簡単なマクロを書いてみる - プログラムの読み方

この動画をご覧になるには、
ログインが必要です。

ログインアカウントの新規作成

解説

エクセルVBAのプログラムの読み方。

死んでも覚えてもらいたい、2つのルールをご紹介します。

どんなに混乱したときでも、このルールに立ち返れば頭が冷静になって混乱から抜けられます!という魔法のような2つのルール。

この2つは、死んでも覚えること。このくらい覚えたくらいでは死にませんから。あと、この読み方を覚えたら、可能な限りいつも同じ読み方をすること。

【この動画で使用する教材ファイル】
・06_オブジェクトの概要_基礎発展.pdf
・08_講義概要_基礎.pdf
・04_Visual Basicの文法_基礎発展.pdf
・plain1.xls
・plain2.xls
※講座内で使用する資料は、この動画のページ中でダウンロードできます。

共有メモ

名前重要度メモ
ゲスト-181108

この教材についての過去の質問・感想

11812 : 小川慶一の回答 (2020-02-24 00:30:01)

受講生 さん:

わざわざありがとうございます。
明日もよろしくお願いいたします (^^

> 今日も楽しく勉強できました。ありがとうございます。


11810 : 受講生さんのコメント (2020-02-23 22:49:28)

今日も楽しく勉強できました。ありがとうございます。


11797 : 小川慶一の回答 (2020-02-09 21:33:19)

受講生 さん:

Worksheets("シート名"). ... のときは、リストがでてきません。
これだけは例外的です。これについて、僕はVBEのバグなんじゃいか?と思っています。

リストを出す方法もあるのですが、その説明には、発展編1レベルの知識が必要です。
なので、今は、「仕方ないもの」と思ってください。


> worksheetsのマクロを書く場合は、ピリオドを打った後にリストが出てきませんが、出てくる場合と出てこない場合の違いって何ですか。
>
> 教材もですが、過去の質問・感想もとても勉強になります。
> ショートカットキーって知っておくべきですね。
> 職場ではwindowsnote、家ではmacbookをwindows環境で使用しているので、よく混乱します。


11795 : 受講生さんのコメント (2020-02-09 11:16:41)

worksheetsのマクロを書く場合は、ピリオドを打った後にリストが出てきませんが、出てくる場合と出てこない場合の違いって何ですか。

教材もですが、過去の質問・感想もとても勉強になります。
ショートカットキーって知っておくべきですね。
職場ではwindowsnote、家ではmacbookをwindows環境で使用しているので、よく混乱します。


11519 : 小川慶一の回答 (2019-07-20 22:25:37)

受講生 さん:

こんばんは。

シート名を取得するには、ショートカットキーを使うのが確実です。
(マウスだと範囲選択に失敗することがある)

以下に、そのときの操作の一例を示します。

エクセル画面がアクティブなときに、
[Alt] → [H] → [O] → [R] で、アクティブなシートのシート名が選択できます。
その状態で、 [Ctr] + [C] でシート名の文字列をコピー。
[Esc] キーを押すと、シート名が選択されていた状態が解消します。

それからVisual Basic Editorの画面に戻り、

worksheets("

まで書いたところで、 [Ctrl] + [V] でシート名の文字列を貼りつけ。

やってみてください。


> また、他に気になることがございますが、
> 動画の「導入編6」から「次の動画」をクリックしますと、
> 「導入編8」に飛んでいきます。
> 「導入編7」はありませんか?

これについては、再現できませんでした...。



> 小川先生
>
> お世話になっております。
> 大事なお時間を割いていただき、ご返信くださいまして、ありがとうございます。
>
> 先生のご指摘に注意しながら、もう一度書き直してみたいと思います。
>
> ちなみに前回の質問は送信する前に、綴りなど何回も確認しておりました。
>
> また、他に気になることがございますが、
> 動画の「導入編6」から「次の動画」をクリックしますと、
> 「導入編8」に飛んでいきます。
> 「導入編7」はありませんか?
>
> 宜しくお願い致します。


11517 : 受講生さんのコメント (2019-07-19 10:12:19)

小川先生

お世話になっております。
大事なお時間を割いていただき、ご返信くださいまして、ありがとうございます。

先生のご指摘に注意しながら、もう一度書き直してみたいと思います。

ちなみに前回の質問は送信する前に、綴りなど何回も確認しておりました。

また、他に気になることがございますが、
動画の「導入編6」から「次の動画」をクリックしますと、
「導入編8」に飛んでいきます。
「導入編7」はありませんか?

