると思いました。

そこで使用しているマクロファイルではユーザーフォームをたくさん使っています。
まだユーザーフォームの講座は未受講なのですが、それを学びながら作成するほうが作りやすいかな?と思うのですが、
勉強しながらマクロ作成するとなるとそれはそれで大変なのだろうか、とも思ったりして受講するのに悩んでいます。

比較的簡単な集計関係のマクロなどはだいぶ楽に作成できるようにはなりましたが、複雑な仕組みの場合、
どのようにコードを作っていけば一番シンプルにわかりやすく、かつ、やりたいことがすべて網羅されてメンテナンスも行いやすくなるのかを考えるのが大変に感じております。

先生の講座でおすすめのものがあれば教えていただきたいです。


>ゲスト さん:
>
>>マクロ自体は簡単なものもありました。
>
>でしたら、イチから作られてもよいかと思います。
>いかがでしょうか。
>
>>何が原因か調べるのはかなり大変そうだなと思いました。
>
>こういうのは、調査する側が果断な態度で臨まないと大変ですね。
>
>「複数の化学物質の入った薬品をネズミに投与したら死んだ」みたいな話です。
>(例えが心地よくないかもしれませんが、他に思い当たらないので)
>
>では、どの物質が原因なのか?ということを探るなら、個別に取り除いた別バージョンの薬品を地味に試すしかありません。
>怪しそうなものから順番に切り分けられるように。
>
>今回のケースでは、薬品の成分をおさえているのはあなたです。
>しかし、投与試験は、いろいろ環境の異なる複数の試験所で行われています。あなたはその現場には行けません。
>
>ですから、試験所からできるだけ具体的な状況報告をもらいつつ、それを元に仮説検証しているよりないかと思いますが、いかがでしょうか。
>
>>厳密なテストをしないと、本当のところはわからないんですね。
>
>僕ならさらに厳密なテストをするだろう、ということです。
>というか、使った薬品についての詳細情報もいっさいない状態で、いただいた最初の質問だけで、「この成分【だけ】が犯人です!」て言い切れるものではありません。僕はそんなに無責任な回答できません。
>
>実際、やりとりしてみたら、
>
>>ネストされまくったエクセルの関数がセル内に大量にあり、それらを使ってたくさんの計算をしておりセルも不規則にたくさん結合していたりします
>
>なんていう情報もでてくるわけですし。
>
>とはいえ、これは、あなたのキャリアにおいては、すごいチャンスですね。
>「困っていました」で済ませてそのまま動かないでいたら何も起こりませんが、ここで厳密に問題を切り分けて課題を解決できたなら(あと、ネストされまくった関数なしで、マクロだけで動くシステムにできればなお)、海外の方からのものを含めてあなたへの評価はかなりあがるでしょうね。あなた自身にとっても、大きな経験になるはずです。
>
>僕も、遠隔地にある会社に納入したシステムに不具合が生じたりバージョンアップの要請があったりして、問題の切り分け→解決のプロセスを踏まなければならないことがよくあります。
>工数が多く大変に感じることもありますが、そういうときの基本的な仕事の進め方についてのノウハウがあるのでたいていの場合はやりきることができます。(やりきれなそうな場合は別の方法を考えます)
>
>あなたも、経験をつめばそういうことを要領よくできるようになるでしょう。
>そして、こういう課題を解決できるだけのスキルが身につけば、あなたの仕事の幅も広がるでしょう。それは今の職場でかもしれませんし、別のどこかでかもしれません。
>
>ということで最初の話に戻りますが、僕なら、イチからシステムを作りながら、「怪しいかな?」と思えるようなポイントが出てくる都度、「レビュー版を送りますので、試してみてもらえますか」とかいってファイルを一斉送付し、早めに問題に気づけるようにしつつ開発するかもしれません。
>
>今書けるのは、だいたいそのくらいかな。
>ではでは。


7208 : 小川慶一の回答 (2016-10-21 08:56:24)

ゲスト さん:

自分のしごとに関係してリアルで見ると実感わきますね。
その分、他の方より習得に有利かもしれません。

応援してます☆

>今日仕事で初めて見よう見まねでマクロを使ってみたのですが、動画のように、今まで時間をかけてちまちまやってきた作業が一瞬でできるのを目の当たりにし、どうしてもマクロをものにしたいと調べていたところ、こちらのサイトに出会いました。こちらで学んで、業務改善に繋がるよう早く習得したいです。続きが楽しみです!


7206 : ゲストさんのコメント (2016-10-20 23:24:18)

今日仕事で初めて見よう見まねでマクロを使ってみたのですが、動画のように、今まで時間をかけてちまちまやってきた作業が一瞬でできるのを目の当たりにし、どうしてもマクロをものにしたいと調べていたところ、こちらのサイトに出会いました。こちらで学んで、業務改善に繋がるよう早く習得したいです。続きが楽しみです!


7205 : 小川慶一の回答 (2016-10-20 19:18:13)

ゲスト さん:

>マクロ自体は簡単なものもありました。

でしたら、イチから作られてもよいかと思います。
いかがでしょうか。

>何が原因か調べるのはかなり大変そうだなと思いました。

こういうのは、調査する側が果断な態度で臨まないと大変ですね。

「複数の化学物質の入った薬品をネズミに投与したら死んだ」みたいな話です。
(例えが心地よくないかもしれませんが、他に思い当たらないので)

では、どの物質が原因なのか?ということを探るなら、個別に取り除いた別バージョンの薬品を地味に試すしかありません。
怪しそうなものから順番に切り分けられるように。

今回のケースでは、薬品の成分をおさえているのはあなたです。
しかし、投与試験は、いろいろ環境の異なる複数の試験所で行われています。あなたはその現場には行けません。

ですから、試験所からできるだけ具体的な状況報告をもらいつつ、それを元に仮説検証しているよりないかと思いますが、いかがでしょうか。

>厳密なテストをしないと、本当のところはわからないんですね。

僕ならさらに厳密なテストをするだろう、ということです。
というか、使った薬品についての詳細情報もいっさいない状態で、いただいた最初の質問だけで、「この成分【だけ】が犯人です!」て言い切れるものではありません。僕はそんなに無責任な回答できません。

実際、やりとりしてみたら、

>ネストされまくったエクセルの関数がセル内に大量にあり、それらを使ってたくさんの計算をしておりセルも不規則にたくさん結合していたりします

なんていう情報もでてくるわけですし。

とはいえ、これは、あなたのキャリアにおいては、すごいチャンスですね。
「困っていました」で済ませてそのまま動かないでいたら何も起こりませんが、ここで厳密に問題を切り分けて課題を解決できたなら(あと、ネストされまくった関数なしで、マクロだけで動くシステムにできればなお)、海外の方からのものを含めてあなたへの評価はかなりあがるでしょうね。あなた自身にとっても、大きな経験になるはずです。

僕も、遠隔地にある会社に納入したシステムに不具合が生じたりバージョンアップの要請があったりして、問題の切り分け→解決のプロセスを踏まなければならないことがよくあります。
工数が多く大変に感じることもありますが、そういうときの基本的な仕事の進め方についてのノウハウがあるのでたいていの場合はやりきることができます。(やりきれなそうな場合は別の方法を考えます)

あなたも、経験をつめばそういうことを要領よくできるようになるでしょう。
そして、こういう課題を解決できるだけのスキルが身につけば、あなたの仕事の幅も広がるでしょう。それは今の職場でかもしれませんし、別のどこかでかもしれません。

ということで最初の話に戻りますが、僕なら、イチからシステムを作りながら、「怪しいかな?」と思えるようなポイントが出てくる都度、「レビュー版を送りますので、試してみてもらえますか」とかいってファイルを一斉送付し、早めに問題に気づけるようにしつつ開発するかもしれません。

今書けるのは、だいたいそのくらいかな。
ではでは。


7204 : 宮下 郁子さんのコメント (2016-10-20 16:54:22)

小川慶一 さん:

先生の見解でも、この少ない情報ではわからず、可能性はたくさんあるとのことで、正直私もどのように対応したらいいのかわからず、困っていました。
何が原因か調べるのはかなり大変そうだなと思いました。

海外からの要望としてはマクロが使えないたびに何度も検証するのが時間の無駄と考えているみたいで、作り直してほしいということを言われていました。
イチから作り直すのが正直なところかなり大変そうなので、あまりやりたくはないのですが(ネストされまくったエクセルの関数がセル内に大量にあり、それらを使ってたくさんの計算をしておりセルも不規則にたくさん結合していたりします)、マクロ自体はそこで計算されたものをシート上の別のところに転記するのものも多くマクロ自体は簡単なものもありました。
イチから作るにしても、コピペして作るのでは意味がないですよね。

現状ではファイルを閉じるときと開くときに走るマクロがあり、それが原因で動いてさなそうなので、そのマクロを取り除いたものを送って検証してもらっています。
報告まちです。

海外の誰もが使えなかったファイルが、マクロ内の日本語をすべて取り除けたときに、一旦、「使えるようになった!」との報告を受けていたので、そこの問題はクリアになったのかと思っていましたが、厳密なテストをしないと、本当のところはわからないんですね。
海外といっても1か所ではなく複数の国で複数の人が使用するので、ファイルが使えない原因を特定するのがすごく難しいなと感じました(^_^;)



>ゲスト さん:
>
>これは、この情報だけではわからないですね。
>可能性がたくさんありすぎるので。
>
>遠隔でテストするなら、相手に協力を依頼したうえで、原因?と思われる要素を取り除いたテスト用のファイルをいろいろ送り付けて「これでどう?動く?」と確認していくよりないと思います。
>というか、僕ならそうします。
>
>OSのバージョンとかログインユーザ名とかをマクロで調べることもできますよ。
>
>あとは、イチから作り直しつつ、「?」と思う箇所がある都度、「これどうかな?」とテスト配布して協力を要請する。
>人が書いたマクロのメンテするなら、そのほうが簡単and/or楽に解決and/or力になるかも。
>
>なお、補足すると、
>
>>他の海外PCで使えるものもあるので、
>
>こういう方向をうのみにするのがいちばん怖いです。
>本当に厳密な意味で同じファイルを使って比較しないと、テストにならないです。例えば、同じつもりで、片方のマシンで使ったファイルではシートモジュールに謎の日本語が書かれていた、別のマシンではそれはなかった、なんてことはフツーにあります。
>
>
>
>>小川先生、お世話になっております。
>>
>>質問があります。もし内容が講座でカバーする以上の場合、ご指摘ください。
>>
>>マクロが組まれたファイルを海外でも使用したいのですが、海外PCのPCでは使える人と、使えない人がいるとの報告を受けました。
>>最初はどの海外のPCでもファイルが使えなく、原因を調べたらマクロに日本語が入っていたからでした。
>>それを取り除き、マクロを修正したところ、使えるようになったとの報告をもらえて安心していたのですが、人によっては使えないこともあるという報告を最近受けました。
>>他の海外PCで使えるものもあるので、マクロ内に日本語文字が入っている問題はもうなくなったと思うのですが、他に原因を調べる方法や調べ方を教えてもらえたら大変助かります。
>>
>>そもそも海外で使えるように開発環境を英語のみで行っていたファイルではないので、ところどころに日本語はありますが、マクロの中にはありません。
>>OSは同じでWindows7、日本で使用しているOfficeは2010、海外で使用しているオフィスは2013です。マクロの設定はされているそうです。
>


7195 : 小川慶一の回答 (2016-10-15 09:48:42)

ゲスト さん:

よろしく!お楽しみください!

>昨日サイトを見つけました。マクロが使えると今の仕事がかなりスムーズにいけそうです。週末に動画を観たいとおもいます、


7194 : ゲストさんのコメント (2016-10-14 07:57:38)

昨日サイトを見つけました。マクロが使えると今の仕事がかなりスムーズにいけそうです。週末に動画を観たいとおもいます、


7177 : 小川慶一の回答 (2016-10-07 13:11:16)

ゲスト さん:

これは、この情報だけではわからないですね。
可能性がたくさんありすぎるので。

遠隔でテストするなら、相手に協力を依頼したうえで、原因?と思われる要素を取り除いたテスト用のファイルをいろいろ送り付けて「これでどう?動く?」と確認していくよりないと思います。
というか、僕ならそうします。

OSのバージョンとかログインユーザ名とかをマクロで調べることもできますよ。

あとは、イチから作り直しつつ、「?」と思う箇所がある都度、「これどうかな?」とテスト配布して協力を要請する。
人が書いたマクロのメンテするなら、そのほうが簡単and/or楽に解決and/or力になるかも。

なお、補足すると、

>他の海外PCで使えるものもあるので、

こういう方向をうのみにするのがいちばん怖いです。
本当に厳密な意味で同じファイルを使って比較しないと、テストにならないです。例えば、同じつもりで、片方のマシンで使ったファイルではシートモジュールに謎の日本語が書かれていた、別のマシンではそれはなかった、なんてことはフツーにあります。



>小川先生、お世話になっております。
>
>質問があります。もし内容が講座でカバーする以上の場合、ご指摘ください。
>
>マクロが組まれたファイルを海外でも使用したいのですが、海外PCのPCでは使える人と、使えない人がいるとの報告を受けました。
>最初はどの海外のPCでもファイルが使えなく、原因を調べたらマクロに日本語が入っていたからでした。
>それを取り除き、マクロを修正したところ、使えるようになったとの報告をもらえて安心していたのですが、人によっては使えないこともあるという報告を最近受けました。
>他の海外PCで使えるものもあるので、マクロ内に日本語文字が入っている問題はもうなくなったと思うのですが、他に原因を調べる方法や調べ方を教えてもらえたら大変助かります。
>
>そもそも海外で使えるように開発環境を英語のみで行っていたファイルではないので、ところどころに日本語はありますが、マクロの中にはありません。
>OSは同じでWindows7、日本で使用しているOfficeは2010、海外で使用しているオフィスは2013です。マクロの設定はされているそうです。


6987 : ゲストさんのコメント (2016-08-31 18:14:44)

達人養成塾 さん:

>ゲスト さん:達人養成塾です。ご不便をおかけして申し訳ございません。
いずれかの方法で音量を上げてご視聴ください。
[1]PCやスマホ等の音量を調整[2]動画再生画面にある音量調整バーをあげる

お手数おかけいたしますが、お試しくださいますようお願いたします。

>全体的に動画の音量が低いのではないでしょうか?