宜しくお願い致します。



小川慶一さん:

> 受講生 さん:
>
> > 実行時エラー“9”
> > インデックスが有効範囲にありません。
>
> というのは、シートの指定やセルの指定に失敗したときにでるエラーです。
> 以下のどちらか、ということですね。
>
> [1] Worksheets("sheet3") に、Range("b8")というセルが見つからなった
> [2] そもそも、Worksheets("sheet3") というシートが見つからなった
>
>

Worksheets("sheet3").Range("b8").Value = 22353

>
> と入力されたとのことですので、もし上記プログラムが一字一句間違いなく受講生さんの書かれたプログラムであったならばということで考えてみます。
> 前記[1]が理由だろうか?ということから考えてみたいののですが、「B8」という番地のセルがないということはどのシートであっても考えにくいです。
> となると、前記[2]の理由が怪しいですね。
>
> ということで、以下は、初心者の方の書いたマクロを添削した経験から念の為確認したい事項です。
>
> たとえば似ているようでも、以下のシート名はだめです。
> シート名、大丈夫そうでしょうか。
>
> 「sheet3」(最後の『3』が、半角ではなく、全角の『3』)
> 「sheet3」(最初の『s』が、半角ではなく、全角の『s』)
> 「Sheet3 」(『3』のあとに、半角のスペースが紛れ込んでいる)
> 「Shet3」(『e』がひとつ少ない)
> 「Sheeet3」(『e』がひとつ多い)
>
> 大文字小文字の違いはOKなのに、ややこしいですね...。
>
>
> 反対に、「『Sheet3』というシートは実在する。絶対に間違いない!」ということでしたら、プログラムのほうを疑いたいです。
>
> たとえば、以下はすべてNGです。
>
>
Sub SheetNotFoundSample()
>     'シート名不正でエラーになる例
>     Worksheets("sheet3").Range("b8").Value = 22353 '[NG]
>     Worksheets("sheet3").Range("b8").Value = 22353 '[NG]
>     Worksheets("sheet3 ").Range("b8").Value = 22353 '[NG]
>     Worksheets("shet3").Range("b8").Value = 22353   '[NG]
>     Worksheets("Sheeet3").Range("b8").Value = 22353 '[NG]
> End Sub

>
> プログラムのほうを疑うなら、「セル番地の指定が間違っているかもしれない」という可能性も再度検討したいです。
> ただし、エクセルVBAでは、どういうわけか、セル番地のほうが、指定時の表記の揺れに寛容です。以下、OK、NGな書き方のよくあるパターンをいくつか例示します。
>
Sub CellNotFoundSample()
>     Worksheets("sheet3").Range("b8").Value = 22353  '[OK: bが全角]
>     Worksheets("sheet3").Range("b8").Value = 22353  '[OK: 8が全角]
>     Worksheets("sheet3").Range("b8").Value = 22353 '[OK: b8ともに全角]
>     Worksheets("sheet3").Range("b8 ").Value = 22353  '[OK: 後ろに半角スペース]
>     Worksheets("sheet3").Range(" b8").Value = 22353  '[OK: 前に半角スペース]
>     Worksheets("sheet3").Range("b8 ").Value = 22353 '[OK: 後ろに全角スペース]
>     Worksheets("sheet3").Range(" b8").Value = 22353 '[OK: 前に全角スペース]
>     Worksheets("sheet3").Range("b 8").Value = 22353 '[NG:間にスペース]
>     Worksheets("sheet3").Range("8b").Value = 22353  '[NG:bと8が逆]
> End Sub

>
> 解決しなければ、このページの質問感想フォームからファイルもお送りください。
>
>
>
> > お世話になっております。
> >
> > 動画とおりやってマクロを書いてみましたが、
> >
> > Worksheets("sheet3").Range("b8").Value = 22353
> > と入力したら、
> >
> > 実行時エラー“9”
> > インデックスが有効範囲にありません。
> >
> > と言われ、操作が継続できません。
> >
> > シート数は6まであります。
> >
> > お忙しいところ恐れ入りますが、ご教示いただけますと幸いです。
> >
> > よろしくお願いします。
> >