タブレットでは大丈夫です。音量は100%にしています。PCのスピーカーがひ弱か故障しているのかもしれません。


6930 : 小川慶一の回答 (2016-08-12 11:22:42)

受講生 さん:

>保護されたビューを解除した場合のデメリットはあるのでしょうか。

あります。
というかそもそも、どんな行為にも、メリット・デメリットがあります。

>会社でPCを使用していると、保護されたビューが表示されうっとおしいので、自宅PCと同じように解除したいのですが。
>セキュリティリスクが心配です。

心配でしたら、解除されなくても良いかと思います。
そのかわりうっとおしいでしょうが、そのデメリットは甘受してください。


6894 : 受講生さんのコメント (2016-08-05 11:49:22)

続きを見ます!


6806 : 小川慶一の回答 (2016-06-29 13:29:30)

受講生 さん:

追伸です。
内容的にフォルダパスだけ変えれば公開問題なさそうなので、そこだけこちらで変更して公開したいと思います。
よろしいでしょうか?

>小川 様
 
 いつも大変お世話になります。
 基礎編及び発展編1を受講させていただき、少しづつ仕事にもマクロを使用し、マクロの威力を実感しているところです。

 今回、仕事上で、「フォルダ内の全てのブックに一括処理をする業務」の必要性が生じたので、次のマクロを試してみましたが、うまく機能しませんでした。
 改善箇所をアドバイスいただけると助かります。
お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。
 
Sub ixtukatushori()
 Dim myfolda As String
 Dim myFile As String

 myfolda = "C:\Users\yamamotohide\Desktop\test"
 myFile = Dir(myfolda & "*.xlsm*")

 Do while myFile <> ""
 Workbooks.Open myfolda & myFile  
  ActiveSheet.Range("A10") = 5
 ActiveWorkbook.Close True
  myFile = Dir()
  Loop
End Sub
 


6787 : 小川慶一の回答 (2016-06-25 11:24:39)

藤村弥生 さん:

まずはそれで良いかと思います。
メニュー項目の所在がWin版とMac版で違うこともあります。行き詰まってしまったらご相談くださいひきつづきよろしくお願いいたします。

>OfficeMac2011を使用していますが、この場合は2010の場合を参考にした他良いでしょうか?


6783 : 藤村弥生さんのコメント (2016-06-25 09:41:17)

OfficeMac2011を使用していますが、この場合は2010の場合を参考にした他良いでしょうか?


6722 : ガラパゴスタディー事務局の回答 (2016-06-13 10:01:02)

ゲスト さん:
こんにちは、達人養成塾事務局です。
お問合せの資料ですが、それぞれの動画の下にある解説文からzipファイルをダウンロードできるようになっています。
エクセルマクロ・VBAを利用するための推奨設定 - イントロダクション の場合、このリンクがそれにあたります。
 https://online.pc5bai.com/download/index?zip=donyu/donyu_shiryo.zip

エクセルマクロ・VBAを利用するための推奨設定 - イントロダクション に関しては、上記フォルダの一部の資料をそのままpdfでダウンロードできるようになっています。
 donyu_all.pdf
 vbadonyu.pdf


ご不明な点がありましたら、お知らせください。楽しんで学習を継続いただければと思います。


>このイントロダクションで解説されている資料は何処からダウンロードすれば宜しいのですか?


6710 : ゲストさんのコメント (2016-06-10 11:24:37)

このイントロダクションで解説されている資料は何処からダウンロードすれば宜しいのですか?


6707 : ガラパゴスタディー事務局の回答 (2016-06-09 10:21:31)

白川裕美 さん:達人養成塾事務局です。設定に不備があり、申し訳ございませんでした。
ご覧いただけるように設定いたしました。
今後ともよろしくお願いいたします。

>いつもたいへんお世話になっております!

1500円のサポート会員になっていると思うのですが、発展2の講座が見れなくなってしまいました。
上記講座の動画を引き続き見たいのですが、見れますでしょうか?


白川裕美



6536 : 小川慶一の回答 (2016-04-28 12:32:58)

受講生 さん:

でしたら話は簡単で、何行目にデータを記入するか?を指定する変数の値はシートが変わっても初期化されないようにして、そのまま継続利用するだけです。

マクロ書き上がったばかりの状態で考えるの大変かと思いますが、頭冷やして、声に出して指さしたり動作させたりしながら、自分で書いたマクロについて人に説明するつもりで話してみてください。
それでまだすっきりしないことがあったらまさ質問してください。


6530 : 小川慶一の回答 (2016-04-27 17:03:19)

受講生 さん:

転記先での行指定が良くないのでしょう。

「複数シート間でのデータ転記」のマクロは何も見ないで自作できますか?
https://online.pc5bai.com/movie/index/27/145

↑上記の質問への答えによって、僕のする回答は変わります。まずはよろしくお願いいたします。



6497 : 小川慶一の回答 (2016-04-23 17:26:00)

受講生 さん:

人によります。
参考までにサポート期間を示すと、基礎編90日、発展編1で180日です。発展編2という講座もあります。そこまで行くと、数ヶ月-1年ということろでしょうか。

>動画を拝聴して興味がありました。基礎編、発展編二つの講座をマスターするのにどれくらいの期間がかかりますか?


6428 : ゲストさんのコメント (2016-04-14 08:04:47)

ok


6252 : 中村達郎さんのコメント (2016-04-02 14:20:42)

 


6163 : 受講生さんのコメント (2016-03-28 21:48:56)

PDF資料も見て、よくわかりました。


5639 : 小川慶一の回答 (2016-01-18 15:35:59)

受講生 さん:

plain1,plain2 のファイルにはマクロは言っていません。
というか、この動画に対するご質問ではなさそうですね。どの動画の何分何秒くらいで扱っていることについてのことか分かるように改めてご質問いただけますでしょうか。
よろしくお願いいたします。

>ダウンロードしたplain1,plain2のプロジェクトの内容が表示されないのはどうしてですか?練習するにはどうしたらよいですか?


5616 : 小川慶一の回答 (2016-01-14 21:42:11)

受講生 さん:

>マクロができると便利だなと感動しました。同じやるならマクロでやるべきだと思います。

ぜひやってください。

>マクロが書けるようになるまでが、とても大変なのでしょうか?

独学だととても大変でしょうね。僕もとても大変でした。
とても大変なことを簡単にすることに価値があるので、この講座をやっています。

まずはこの導入編で学んでください。この講座が理解できれば、次のステップ(基礎編)にも進めるでしょう。
基礎編できれば、そこそこの業務改善はできますよ。


5538 : 小川慶一の回答 (2016-01-09 23:35:53)

受講生 さん:

以下の解説がビンゴそうですね。

条件に一致するデータを別表に転記する
https://online.pc5bai.com/movie/index/27/144

勘定項目ごとに合計額を算出する
https://online.pc5bai.com/movie/index/27/151

複数の表の間でのマッチング。VLookUp関数がやっていることをマクロで書くと?
https://online.pc5bai.com/movie/index/27/153

分解していけば、上記の技の組み合わせになります。いずれも基礎編レベルの話です。
あとは、どう組み合わせるかですね。

ただし、基礎編受講者向けに解説しても、この3つの動画あわせて28分程度の動画解説になります。

ということで、無料で簡単に解説できるボリュームではありません。
具体的なコードを提供して欲しいということでしたら、基礎編をご購入ください。

有料講座購入者向けの解説に加えたいネタではありますので、基礎編ご購入後にサンプルデータと最終的にこうなって欲しい、という状態が分かる資料をお送りいただければ、動画解説を作りたいと思います。
http://www.exvba.com/kiso_light.php


5475 : 小川慶一の回答 (2015-12-19 09:15:33)

受講生 さん:

特定のキーボードでしか活用できないスキル自体無意味です。
車の運転に例えれば、たとえば「カローラ2」しか乗りこなせない人を評価できるかということです。

>小川様
お世話になっております。

>>最後に質問です。これから特打ちを購入しようと思います。自宅のキーボードと職場のキーボードが違うのですが、練習するなら職場と同じキーボードで>>練習しようと思います。好きにしろといわれそうですが、どう思われますか。

>まずは、その両方の場合のメリット・デメリットを書き出してみてください。

自宅のキーボード
メリット:取り換える必要がない。職場のキーボードより小さいので場所を取らない。
デメリット:慣れればいいことかもしれませんが、Altキーが左下に1個しかない。キーそのものが小さい。当然のことながら職場のキーボードとキーの位置      が微妙に違う。

職場のキーボード
メリット:職場と同じキーボードで練習すれば、職場での仕事の効率が上がる。
デメリット:練習は自宅でするため、キーボードを付け替えなければならない手間が発生する。(大したことではありませんが。すでに持っていますし。)

今回、受講している最中も、ガンガン打ち込んでって感じより、動画を見ながら、確認する程度のスピードで打ち込んでいましたし、実際、自宅では大量に入力する、かつ短時間でしなくては、なんてことはありませんので、自宅のキーボードで特打ちを練習するのは得策ではないと、自分では半ば結論は出ております。
ですが、ひとことコメントいただけると幸いです。


5412 : 古口梨絵さんのコメント (2015-12-10 08:49:44)

事務局 大山 最枝 さん:

ご対応、ありがとうございました。
閲覧できるようになりました。


>古口梨絵 さん:達人養成塾 事務局です。
ご指摘のとおり、受講期限後に新たに有料講座をご購入いただきますと
以前にご購入いただいた動画についても閲覧が可能となります。

確認しましたところ、基礎編の閲覧権限の延長設定がされておりませんでした。
申し訳ございませんでした。
対応いたしましたので、ご確認ください。


5333 : 小川慶一の回答 (2015-11-26 14:18:19)

受講生 さん:

2010と同じでよいです。

>2013の設定はどうすればいいでしょうか。


5304 : 受講生さんのコメント (2015-11-20 18:04:50)

2013の設定はどうすればいいでしょうか。


5303 : 受講生さんのコメント (2015-11-20 18:04:45)

2013の設定はどうすればいいでしょうか。


5050 : 受講生さんのコメント (2015-09-13 00:11:39)

特になし


5007 : 小川慶一の回答 (2015-09-04 09:14:13)

受講生 さん:

以前は mindmap なかったですね。
さいきんはウチの講座はどれもレジュメは mindmap です。テキストを改定するより修正も簡単ですしね。
いまとなっては、テキストは副読本という位置づけです。

>公開講座の時はマインドマップでの説明がなかったのですが、マインドマップだと簡潔でわかりやすいですね(^O^)


4993 : 受講生さんのコメント (2015-09-02 21:36:27)

公開講座の時はマインドマップでの説明がなかったのですが、マインドマップだと簡潔でわかりやすいですね(^O^)


4947 : 事務局の回答 (2015-08-25 15:52:57)

ゲスト さん:
お問い合わせありがとうございます。
調べたところ、該当URLより、ファイルがダウンロードできなくなっておりました。
大変申し訳ありませんでした。
ファイルをダウンロードしていただけるよう修正しましたので、大変お手数ですが、
こちらのリンクからダウンロードしてください。
http://padstudy.jp/download/donyu/donyu_shiryo.zip

引き続き、よろしくお願いいたします。
>動画講座内で使用する資料ですが、移動、削除されているようです。
>http://padstudy.jp/download/donyu/donyu_shiryo.zip
>


4946 : 事務局の回答 (2015-08-25 15:52:21)

ゲスト さん:

お問い合わせありがとうございます。
調べたところ、該当URLより、ファイルがダウンロードできなくなっておりました。
大変申し訳ありませんでした。
ファイルをダウンロードしていただけるよう修正しましたので、大変お手数ですが、
こちらのリンクからダウンロードしてください。
http://padstudy.jp/download/donyu/donyu_shiryo.zip

引き続き、よろしくお願いいたします。

>この動画講座内で使用する資料は、以下のzipファイル内にあります。
>.zipファイルですので、解凍して使ってください。
>http://padstudy.jp/download/donyu/donyu_shiryo.zip
>
>のファイルが開けないのですが、どうすれば良いでしょうか?
>


4936 : ゲストさんのコメント (2015-08-24 19:32:37)

動画講座内で使用する資料ですが、移動、削除されているようです。
http://padstudy.jp/download/donyu/donyu_shiryo.zip


4933 : ゲストさんのコメント (2015-08-24 15:44:17)

この動画講座内で使用する資料は、以下のzipファイル内にあります。
.zipファイルですので、解凍して使ってください。
http://padstudy.jp/download/donyu/donyu_shiryo.zip

のファイルが開けないのですが、どうすれば良いでしょうか?


4497 : 小川慶一の回答 (2015-06-14 13:01:20)

匿名 さん:

条件分岐ですね。基礎編の内容かと。
http://www.exvba.com/kiso.php

>見ました。恥ずかしながら2回以上は見させていただいています。
エクセルの操作としては簡単にできるのです。
しかし、VBAである条件(この場合、”売り”で”ドル”なら)を満たすものがデータに含まれる場合は「その行を選択して」その価格で昇順で並べかえるというのができず困っています。買いのときは価格の順に降順などといった感じです。ユーロで売りなら、ユーロで買いなら・・・・・と続く感じです。


4266 : 小川慶一の回答 (2015-05-15 09:43:26)

唐沢俊孝 さん:

> こちらの方が簡単にいきそうですね。まさに私が求めていたものになります。
> エクセルのみの力技で何とかしようとしてもきっとどこかで不具合が出てドツボにハマりそうなので(^^;

ですね。
唐沢さんがますますバージョンアップされれば一気に解決する課題かと。
楽しみながら勉強続けていただければと思っています。ひきつづきよろしくお願いいたします。


4251 : 小川慶一の回答 (2015-05-13 20:32:23)

唐沢俊孝 さん:

エクセルは、そこまで細かい文書編集には向いてないです。
というか、長い文字列と相性悪いです。

ワードのマクロ覚えてしまったほうが早そうな気がするなぁ。。
以下の「外部連携講座」第4章、「Officeアプリケーションを操作する」で扱っています。
http://www.exvba.com/jkdvd.php