11516 : 小川慶一の回答 (2019-07-19 09:14:04)

受講生 さん:

> 実行時エラー“9”
> インデックスが有効範囲にありません。

というのは、シートの指定やセルの指定に失敗したときにでるエラーです。
以下のどちらか、ということですね。

[1] Worksheets("sheet3") に、Range("b8")というセルが見つからなった
[2] そもそも、Worksheets("sheet3") というシートが見つからなった

Worksheets("sheet3").Range("b8").Value = 22353


と入力されたとのことですので、もし上記プログラムが一字一句間違いなく受講生さんの書かれたプログラムであったならばということで考えてみます。
前記[1]が理由だろうか?ということから考えてみたいののですが、「B8」という番地のセルがないということはどのシートであっても考えにくいです。
となると、前記[2]の理由が怪しいですね。

ということで、以下は、初心者の方の書いたマクロを添削した経験から念の為確認したい事項です。

たとえば似ているようでも、以下のシート名はだめです。
シート名、大丈夫そうでしょうか。

「sheet3」(最後の『3』が、半角ではなく、全角の『3』)
「sheet3」(最初の『s』が、半角ではなく、全角の『s』)
「Sheet3 」(『3』のあとに、半角のスペースが紛れ込んでいる)
「Shet3」(『e』がひとつ少ない)
「Sheeet3」(『e』がひとつ多い)

大文字小文字の違いはOKなのに、ややこしいですね...。


反対に、「『Sheet3』というシートは実在する。絶対に間違いない!」ということでしたら、プログラムのほうを疑いたいです。

たとえば、以下はすべてNGです。

Sub SheetNotFoundSample()
    'シート名不正でエラーになる例
    Worksheets("sheet3").Range("b8").Value = 22353 '[NG]
    Worksheets("sheet3").Range("b8").Value = 22353 '[NG]
    Worksheets("sheet3 ").Range("b8").Value = 22353 '[NG]
    Worksheets("shet3").Range("b8").Value = 22353   '[NG]
    Worksheets("Sheeet3").Range("b8").Value = 22353 '[NG]
End Sub


プログラムのほうを疑うなら、「セル番地の指定が間違っているかもしれない」という可能性も再度検討したいです。
ただし、エクセルVBAでは、どういうわけか、セル番地のほうが、指定時の表記の揺れに寛容です。以下、OK、NGな書き方のよくあるパターンをいくつか例示します。
Sub CellNotFoundSample()
    Worksheets("sheet3").Range("b8").Value = 22353  '[OK: bが全角]
    Worksheets("sheet3").Range("b8").Value = 22353  '[OK: 8が全角]
    Worksheets("sheet3").Range("b8").Value = 22353 '[OK: b8ともに全角]
    Worksheets("sheet3").Range("b8 ").Value = 22353  '[OK: 後ろに半角スペース]
    Worksheets("sheet3").Range(" b8").Value = 22353  '[OK: 前に半角スペース]
    Worksheets("sheet3").Range("b8 ").Value = 22353 '[OK: 後ろに全角スペース]
    Worksheets("sheet3").Range(" b8").Value = 22353 '[OK: 前に全角スペース]
    Worksheets("sheet3").Range("b 8").Value = 22353 '[NG:間にスペース]
    Worksheets("sheet3").Range("8b").Value = 22353  '[NG:bと8が逆]
End Sub


解決しなければ、このページの質問感想フォームからファイルもお送りください。



> お世話になっております。
>
> 動画とおりやってマクロを書いてみましたが、
>
> Worksheets("sheet3").Range("b8").Value = 22353
> と入力したら、
>
> 実行時エラー“9”
> インデックスが有効範囲にありません。
>
> と言われ、操作が継続できません。
>
> シート数は6まであります。
>
> お忙しいところ恐れ入りますが、ご教示いただけますと幸いです。
>
> よろしくお願いします。
>


11512 : 受講生さんのコメント (2019-07-18 16:17:18)