ざっくり言うと、エクセルマクロとワードマクロでは、「構文は同じ、扱うオブジェクトが違う」というだけです。
唐沢さんならモノになるかと。

表計算の結果もエクセルからバンバンワードに転記してしまいます。
それから、折衷案で、表計算部分はエクセルだけで完結。
文字列中心の書類はワードで作成か、報告書用とは別のシートに書かれた文字列をエクセルワードに流し込み。「提出用書類作成ボタン」みたいのを用意して、それを押すと、エクセルとワード両方プリントされる。

DPRの考え方で言うと、Rが一個でそこに表計算と長い文字列を入れているから問題なわけです。
RをR1, R2と分割し、R1はエクセルで出力、R2はワードで出力、という感じ。



>小川先生

丁寧な動画解説ありがとうございます!その方法は1番最初に試みましたが、不都合な点がいくつか出ましたので、候補から外していました。理由は以下の通りです。
・雛形は例として20行とさせて頂きましたが、実際の行数は可変(1行〜)です。
仕事の内容により、何行にも及ぶことがあります。次ページまたぎでセルを結合するのは控えたく、また、印刷するとセル内の改行はディスプレイ上で表示とは異なり、長い文であるほど数行ずれてしまいます。さらに、最終行とセルの下端に間を設けないで印刷すると文字が途中で切れてしまいます。文の長さ(改行の多さ)により、最終行と下端の間を数行分空けないと文字切れを防げないため、都度印刷プレビューを確認しながら、文字切れしない行まで探す手間が大変なためです。表計算もこの雛形によく組込みますので、何とかエクセルで出来れば、と考えています。今はワードで実施していますが、結構時間がかかるため、エクセル化を目指したいです!

1行超える程度文字を打ってエンター後、セル移動が反映すればよいと思っています。


4231 : 小川慶一の回答 (2015-05-12 05:51:26)

ゲスト さん:

お返事、遅くなりました。

すいません、Mac版の解説、今作成中です。今月中にいちど公開できるかと。

今の段階では、とりあえず、適当に進めておいてください。
それでひっかかったらご相談ください。

よろしくお願いいたします。




>MACを使用 Excel2011ですが推奨設定はどのタイプで対応すればよろしいでしょうか。
>よろしくお願いいたします。


4230 : 小川慶一の回答 (2015-05-12 05:47:40)

唐沢俊孝 さん:

お返事遅くなりました。以下の動画のとおりに回答いたします。これでどうでしょうか?
https://www.dropbox.com/s/gcgtbdfqtzd6h0i/movie-dpr.mp4?dl=0

>小川先生

続いて、コード(EMEDITORで記載)をお送りします。
昨日のコードですが、"I96:I996"の箇所が間違っていましたので"I21:I40"に修正しましたものをお送りいたします。


4219 : ゲストさんのコメント (2015-05-09 15:31:08)

MACを使用 Excel2011ですが推奨設定はどのタイプで対応すればよろしいでしょうか。
よろしくお願いいたします。


4180 : 小川慶一の回答 (2015-05-03 23:05:59)

唐沢俊孝 さん:

冗長性を排除しようという姿勢が大切です。
こびとちゃんの気になって考えていると、ムダに気がつきます。

> また、小川先生の書き方の方(ルーチンの中でいつも共通)がとてもスッキリです!これを活用していきます。


4175 : 小川慶一の回答 (2015-05-02 12:35:04)

唐沢俊孝 さん:

発展編1でお伝えしている、途中改行の書き方が参考になるでしょう↓。

Sub reibun1()
    Dim gyo
    For gyo = 1 To 20
        If Worksheets("test").Range("A9").Value = "○" _
            And Worksheets("test").Range("A10").Value = "" _
            And Worksheets("test").Range("A" & gyo).Value = "○" Then
            
            Worksheets("test").Range("A" & gyo).Interior.Color = vbRed
        
        End If
    Next
End Sub


あと、ロジックについても言うと。
「A9の値が○かつA10が空欄で」の部分はルーチンの中でいつも共通なので、僕なら以下のように書きます。

Sub reibun2()
    Dim gyo
    If Worksheets("test").Range("A9").Value = "○" And Worksheets("test").Range("A10").Value = "" Then
        For gyo = 1 To 20
            If Worksheets("test").Range("A" & gyo).Value = "○" Then
                Worksheets("test").Range("A" & gyo).Interior.Color = vbRed
            End If
        Next
    End If
End Sub


もちろん、reibun1のように途中改行を入れて以下のように書いてもかまいません。

Sub reibun3()
    Dim gyo
    If Worksheets("test").Range("A9").Value = "○" _
        And Worksheets("test").Range("A10").Value = "" Then
        
        For gyo = 1 To 20
            If Worksheets("test").Range("A" & gyo).Value = "○" Then
                Worksheets("test").Range("A" & gyo).Interior.Color = vbRed
            End If
        Next
    End If
End Sub


「マル」は、よく似ているけど微妙に違うものがいろいろあるので要注意です。

たとえば、以下の二つは、フォントによっては見た目に違いがほとんどありません。

◯: マル。
◯: 大きなマル。


4167 : 小川慶一の回答 (2015-05-01 22:12:21)

匿名 さん:

お送りいただいた構文はエラーがでます。(あるべきEnd Ifがありません)

動作可能なマクロを再送ください。



>小川先生

仕事でマクロを使うようになりました(基礎編で教わった範囲ですが(^^;)。
3行目が長すぎて、displayに収まらず、右へスクロールする手間が・・・。
条件が多数あるとこのような長い文になるため、もっとスッキリできる方法があれば教えてください。

例;シート名testについて
 A9の値が○かつA10が空欄でその他A1~A20の値が○である場合,

dim gyo
for gyo = 1 to 20
if worksheets("test").range("A9").value="○" and worksheets("test").range("A10").value="" and worksheets("test").range("A"& gyo).value="○"then
・・・・
next



4161 : 小川慶一の回答 (2015-04-29 07:49:38)

匿名 さん:

先ほども別の投稿にご回答したとおりです。
その問いについてご自身はどう思われるのか、まずそこを明確にしてください。

分からない

教えてもらう

へー、と思う

だけだとあまり学びになりません。

分からない

自分なりに考えてみる

仮の答えでもなんでもいいから出してみる

私はこう思うけど、あなたはどう思うか?と質問する

そこまでしてから回答をもらうと、入りが違います。

マクロを書くときは、そんな思考回路をよく働かせる必要があります。
マクロを書くときのための思考の訓練と思って、まずは取り組んでみてください。

それではまたのご質問お待ちしています。


4158 : 小川慶一の回答 (2015-04-28 22:48:21)

匿名 さん:

> この場合関数も覚える必要はあるのでしょうか?

まずはご自身がどう思うかをお書きください。


4155 : 小川慶一の回答 (2015-04-26 20:34:53)

匿名 さん:

さきほど別の質問に回答したとおりです。
まずは再度試してみてください。



>小川先生
先ほどの2番目の質問については、質問を書いてみて解決しました。先生のおっしゃるとおり、案ずるより産むがやすしですね。

つきましては先ほどの質問1.のプログラムソースを掲載させていただきます。
よろしくお願いいたします。

Sub sikubunkatsu0()
    Dim siku
    Dim ku
    Dim gyo
    For gyo = 2 To 51
        siku = Range("C" & gyo).Value
        ku = InStr(siku, "区")
        Range("F" & gyo).Value = Left(siku, ku)
        Range("G" & gyo).Value = Mid(siku, ku + 1)
    Next
    
    
End Sub


4141 : 小川慶一の回答 (2015-04-23 19:26:27)

匿名 さん:

可能です。基礎編の講義ひととおり見終わってからまた相談してください。

>EXCELの質問です。 ブックのセルに例えば半角数字の「36」や「千葉県習志野市3-6」があるとします、その半角の数字を全角の「36」「千葉県習志野市3ー6」というように全角に変換して別のブックの決められたセル番地に出力出来るマクロは組めるんでしょうか? まだ講座に入ったばかりでどんなCodeを組めばよいか分かりません。仕事で今必要としているので何とかなりませんでしょうか。


3865 : 小川慶一の回答 (2015-02-19 08:29:48)

ゲスト さん:

お返事、遅くなりました。

>・開発タブの中にコードグループがないです。

以下のページ内の情報でどうでしょうか。
http://bit.ly/17shYmk (support.office.microsoft.com)

>・オプション⇒編集「自動構文チェックを外す」「変数の宣言を強制するにチェックを入れる」

すいません。講座だとその場でなんとかしているのですが。思い出せません。あと、ネットでかなり調べたのですが、情報でてきませんでした。

その後、解決したでしょうか。


3854 : ゲストさんのコメント (2015-02-15 18:33:07)

Excel for mac 2011を使用しています。

推奨設定⇒セキュリティの設定とVisual Basic Editorの設定のところで設定箇所が見つからず困りました。
・オプションがないです。
・開発タブの中にコードグループがないです。
・マクロのセキュリティなどはExcel全体の環境設定でできるようです。
・オプション⇒編集「自動構文チェックチェックを外す」「変数の宣言を強制するにチェックを入れる」
エディタの設定「コードの表示色」などは見つけることができませんでした。

ひとまず設定は諦めて、マクロの勉強を進めています。
現時点では設定ができていないことによる不具合はないと思うのですが、少し気になっています。


小川慶一 さん:

>ゲスト さん:
>
>Macですねー。やらなくてはと思いつつ、のびのびになっています。
>いまの段階で、具体的に、何か困っていることはありますか?
>
>
>>Visual Basic Editor初中級操作ガイドがどこにあるのかがわからなかったのですが、見つけました!
>>zipファイルには入ってないのですね。
>>スマートフォンでいますぐ〜〜というところはスルーしてました(汗)
>>早速こちらもプリントアウトします。
>>
>>それから、家ではMac、会社ではwindowsという環境でしばらく家で勉強をすすめるつもりですので、推奨設定のところはMacの場合の説明があると、とても嬉しいです。
>


3832 : 小川慶一の回答 (2015-02-13 23:02:04)

ゲスト さん:

Macですねー。やらなくてはと思いつつ、のびのびになっています。
いまの段階で、具体的に、何か困っていることはありますか?


>Visual Basic Editor初中級操作ガイドがどこにあるのかがわからなかったのですが、見つけました!
>zipファイルには入ってないのですね。
>スマートフォンでいますぐ〜〜というところはスルーしてました(汗)
>早速こちらもプリントアウトします。
>
>それから、家ではMac、会社ではwindowsという環境でしばらく家で勉強をすすめるつもりですので、推奨設定のところはMacの場合の説明があると、とても嬉しいです。


3830 : ゲストさんのコメント (2015-02-13 21:34:14)

Visual Basic Editor初中級操作ガイドがどこにあるのかがわからなかったのですが、見つけました!
zipファイルには入ってないのですね。
スマートフォンでいますぐ〜〜というところはスルーしてました(汗)
早速こちらもプリントアウトします。

それから、家ではMac、会社ではwindowsという環境でしばらく家で勉強をすすめるつもりですので、推奨設定のところはMacの場合の説明があると、とても嬉しいです。


3816 : 小川慶一の回答 (2015-02-13 06:07:18)

ゲスト さん:

普及活動という意味合いもありますからね。
ご活用ください!

>すごいシートですね・・これを無料で公開されているのに驚きました


3800 : ゲストさんのコメント (2015-02-10 23:10:16)

すごいシートですね・・これを無料で公開されているのに驚きました


3716 : 受講生さんのコメント (2015-01-31 21:58:06)

理解できました


3699 : 小川慶一の回答 (2015-01-28 14:41:03)

匿名 さん:

再現性のありそうな解決策が見つかりました。
https://www.dropbox.com/s/ff7wmg7zmb41097/excel2010-help-offline.mp4?dl=0

以下の2つのステップを踏むことで解決できそうです。

[1] ヘルプのウィンドウ右下にあるリストでオフラインコンテンツを選択。
[2] 検索窓近くのリストからもオフラインコンテンツを選択。

もしよかったら、試してみてください。


>昨日、会社でマクロをよく作成している担当者に事象を伝え、その担当のPC(2010)で試してもらったのですが、再現できたようです。先生がおっしゃっていたとおり、担当もアップグレードによる性能劣化では、とのことでした。
アップグレードする際にどのように設定をしたのかはわかりませんが、私のPCではF1は使えなさそうです。ちょっと面倒ですが、ネット検索等で代替して調べるようにしてみます。

今回、マクロを学び始めた、ということを担当に伝えたら、よく使っているサイトを教えてもらえたので、それは嬉しい誤算でした。周りを活用しつつ、学習を進めたいと思います。


3665 : 小川慶一の回答 (2015-01-22 08:18:58)

ゲスト さん:

試してみました。再現しました。
これは、僕もよく分かりませんね。エクセルのセル等を経由するしかないかな、とも思います。
https://www.dropbox.com/s/2rmo6vlo1btm355/russian_inputboxmsg.jpg?dl=0

***

> ソフト開発会社に就職するとは、あのころの私が知ったらびっくりしますよ。

僕も、大学の頃の自分とかを見たら、英語学習のハウツー本を出版したり、プログラミングを教えたりするなんて、びっくりです。
どっちも、自分にはとてもムリ!と思い込んでいましたから。

> 翻訳のスピードが上がったことに気づきました。(1日あたり~1時間ほど削減)
> もちろん疲労も軽減です。
> 勝因はショートカットです。

講座の内容をマクロを書くとき以外にも活用されていてうれしく思います。
分かります。そうなんですよね。ショートカットキーきちんと活用だけでも、生産性はぜんぜん変わります。


- + - + - + - + - + - + - + - + - + - +

>小川先生、おはようございます。
動画拝見しました。こんなサービスがあるんですね。

おぉ*゚Д゚) これは私もやってみるとできましたヽ(*>∇<)ノ
あとは、コピー&貼り付けのほかに、直接キーボードからの入力も試していただきたいのです(≧▽≦)ノ
ThinkPad Edgeでも試してみましたが、Inputboxやvbe内へのキーボードからの直接入力はできませんでした。

ロシア語キーボードの追加方法は以下の通りです。
コントロールパネル>時計、言語、および地域>キーボードまたは入力の変更
[キーボードの変更]>[全般]タブ>[追加]ボタン>ロシア語(ロシア)>キーボード>ロシア語にチェックを入れ[OK]を押す。

JP(日本語)⇔RU(ロシア語)の切り替えは、メモ帳などカーソルが生きている状態で[Shift]+[Alt]を押します。
※スクリーンキーボードを起動するとキリル文字の配置がわかります。

***
>そういえば高校のころは、英語も苦手だったんですが、...。いまでは、いちおう英語スペイン語あわせてトリリンガルだし。
私も高校の頃、エクセル/パソコン操作の授業もあったのですが、何が何やらさっぱりわからず(笑)
ソフト開発会社に就職するとは、あのころの私が知ったらびっくりしますよ。

***
翻訳との共通点ヽ(*´v`*)ノ
翻訳のスピードが上がったことに気づきました。(1日あたり~1時間ほど削減)
もちろん疲労も軽減です。

勝因はショートカットです。
画面の大きさを最大化、最小化、元に戻す、[Alt]+[Tab]、[Windowsマーク]+数字、[Shift]+[Home]/[End]、
[Home]/[End]、[Ctrl]+[PgUp/PgDn]...etc.