お世話になっております。

動画とおりやってマクロを書いてみましたが、

Worksheets("sheet3").Range("b8").Value = 22353
と入力したら、

実行時エラー“9”
インデックスが有効範囲にありません。

と言われ、操作が継続できません。

シート数は6まであります。

お忙しいところ恐れ入りますが、ご教示いただけますと幸いです。

よろしくお願いします。


10528 : 小川慶一の回答 (2018-08-30 08:49:00)

恵子さん:

ピリオドとイコールの読み方のことは、少なくない割合の方が、分かったつもりになってあとでハマります。
しっかりマスターしてくださいませ☆

> ピリオドとイコールの読み方が分かって感動です‼そして、先に進む上でとても重要なので、ここでしっかりと頭に焼き付けたいと思います。


10526 : 恵子さんのコメント (2018-08-30 08:30:50)

ピリオドとイコールの読み方が分かって感動です‼そして、先に進む上でとても重要なので、ここでしっかりと頭に焼き付けたいと思います。


8264 : 小川慶一の回答 (2017-05-29 15:30:23)

青柳 勝さん:

文法分かれば単純明快ですよ!

> 面白くなって来ました。「.」と「=」の意味はよく頭に入れます。


8248 : 青柳 勝さんのコメント (2017-05-27 15:36:59)

面白くなって来ました。「.」と「=」の意味はよく頭に入れます。


7261 : 小川慶一の回答 (2016-11-04 17:06:14)

ゲスト さん:

よかったです。引き続きお楽しみください☆


7259 : ゲストさんのコメント (2016-11-04 14:26:30)

分かりやすい丁寧な解説ありがたです


7084 : 小川慶一の回答 (2016-09-25 18:30:20)

ゲスト さん:

何だと思われますか?

>「ステップイン」は何をするための機能ですか?


7075 : 石川明美さんのコメント (2016-09-25 09:52:24)

「ステップイン」は何をするための機能ですか?


6904 : 受講生さんのコメント (2016-08-05 14:51:06)

面白くなってきました!


6174 : 受講生さんのコメント (2016-03-29 00:16:11)

読みかえると、よくわかりました。


5958 : 小川慶一の回答 (2016-03-15 09:02:09)

受講生 さん:

ありがとうございます。ひきつづきよろしくお願いいたします。

>独学で変数dimの宣言辺りまで学んでから、この講座に触れました。
>やはりオブジェクトやプロパティの扱いがよくわかってないから、変数をうまく扱えないんだなと思いました。
>経験実例数が少ないうちに、個々の正確な概念を理解するのは難しいです。
>基礎訓練の不足を実感しています。
>求める理解度を段階的に導く先生のやり方は素晴らしいと思います。


5944 : 受講生さんのコメント (2016-03-12 13:58:49)

独学で変数dimの宣言辺りまで学んでから、この講座に触れました。
やはりオブジェクトやプロパティの扱いがよくわかってないから、変数をうまく扱えないんだなと思いました。
経験実例数が少ないうちに、個々の正確な概念を理解するのは難しいです。
基礎訓練の不足を実感しています。
求める理解度を段階的に導く先生のやり方は素晴らしいと思います。


5815 : 小川慶一の回答 (2016-02-23 13:44:25)

受講生 さん:

ここはひっかかる方多いですね。
たとえ話はあとの動画でも出てきます。お楽しみいただければ、と思っています。何かあれば質問くださいね!

>オブジェクトとプロパティの説明がわかりやすかったです。入門書でなんとなくわかってましたがすっきりしました。動画+音声のメリットを実感しました。


5802 : 受講生さんのコメント (2016-02-20 18:14:10)

オブジェクトとプロパティの説明がわかりやすかったです。入門書でなんとなくわかってましたがすっきりしました。動画+音声のメリットを実感しました。


3380 : 小川慶一の回答 (2014-12-03 02:19:24)

ゲスト さん:

> 先生を倣って、擬人化が頭を過ぎるようになりました。

PCの挙動を理解するための大事な考え方です。
PCマニアな人(ハッカーとか)がPCに話しかけながら操作をしている様子を映画とかで見たことがあるかもしれません。おなじ感覚です。