翻訳中に[Home]/[End]はとても便利です。
[Windowsマーク]+数字も外せなくなりました。

「このキーの用途は何だろう?」というキーが激減しましたね。




2444 : 事務局の回答 (2014-09-11 13:22:36)

竹山廣海 さん:
お世話になっております。
達人養成塾 事務局水谷です。
返信が遅くなり大変申し訳ありません。
取り急ぎ、こちらにファイルを置きましたのでこちらからダウンロードしていただけますでしょうか?
https://www.dropbox.com/sh/lfvg6e0nnw8z19p/AAAMgT-tkjgbtFAUV9soZlkYa?dl=0
>発展編pdfがid pwdを入力しても閲覧できないのですが・・・どのように操作すればよいでしょうか。


2434 : 事務局の回答 (2014-09-10 13:30:52)

小林昭三 さん:
達人養成塾 事務局水谷です。
返信が遅くなり申し訳ありません。
7、8日とメールでファイル送信したのですが、エラーで返ってきてしまい送れませんでした。
こちらにファイルを置きましたので、ダウンロードしてお使いください。
https://www.dropbox.com/sh/lfvg6e0nnw8z19p/AAAMgT-tkjgbtFAUV9soZlkYa?dl=0
>この講座で使用する資料は、第1回の動画ページでダウンロードできます。とありますが ダウンロードでエラーとなってしまいます。


2409 : 小川慶一の回答 (2014-09-07 08:05:17)

匿名 さん:

これだけの説明ですぐに分かるとは、やはりさすがですね。

こちらこそ、ひきつづきよろしくお願いいたします。


2384 : 小川慶一の回答 (2014-09-04 19:50:44)

匿名 さん:

よろしく!基礎編だけでもかなりのことができるようになりますが、発展編1まで進むとまた相当強力ですよ!


>小川先生
>
>基礎編が終わり次第、発展編1にも進む予定です。
>それまでは、分かる範囲で進めていきたいと思います。
>今後とも、よろしくお願いいたします。
>
>
>>匿名 さん:
>>
>>こんにちは。
>>
>>foreach構文は発展編1で扱います。
>>
>


2382 : 受講生さんのコメント (2014-09-04 19:34:41)

小川先生

基礎編が終わり次第、発展編1にも進む予定です。
それまでは、分かる範囲で進めていきたいと思います。
今後とも、よろしくお願いいたします。


>匿名 さん:
>
>こんにちは。
>
>foreach構文は発展編1で扱います。
>


2376 : 小川慶一の回答 (2014-09-04 06:52:37)

匿名 さん:

こんにちは。

foreach構文は発展編1で扱います。


2361 : 受講生さんのコメント (2014-09-02 20:35:47)

小川先生

閲覧可能になるまでまだ時間がありますので、その間は残ったファイルを見ていきたいと思います。
パッと見た感じですが、本編ではやらなかった構文(For ~Each等)もあるのですね。

>ご質問ありがとうございます。
「基礎編フォローアップ動画」は9月特典ですので、9/20から閲覧可能になります。
フォローアップ動画ではまた別にファイルをダウンロードして頂く形になりますので、残ったファイルは各自で課題として行ってください。

>ただいま「基礎編フォローアップ動画」が見られない状態なのですが、この動画で必要なファイルは新たにダウンロードするものなのでしょうか?
>例えば、「Enshu」フォルダや「Tokkun」フォルダは、フォローアップ動画で使用されるものなのか、それとも各自でやる課題なのかが分からず、
>質問させていただきました。


2347 : 小川慶一の回答 (2014-09-01 17:52:16)

ゲスト さん:

コメントありがとうございます。
とてもわかりやすいとのこと、嬉しいです。
是非、受講してみてください!

お待ちしております☆

>とてもわかりやすいです
>ぜひ、受講してみたいです


2344 : 丸刈りさんのコメント (2014-09-01 10:21:37)

とてもわかりやすいです
ぜひ、受講してみたいです


2208 : 小川慶一の回答 (2014-08-26 02:59:58)

ゲスト さん:

コメントありがとうございます。
初心者の方がひっかかるところは案外みんな同じです。
いろいろ受講生の方を見ていて気になるところをまとめています。

ウチの「よくある問題とその対処法」動画で挙げていることで、だいたい9割5分くらいは抑えているかと思います。
https://online.pc5bai.com/package/index/8

ぜひ、動画を活用いただければと思っています。
ひきつづきよろしくお願いいたします。

>初心者が陥りやすいトラブルのQ&Aが、丁寧にありました。
>今後参考にしたいと思います。


2172 : ゲストさんのコメント (2014-08-24 16:39:03)

初心者が陥りやすいトラブルのQ&Aが、丁寧にありました。
今後参考にしたいと思います。


2012 : 小川慶一の回答 (2014-08-20 05:59:54)

匿名 さん:

何だったのでしょうね。
ともあれ、何かあればまたいつでもご質問を!


1851 : 受講生さんのコメント (2014-08-04 14:24:07)

推奨設定をじっくり学んでいきます。


1790 : 小川慶一の回答 (2014-07-21 06:49:21)

匿名 さん:

自己解決されたようでよかったです。

初心者のころは誰でもやる、かつ誰でも混乱する問題です。

黄色くなっている行がある状態でテスト実行をやめるということは、「小人ちゃん」を自分の用事で呼び出したまま、家に帰さないということです。
そんな状態で放置しておくと、あとあと問題が起こりがちです。
日ごろから、マクロテスト実行を終えたなら、以下のどちらかを行うよう習慣づけてください。

以下の動画で解説しています。よろしくお願いします。
https://online.pc5bai.com/movie/index/8/35


>実行できなかったのは、中断をしなかったからですね。しばらくやらないと、すぐ忘れてしまいます。すみません。


1788 : 小川慶一の回答 (2014-07-21 06:42:45)

ゲスト さん:

よかったです。マカフィーは判定微妙に(?)と感じることがよくありますね。
情報ありがとうございました。こちらこそ、ひきつづきよろしくお願いいたします!