>小川先生
>
> 「Aさん」の、 「髪の毛」を、
>「赤く染める」、「ツイン・テールにする」「おさげにする」
>とか、ふと思ってしまいました。
>
> 先生を倣って、擬人化が頭を過ぎるようになりました。
>
>シレもの 拝
>


3373 : 山本 茂生さんのコメント (2014-12-01 11:51:58)

小川先生

 「Aさん」の、 「髪の毛」を、
「赤く染める」、「ツイン・テールにする」「おさげにする」
とか、ふと思ってしまいました。

 先生を倣って、擬人化が頭を過ぎるようになりました。

シレもの 拝


2377 : 小川慶一の回答 (2014-09-04 06:56:11)

ゲスト さん:

おはようございます。

>とはいえ、ここでその区別に深入りして先に進めないでいることは、講座の趣旨にも私の本意にも反します。

ですね。
言語の学習なので。
英語でもスペイン語でも日本語でもそうですが、分からないと先に進めないこともあれば、分からないなりに気にしなくてよいこともあります。

気にすること、気にしないこと、両方のバランスですね。
気になることはについてはご質問ください。どこまで答えるかは、ご質問の様子から僕のほうで考えますので。

ひきつづきお楽しみを☆


2368 : ゲストさんのコメント (2014-09-03 09:58:39)

あぁ。
ピリオドをコンマに打ち間違えてる(涙)


2367 : ゲストさんのコメント (2014-09-03 09:57:19)

詳しい解説をありがとうございます。

worksheets("sheet1"),range("a1"),value=3
の場合、もしかしたらsheet1やa1はプロパティ、valueはオブジェクトとみていいのかもしれないな、とぼんやり思ってしまいました。

とはいえ、ここでその区別に深入りして先に進めないでいることは、講座の趣旨にも私の本意にも反します。
今はとりあえず、ピリオドで区切られたリストの右端がプロパティという理解で先に進もうと思います。

ありがとうございます。


2357 : 小川慶一の回答 (2014-09-02 10:40:12)

ゲスト さん:

おもしろい質問ありがとうございます☆

導入編の段階では「プロパティはモノの特徴」という理解でだいたいOKです。

ですが、プログラミングについてより掘り下げていくと、正しい定義ではなくなります。
詳しい解説は基礎編と発展編1に譲ります。以下では、混乱されない程度に、極力簡単に。

「プロパティ」という言葉は、実は、あるオブジェクトが所有しているオブジェクトも指します。

たとえば、

worksheets("sheet1").range("a1").value = 3

というとき、

range("a1") は、 worksheets("sheet1") の所有物です。

worksheets("sheet1") もオブジェクト、その中にある range("a1") もオブジェクトです。

worksheets("sheet1").range("a1").font.size = 24

というとき、

worksheets("sheet1") もオブジェクト、その中にある range("a1") もオブジェクト、 font もオブジェクトです。


>ピリオドで区切られているものは、一番右端だけがプロパティという理解でいいのでしょうか。

いまはその理解でOKです。

ですが、発展編1で、メソッドというのが登場します。
あと、「オブジェクト.オブジェクト.オブジェクト」で終わるパターンも登場します。

まー、ともあれ、いろいろお楽しみに。
いまは、ステップバイステップで理解を深めていくんだな、とだけ思っておいていただければと!


2352 : ゲストさんのコメント (2014-09-02 09:34:03)

ピリオドで区切られているものは、一番右端だけがプロパティという理解でいいのでしょうか。
オブジェクト.オブジェクト.….プロパティ
という理解でいいのでしょうか。

a) オブジェクト.オブジェクト.オブジェクト
とか
b) オブジェクト.プロパティ.オブジェクト
のようなパターンはあるのでしょうか。

b)は論外としても、a)は何かの宣言であるのかもしれないな、などとボンヤリ考えています。


2186 : ゲストさんのコメント (2014-08-24 18:34:24)

次が楽しみです。


1933 : 小川慶一の回答 (2014-08-11 16:36:26)

匿名 さん:

楽しんでください!