>資料のダウンロード際、警告が表示されると問い合わせた者です。ご丁寧な回答ありがとうございました。
> マクロに反応してか、提示していただいたURLからも警告の表示がでましたが、小川さんを信頼してダウンロードしました。
> 個別にスキャンしても、なにも問題なく、PCにも異常はありません。
> ウイルスソフトは、ジェイコムの契約で無償で提供されるZAQ for マカフィーというものです。
> これからもマクロを勉強していくので、今後ともよろしくお願いします。


1770 : 小川慶一の回答 (2014-07-20 06:17:01)

山本 祐輔 さん:

拝見しました。よいと思います。
先日のファイルはやはりサイズが大きすぎましたね。分割したものを作ったので、追って送付します。

ひきつづきよろしくお願いいたします。

>お世話になります。動画の回答ありがとうございます。 ネットからとってきたデータが関数による再計算で、ものすごく重くなっていたんですね。Application.Calculation = xlCalculationManual 初めて知りましたやくにたちました。 自分で作ったtest ,test3, test4 にも Application.Calculation = xlCalculationManual をいれたところ
一瞬で終了しました。 回答の動画が途中で切れていたみたいで、自分で続きを作成してみました。 確認してください。 (モジュール2 です。) 小川さんの回答をみて私はまだまだだなと思いました。今後とも精進していきます。


1556 : 小川慶一の回答 (2014-07-04 08:30:13)

匿名 さん:

応援してます!

>いよいよスタートします!頑張ります。


3日がかりのその仕事、3分で終わらせる方法教えます。ガラパゴスタディーオンライン講座 ユーザー登録

本講座の動画一覧

  1. 【動画1】 エクセルマクロの全体像
    【動画1】 エクセルマクロの全体像 未習得
  2. 【動画2】 エクセルマクロ・VBAを利用するための推奨設定 - イントロダクション
    【動画2】 エクセルマクロ・VBAを利用するための推奨設定 - イントロダクション 未習得
  3. 【動画3】 エクセルマクロ・VBAを利用するための推奨設定 - Excel2003の場合
    【動画3】 エクセルマクロ・VBAを利用するための推奨設定 - Excel2003の場合 未習得
  4. 【動画4】 エクセルマクロ・VBAを利用するための推奨設定 - Excel2007の場合
    【動画4】 エクセルマクロ・VBAを利用するための推奨設定 - Excel2007の場合 未習得
  5. 【動画5】 エクセルマクロ・VBAを利用するための推奨設定 - Excel2010、Excel2013、Excel2016の場合
    【動画5】 エクセルマクロ・VBAを利用するための推奨設定 - Excel2010、Excel2013、Excel2016の場合 未習得
  6. 【動画6】 エクセルマクロ・VBAを利用するための推奨設定 - VisualBasicEditorの初期設定
    【動画6】 エクセルマクロ・VBAを利用するための推奨設定 - VisualBasicEditorの初期設定 未習得
  7. 【動画7】 Visual Basic Editorの基本用語と使い方 - イントロダクション
    【動画7】 Visual Basic Editorの基本用語と使い方 - イントロダクション 未習得
  8. 【動画8】 Visual Basic Editorの基本用語と使い方 - サブウィンドウ
    【動画8】 Visual Basic Editorの基本用語と使い方 - サブウィンドウ 未習得
  9. 【動画9】 Visual Basic Editorの基本用語と使い方 - プロジェクトエクスプローラ
    【動画9】 Visual Basic Editorの基本用語と使い方 - プロジェクトエクスプローラ 未習得
  10. 【動画10】 Visual Basic Editorの基本用語と使い方 - プロパティウィンドウ
    【動画10】 Visual Basic Editorの基本用語と使い方 - プロパティウィンドウ 未習得
  11. 【動画11】 Visual Basic Editorの基本用語と使い方 - 標準モジュールとコードウィンドウ
    【動画11】 Visual Basic Editorの基本用語と使い方 - 標準モジュールとコードウィンドウ 未習得
  12. 【動画12】 簡単なマクロを書いてみる - 基本編
    【動画12】 簡単なマクロを書いてみる - 基本編 未習得
  13. 【動画13】 簡単なマクロを書いてみる - プログラムの読み方
    【動画13】 簡単なマクロを書いてみる - プログラムの読み方 未習得
  14. 【動画14】 簡単なマクロを書いてみる - サブプロシージャのネーミングルール
    【動画14】 簡単なマクロを書いてみる - サブプロシージャのネーミングルール 未習得
  15. 【動画15】 自動記録機能でマクロを作る - 基本編
    【動画15】 自動記録機能でマクロを作る - 基本編 未習得
  16. 【動画16】 自動記録機能でマクロを作る - Excel2003の場合の手順
    【動画16】 自動記録機能でマクロを作る - Excel2003の場合の手順 未習得
  17. 【動画17】 自動記録機能でマクロを作る - Excel2007、2010、2013、2016の場合の手順
    【動画17】 自動記録機能でマクロを作る - Excel2007、2010、2013、2016の場合の手順 未習得
  18. 【動画18】 自動記録機能でマクロを作る - 自動記録機能で表に番号を振る
    【動画18】 自動記録機能でマクロを作る - 自動記録機能で表に番号を振る 未習得
  19. 【動画19】 複数のマクロを連続実行する - 概要
    【動画19】 複数のマクロを連続実行する - 概要 未習得
  20. 【動画20】 複数のマクロを連続実行する - Excel2003の場合
    【動画20】 複数のマクロを連続実行する - Excel2003の場合 未習得
  21. 【動画21】 複数のマクロを連続実行する - Excel2007,2010,2013,2016の場合
    【動画21】 複数のマクロを連続実行する - Excel2007,2010,2013,2016の場合 未習得
  22. 【動画22】 エクセルマクロ研修の選び方1-イントロダクション
    【動画22】 エクセルマクロ研修の選び方1-イントロダクション 未習得
  23. 【動画23】 エクセルマクロ研修の選び方2-カレーライスとパソコン1
    【動画23】 エクセルマクロ研修の選び方2-カレーライスとパソコン1 未習得
  24. 【動画24】 エクセルマクロ研修の選び方3-カレーライスとパソコン2
    【動画24】 エクセルマクロ研修の選び方3-カレーライスとパソコン2 未習得
  25. 【動画25】 エクセルマクロ研修の選び方4-よくある落とし穴
    【動画25】 エクセルマクロ研修の選び方4-よくある落とし穴 未習得
  26. 【動画26】 エクセルマクロ研修の選び方5-よくある落とし穴に落ちないために
    【動画26】 エクセルマクロ研修の選び方5-よくある落とし穴に落ちないために 未習得
  27. 【動画27】 エクセルマクロ研修の選び方6-講座紹介
    【動画27】 エクセルマクロ研修の選び方6-講座紹介 未習得
  28. 【動画28】 受講生の声: 久武美香さま(会社員)[大阪府]
    【動画28】 受講生の声: 久武美香さま(会社員)[大阪府] 未習得
  29. 【動画29】 受講生の声: 横岩良太さま(製造業・総務・経理)[静岡県]
    【動画29】 受講生の声: 横岩良太さま(製造業・総務・経理)[静岡県] 未習得
  30. 【動画30】 受講生の声: 井上真吾さん(高校職員)[高知県]
    【動画30】 受講生の声: 井上真吾さん(高校職員)[高知県] 未習得

塾長 小川慶一

メニュー

コメント紹介

もっと見る

ページの先頭へ