>理解しやすいです。
>楽しいです。


1907 : 受講生さんのコメント (2014-08-10 23:42:47)

理解しやすいです。
楽しいです。


1872 : 小川慶一の回答 (2014-08-06 23:22:25)

匿名 さん:

ありがとうございます。
というか、分かってしまえば難しくはないんですよね (^^*

ひきつづきお楽しみを☆

>オブジェクトとプロパティの関係、とても理解しやすかったです。


1868 : 受講生さんのコメント (2014-08-06 06:27:04)

オブジェクトとプロパティの関係、とても理解しやすかったです。


1834 : 小川慶一の回答 (2014-07-30 05:56:24)

匿名 さん:

言語のトレーニングと思って取り組んでクダサイ。
人間の言葉もプログラミング言語も、本質的には違いはありません。

ひきつづきお楽しみを☆

>「ピリオドは、~の」、「イコールは、~を、○○にする」
>これがとてもわかり易かったです。
>なるほどと思って書かれていることを読みかえて理解することができました。
>ありがとうございます。


1831 : 受講生さんのコメント (2014-07-29 15:59:53)

「ピリオドは、~の」、「イコールは、~を、○○にする」
これがとてもわかり易かったです。
なるほどと思って書かれていることを読みかえて理解することができました。
ありがとうございます。


1804 : 小川慶一の回答 (2014-07-22 00:40:15)

三浦淑子 さん:

すべてと思ったらすごく膨大ですね。僕でも挫折すると思います。
この講座は、小さな成功体験を積み重ねて最終ゴールに到達できるようにしています。
手元のことをひとつひとつクリアしながら進めてください。そのときそのときのレベル感に合う仕事をだんだんできるようになっていきます。

>少し概要がわかってきました。でも膨大な内容の前では目が眩みそうです。一つづつ理解しながら、進んでいきたいと思います。三浦


1800 : 三浦淑子さんのコメント (2014-07-21 13:09:13)

少し概要がわかってきました。でも膨大な内容の前では目が眩みそうです。一つづつ理解しながら、進んでいきたいと思います。三浦


1653 : 小川慶一の回答 (2014-07-07 16:42:44)

匿名 さん:

> 小文字で書く理由は、EnterできちんとVBAが動いているか確認するためですね。

惜しい。
きちんとVBAを「書けたか」を確認するためです。

では、ここで、クイズ。
「きちんとVBAが動いているか確認する」ためには、何をすればよいですか。

ご自身の言葉で説明してください。
日本語の練習ですが、こういうトレーニングは、プログラミング言語の上達に大いに貢献します。まずはがんばって説明してみてください!


1646 : 受講生さんのコメント (2014-07-07 10:50:53)

小川慶一 さん:
小文字で書く理由は、EnterできちんとVBAが動いているか確認するためですね。

>匿名 さん:
>
>別スレッドでもお伝えしましたが、大文字、小文字の変換は勝手にやってくれます。
>文字の間隔についても同様です。
>
>ですので、普段から、マクロを書くときは、
>
>Range
>
>と変換されると分かっていても、「Range」とは書かず、あえて
>
>range
>
>といった具合に、小文字で書くようにしてください。
>
>そして、[Enter]を押したあと、後で大文字と小文字の組み合わせになるかを確認してください。
>(なぜそうすべきか、分かりますでしょうか? )
>
>
>
>>簡単なマクロを書いてみる〉何とかまだついていってます。
>>質問 入力の際は 全部小文字で打っても、書式をpcがなおして大文字にしてくれるのですか?文字の間隔も自然と直して整えてくれてるのですね。
>


1588 : 小川慶一の回答 (2014-07-05 12:36:41)

匿名 さん:

別スレッドでもお伝えしましたが、大文字、小文字の変換は勝手にやってくれます。
文字の間隔についても同様です。

ですので、普段から、マクロを書くときは、

Range

と変換されると分かっていても、「Range」とは書かず、あえて

range

といった具合に、小文字で書くようにしてください。

そして、[Enter]を押したあと、後で大文字と小文字の組み合わせになるかを確認してください。
(なぜそうすべきか、分かりますでしょうか? )



>簡単なマクロを書いてみる〉何とかまだついていってます。
>質問 入力の際は 全部小文字で打っても、書式をpcがなおして大文字にしてくれるのですか?文字の間隔も自然と直して整えてくれてるのですね。


1568 : 受講生さんのコメント (2014-07-04 23:21:44)

簡単なマクロを書いてみる〉何とかまだついていってます。
質問 入力の際は 全部小文字で打っても、書式をpcがなおして大文字にしてくれるのですか?文字の間隔も自然と直して整えてくれてるのですね。


1524 : 小川慶一の回答 (2014-07-01 02:32:50)

望月直幸 さん:

いいですね。書き慣れてください!応援しています☆

>前回に引き続き、動画に沿ってプログラムを書いてみました。rangeという綴りは普段入力することってほとんどないですが、かなり速くなりました(笑)


1519 : 望月直幸さんのコメント (2014-06-30 23:59:00)

前回に引き続き、動画に沿ってプログラムを書いてみました。rangeという綴りは普段入力することってほとんどないですが、かなり速くなりました(笑)


1426 : 小川慶一の回答 (2014-06-17 22:42:09)

匿名 さん:

はい、簡単なプログラムを書いて実行して、というところで、まずは小成功を収めること。
それができれば、あとはその延長です。

>何とかわかったような気がします。これからが本番ですね。


1425 : 受講生さんのコメント (2014-06-17 22:18:45)

何とかわかったような気がします。これからが本番ですね。


1065 : 小川慶一の回答 (2014-03-08 09:59:07)

匿名 さん:

そうですね。気になるところを残しつつも先に行くというのもありです。
少し先に行ってから戻ってくると、「?」と思っていたことも簡単に理解できる、ということもありますね (^^

そして、そういうときに安心して先に行ける、いつでも戻れる、というのも、動画講座のよいところです。

>文法がすこしわかって来ました。気になることはありますが、この先の動画で解消しそうなので、先に進みます。


1061 : 受講生さんのコメント (2014-03-07 19:51:41)

文法がすこしわかって来ました。気になることはありますが、この先の動画で解消しそうなので、先に進みます。


880 : 小川慶一の回答 (2013-12-25 09:55:07)

匿名さん:

楽しんでください (^^*
細かいところだけど、 Valur じゃなくて Value ね。

>Range("A1")  .   Valur    =  1  
>オブジェクト   ”の” プロパティー ”を” ○○ ”にする”
>改めて意識しました!


858 : 受講生さんのコメント (2013-12-23 10:51:38)

Range("A1")  .   Valur    =  1  
オブジェクト   ”の” プロパティー ”を” ○○ ”にする”
改めて意識しました!


3日がかりのその仕事、3分で終わらせる方法教えます。ガラパゴスタディーオンライン講座 ユーザー登録

本講座の動画一覧

  1. 【動画1】 エクセルマクロの全体像
    【動画1】 エクセルマクロの全体像 未習得
  2. 【動画2】 エクセルマクロ・VBAを利用するための推奨設定 - イントロダクション
    【動画2】 エクセルマクロ・VBAを利用するための推奨設定 - イントロダクション 未習得
  3. 【動画3】 エクセルマクロ・VBAを利用するための推奨設定 - Excel2003の場合
    【動画3】 エクセルマクロ・VBAを利用するための推奨設定 - Excel2003の場合 未習得
  4. 【動画4】 エクセルマクロ・VBAを利用するための推奨設定 - Excel2007の場合
    【動画4】 エクセルマクロ・VBAを利用するための推奨設定 - Excel2007の場合 未習得
  5. 【動画5】 エクセルマクロ・VBAを利用するための推奨設定 - Excel2010、Excel2013、Excel2016の場合
    【動画5】 エクセルマクロ・VBAを利用するための推奨設定 - Excel2010、Excel2013、Excel2016の場合 未習得
  6. 【動画6】 エクセルマクロ・VBAを利用するための推奨設定 - VisualBasicEditorの初期設定
    【動画6】 エクセルマクロ・VBAを利用するための推奨設定 - VisualBasicEditorの初期設定 未習得
  7. 【動画7】 Visual Basic Editorの基本用語と使い方 - イントロダクション
    【動画7】 Visual Basic Editorの基本用語と使い方 - イントロダクション 未習得
  8. 【動画8】 Visual Basic Editorの基本用語と使い方 - サブウィンドウ
    【動画8】 Visual Basic Editorの基本用語と使い方 - サブウィンドウ 未習得
  9. 【動画9】 Visual Basic Editorの基本用語と使い方 - プロジェクトエクスプローラ
    【動画9】 Visual Basic Editorの基本用語と使い方 - プロジェクトエクスプローラ 未習得
  10. 【動画10】 Visual Basic Editorの基本用語と使い方 - プロパティウィンドウ
    【動画10】 Visual Basic Editorの基本用語と使い方 - プロパティウィンドウ 未習得
  11. 【動画11】 Visual Basic Editorの基本用語と使い方 - 標準モジュールとコードウィンドウ
    【動画11】 Visual Basic Editorの基本用語と使い方 - 標準モジュールとコードウィンドウ 未習得
  12. 【動画12】 簡単なマクロを書いてみる - 基本編
    【動画12】 簡単なマクロを書いてみる - 基本編 未習得
  13. 【動画13】 簡単なマクロを書いてみる - プログラムの読み方
    【動画13】 簡単なマクロを書いてみる - プログラムの読み方 未習得
  14. 【動画14】 簡単なマクロを書いてみる - サブプロシージャのネーミングルール
    【動画14】 簡単なマクロを書いてみる - サブプロシージャのネーミングルール 未習得
  15. 【動画15】 自動記録機能でマクロを作る - 基本編
    【動画15】 自動記録機能でマクロを作る - 基本編 未習得
  16. 【動画16】 自動記録機能でマクロを作る - Excel2003の場合の手順
    【動画16】 自動記録機能でマクロを作る - Excel2003の場合の手順 未習得
  17. 【動画17】 自動記録機能でマクロを作る - Excel2007、2010、2013、2016の場合の手順
    【動画17】 自動記録機能でマクロを作る - Excel2007、2010、2013、2016の場合の手順 未習得
  18. 【動画18】 自動記録機能でマクロを作る - 自動記録機能で表に番号を振る
    【動画18】 自動記録機能でマクロを作る - 自動記録機能で表に番号を振る 未習得
  19. 【動画19】 複数のマクロを連続実行する - 概要
    【動画19】 複数のマクロを連続実行する - 概要 未習得
  20. 【動画20】 複数のマクロを連続実行する - Excel2003の場合
    【動画20】 複数のマクロを連続実行する - Excel2003の場合 未習得
  21. 【動画21】 複数のマクロを連続実行する - Excel2007,2010,2013,2016の場合
    【動画21】 複数のマクロを連続実行する - Excel2007,2010,2013,2016の場合 未習得
  22. 【動画22】 エクセルマクロ研修の選び方1-イントロダクション
    【動画22】 エクセルマクロ研修の選び方1-イントロダクション 未習得
  23. 【動画23】 エクセルマクロ研修の選び方2-カレーライスとパソコン1
    【動画23】 エクセルマクロ研修の選び方2-カレーライスとパソコン1 未習得
  24. 【動画24】 エクセルマクロ研修の選び方3-カレーライスとパソコン2
    【動画24】 エクセルマクロ研修の選び方3-カレーライスとパソコン2 未習得
  25. 【動画25】 エクセルマクロ研修の選び方4-よくある落とし穴
    【動画25】 エクセルマクロ研修の選び方4-よくある落とし穴 未習得
  26. 【動画26】 エクセルマクロ研修の選び方5-よくある落とし穴に落ちないために
    【動画26】 エクセルマクロ研修の選び方5-よくある落とし穴に落ちないために 未習得
  27. 【動画27】 エクセルマクロ研修の選び方6-講座紹介
    【動画27】 エクセルマクロ研修の選び方6-講座紹介 未習得
  28. 【動画28】 受講生の声: 久武美香さま(会社員)[大阪府]
    【動画28】 受講生の声: 久武美香さま(会社員)[大阪府] 未習得
  29. 【動画29】 受講生の声: 横岩良太さま(製造業・総務・経理)[静岡県]
    【動画29】 受講生の声: 横岩良太さま(製造業・総務・経理)[静岡県] 未習得
  30. 【動画30】 受講生の声: 井上真吾さん(高校職員)[高知県]
    【動画30】 受講生の声: 井上真吾さん(高校職員)[高知県] 未習得

塾長 小川慶一

メニュー

コメント紹介

もっと見る

ページの先頭へ